パステル

パステル

バイキング:体にいい油オメガ3!南雲先生がおすすめ食材ベスト5

ダイエット, 健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

バイキング2015年7月1日(水)痩せたければ良い油を摂る!?驚異の60歳が太らない食品ベスト5発表!

痩せたければ良い油を摂る!?驚異の60歳が太らない食品ベスト5発表!

スーパー60歳!南雲先生 健康法
・水シャワーで若返り
・みかんは皮を食べる
・キウイも丸ごと
 
一般人には、ちょと真似できそうもないストイックな方法ですね。
 
◇油は太るというのは嘘!
脳の60%は油!いい油を食べる事で、様々な健康効果が得られるといいます。
 
また、オメガ3などの油は、寒いところでも固まらないのだそうです。
体の中でも固まらないということは、動脈硬化にもなりにくいのだとか。
 
お肉などの動物性のタンパク質も必要ですが、バランスよく一緒に摂取していくことが大事!

オメガ3の効果とは?

ダイエット、子供の能力アップ、美肌、糖尿病予防、高血圧予防、冷え性、便秘改善、ホルモンの活性化など・・・
 
家族で摂取していくと良いですね♪
 
南雲先生がオススメする「オメガ3」を多く含んだ食品

1位 チアシード

ミランダカーがおすすめした、奇跡の食材!注目のスーパーフード。ポリフェノールが豊富。

おすすめチアウォーター!
350mlの水にチアシード10gを入れて、良くふる。
10分待つと、ジェル状のドリンクに。

2位 ナッツ

特にサチャインチナッツがおすすめ!
ナッツの中でもタンパク質やミネラルが豊富。
アマゾンでとれるナッツ。
ナッツのオイルの半分がオメガ3と言われています。
 
アマゾンの人が元気なわけですね。

3位 イワシ 

イワシは、海面スレスレを泳いでいる魚。
背中が鳥から狙われないように青くなっているのだそうです。
海面スレスレには、光合成を行っている海面の藻(スピルビ)は、オメガ3をたっぷり含んでいるのだそうです。
それを食べているイワシには、DHA・EPAが豊富。
 
丸ごと・骨ごと食べるのがおすすめ!

4位 うなぎ 

うなぎの脂は、オメガ3。
夏バテ防止にも代表的なスタミナ食。免疫力アップや疲労回復にも効果があると言われています

5位 枝豆 

大豆の中の油の2割がオメガ3。
タンパク質が豊富で栄養価も高いのでダイエット食品としてもおすすめです!
熱に弱いのであまり茹で過ぎないこと!

南雲流! スーパーライスボール レシピ

<2人前>
玄米
ちりめんじゃこ 大さじ2
桜えび 大さじ2
チアシード 小さじ2
サチャインチナッツ 20g
塩昆布 10g
梅干し 2個
エゴマの葉
 
材料を混ぜ合わせ、エゴマの葉でくるむ。

  


スポンサードサーチ

菌活美容「コンブチャ」

KOMBUCHA(コンブチャ)

Relevant Article

no image
なんで?食中毒「1晩寝かせたカレー・真空パック食品」危険ランキング

世にも不思議なランキング2015年7月20日 なんで?なんで?なんで? 食中毒の …

2d87516e60254eab595cb8b32969c64a_s
バイキング:10日でウエスト-10・腸活「腸揉み」ポッコリ解消

バイキング話題の腸活とは?2015年4月8日腸もみ&ストレッチ 話題の …

no image
世界一:C型肝炎の最新薬「ハーボニー」・エゴマ油で肝臓がん予防

世界一受けたい授業 2016年1月9日最新!肝臓がんが予防出来る!? 日本肝臓学 …

no image
サタデープラス:名医が教えるスーパー食材「ギバサ」便秘・免疫力UP

長寿と栄養に関するドクターがもっとも注目する食材「ぎばさ」 サタデープラス201 …

血圧測定
名医が実践 心筋梗塞・狭心症予防!朝の生活習慣・ストレスチェック法

名医が実践!心筋梗塞・狭心症にならない生活習慣 サタデープラス2015年9月26 …

no image
モーニングショー 医師10万人に聞いた「良いかかりつけ医の見つけ方」

羽鳥慎一モーニングショー 2016年4月5日医師10万人のサイト「メドピア」で聞 …

その原因Xで紹介されたしょうがココア。小林先生が紹介してくれたレシピ・<材料> ・ピュアココア 小さじ2杯半 ・お湯 200ml ・皮ごとしょうが 5g(小さじ1) ・ハチミツ 大さじ2杯半が目安
その原因X ポッコリお腹の原因むくみ腸を改善「しょうがココア」作り方

その原因、Xにあり 2016年10月28日 ぽっこりお腹・むくみ腸解消「しょうが …

プリン体
L4YOU:プリン体と痛風の真実!ビールと魚卵に多いは嘘!

L4YOU!『プリン体の真実』2015年5月6日:巷に溢れる「プリン体ゼロ」の文 …

e81e39301e0c48cab58aca1c38151bc8_s
家庭の医学 簡単に免疫力を上げる2つの方法「ごろ寝で腹式呼吸&入浴」

たけしの健康 みんなの家庭の医学2016年2月16日 冬の免疫力アップ法SP 免 …

引用:http://www.ncc.go.jp/jp/information/press_release_20160120.html
直撃LIVE グッディ がんの10年生存率が発表。部位で大きく変わる生存率

直撃LIVE グッディ!2016年1月20日、国立がん研究センターががんの10年生存率が発表しました。胃がんや大腸がんは、ほとんどの差がないのに対し、乳がんと肝臓がんは、5年と10年では大きく差がてており、再発リスクが高いことがわかります。