パステル

パステル

ズボラな人向け「老化防止」!気になるアンチエイジングの基本

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

美肌を保つために必要なことは、外からではなく、内側からキレイになることが一番重要です。

良い化粧水をいくら塗っても、美肌を保つのは大変難しいです。

外側から肌を貼っていくわけではありません。

骨があり、筋肉があり、血管があり、皮膚があり、・・・・身体の全ての中の1つだからです。

では、アンチエイジングでの基本となる事をご紹介させて頂きます。

  • 成長ホルモンとは?
  • 鍵は、「良い睡眠」にあり
  • 3つの敵と対処法

成長ホルモンとは?

老化の特効薬とされている成長ホルモンは、子供だけでなく、

大人になっても体の調子を整える大事な役割をしてくれます。

 

例えば

 ・老化を防止効果(アンチエイジング) ・代謝をあげる ・筋肉を作る

 

基礎代謝をアップさせ、太りにくい体質を作ったり、

糖分を分解することで免疫力をアップさせるなど老化やストレスなどで

ダメージが受けやすいお肌にとっても密接につながってくることがわかります。

 

成長ホルモンの鍵は、「良い睡眠」にあり

成長ホルモンの分泌量は、年齢と共に減少していきますが、少しでも食い止めたいと思うのなら

まずは「良い睡眠」です。

「睡眠のゴールデンタイム」といわれている

夜10時~午前2時 とされているこの時間に分泌されるというわけです。

 

6時間睡眠をとったとします。

1、10時に寝て4時におきる

2、2時に寝て8時におきる

同じ6時間でも、体調に変化が・・・・疲れが取れない?

寝ればいいというものではなく、適正な時間にしっかり寝る!これが重要のようです。

 

3つの敵と対処法

「甘い物」「炭水化物」「アルコール」

これらの食べ物は、分泌を抑えてしまう働きのある食品です。

寝る前の飲食は、睡眠を阻害してしまう敵だったのです。

2,3時間前の飲食は、避けてください。

 

 

美人は寝て待て! というわけですね!

夜は、早めに寝る習慣へ変えて行きましょう!

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

  


L4YOU コーヒー4つの健康成分!浅煎と深煎の効果の違い・入れ方

L4YOU2016年1月13日『健康効果を引き出す!コーヒーの新常識』 コーヒー …

no image
メレンゲ 菜々緒 美容健康法「水素水・バスソルト・小顔矯正」紹介

メレンゲの気持ち2016年1月16日菜々緒さん(27歳)がゲストで登場。 悪女役のイメージが強いのですが、サバサバしてとっても優しくて気の利く女性なのだとか。美容健康法を紹介
小顔矯正 美馬メディカルエステ・バスソルト・水素バス・水素水など。

WBS 虫歯治療 最新(削らない/ 麻酔なし) 10分のレーザー治療「誠敬会クリニック銀座 東京」

WBS 2017年8月24日 痛くない虫歯のレーザー治療 最新歯科治療 WBS …

海外セレブも!ビーガン料理とは?ダイエットやアレルギー体質の改善に

目 次 海外セレブに人気!ビヨンセさんも実践ビーガン料理ビーガン料理の効果とは? …

no image
胸焼け・胃もたれは、胃の老化が原因かも?チェック法 対策 食べ物とは?

どさんこワイド 2017年1月12日 胃もたれは老化が原因? 川西内科胃腸科 川 …

家庭の医学 奇跡の回復!腰痛を改善したのは「脳」との関係だった!

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年8月16日 奇跡の回復法「腰痛」 関連記 …

主治医 姫野医師直伝「アマニオイル 鮭の水煮缶の豆乳カレーチャウダー」レシピ

主治医が見つかる診療所 2016年10月24日 体に良い油アマニオイルレシピ ア …

no image
グッディ:大腸がん1位!都市伝説は本当?コーヒー・カレー・便秘
ラモス瑠偉 脳梗塞から脅威の回復力!奥さんが見た 前兆と症状

ラモス瑠偉さん 脳梗塞から脅威の回復!最初の症状、奥さんが見た前兆症状 関連記事 …

no image
熱中症・水分を溜められない体質「ドライボディー」予防対策:ガッテン

ためしてガッテン2015年7月15日 熱中症&血液ドロドロ 一挙解決SP 毎年、 …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉