パステル

パステル

●●を食べてアンチエイジング!老化防止に効く3つの野菜?!

アンチエイジング, 健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

サビない体を作るためには、この3つの野菜を効果的に

にんじんトマトほうれん草

若さの定年は40歳と言われています。さびない体を作る3つの野菜をご紹介します

活性酸素とは?どうのようなものなのでしょうか。

私たちは酸素を取り入れている。ところがこの酸素は、

ちょっとしたキッカケで「活性酸素」というものに変化してしまうのです。

そして、この活性酸素こそが、老化がはじまる原因ではないかと考えられています。

名前だけ聞くと、「酸素を活性化?」いい印象をもってしまいがちですが、実は、攻撃的で決してよいものではなかったのです。

活性酸素は、何かをきっかけに、体内の細胞を酸化させて正常な働きを失わせてしまうというちょっとクセ者だというわけです。

体がサビるってどうゆう事?

体は、糖分や脂質に酸素を燃焼させエネルギーを作り出します。このときに一緒に発生するのが「活性酸素」ですが、

この活性酸素は、この細胞を構成する脂質などを酸化させてしまうため、細胞の機能の衰えや細胞自体をだめにしてしまいます。

つまりこの現象が「サビ」というわけです。

そして、そのきっかけとなってしまうのが、紫外線や大気汚染、排気ガス、加工食品、レントゲンなどがあげられています。

この活性酸素が皮膚の老化(シミやシワなど)、ガン・動脈硬化・糖尿病・老人性痴呆・白内障などの原因を引き起こしてしまうといわれています。

活性酸素を減らす消去酵素とは?

体内で活性酸素を毒性の低い物質に変え、消去するのが「消去酵素」といわれていますが、その消去酵素は年齢とともに減っていってしまうのです。

消去酵素は、たんぱく質などを材料として、亜鉛、鉛、銅、マンガン、などの助けを借りて作られていくわけですが、特に亜鉛は不足しがちになります。

ですので、牡蠣、牛肉、卵黄などを意識的に摂取していく必要があります。

活性酸化を予防する

こんなに身近に活性酸素の要因があるとわかったわけですが、では、いったいどうしたら防ぐことができるのでしょうか?

実は、人間の体は、「酸化を防ぐ機能」も存在します。

酵素、たんぱく質、ビタミンなど様々な“サビ止め”が効果を発揮します。

抗酸化物質「3つの野菜」を摂取しましょう

βカロテン、ビタミンC、ビタミンE,ポリフェノール、フラボノイドなどの物質は、抗酸化作用があるといわれています。

そして、その物質を多く含む野菜が 「トマト・ほうれん草・にんじん」なのです。

  • にんじんやほうれん草に含まれる「βカロテン」
  • トマトに含まれる「リコピン」は、βカロテンの2倍。ビタミンEの100倍 
  • 特にβカロテンは、油と一緒にとると効果的です。
  • オリーブオイルをかけてサラダで食べるのは、お勧めの食べ方です。

40歳をすぎたら、老化防止のために、サビ止め=抗酸化物質が体内でたくさんつくられるような食生活をすることがとても重要だといえます。

篠原涼子の美容法「酵素ドリンクと溶岩マグマヨガ」がっつりラーメン!

グリーンベリースムージー

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

世界一 紫外線予防になる「服の素材」おすすめ「にんじんジュース」

世界一受けたい授業2016年5月7日 5月紫外線対策 気温と関係ないのが紫外線。 …

サタプラ 早見優10日で血管年齢-10歳!氷酢たまねぎ生活作り方と効果

サタデープラス 2016年4月30日 早見優・TKO木下さん「氷酢たまねぎ」作り …

バイキング紫外線対策?あいう体操・コーヒーの効果・去年の日焼け止・・他

バイキング2016年4月20日5月が危険・紫外線の疑問・対策 関連記事 世界一受 …

世界一の栄養野菜「春野菜」苦味をとる クレソンスープ&クレソンサラダ

ノンストップ 2016年4月20日美活・春野菜クレソンレシピ(クレソンスープ・ク …

この差 二日酔いの翌日の「顔のむくみ」を取る方法・検証結果を紹介

この差って何ですか? 2016年4月17日 朝の顔のむくみを取る方法 関連記事 …

林修初耳学 朝におすすめ「生姜とリンゴのスムージー」レシピ・朝にNG食材

林先生が驚く初耳学2016年2月28日スムージー 関連記事 林修の今でしょ:夏野 …

no image
ガッテン 赤いシミはガン!? 悪い習慣と癖を治せば茶色のシミが減る!

ためしてガッテン2016年1月20日 お肌トラブル UVケア、シミ対策 目 次 …

バイキング ミス・ユニバースも実践!? 最強!鮭の美肌・健康効果

目 次 抗酸化食材「鮭」の効果と食べ方食べる組み合わせで効果が倍増!鮭の健康効果 …

no image
今でしょ:新発見の栄養素!体に良い秋野菜ランキング6効果的な食べ方

林修の今でしょ!講座2015年10月6日 目 次 新発見『この秋食べたい体に良い …

no image
秋の乾燥肌の保湿対策!正しく化粧水を付け方・化粧水は温める!?

目 次 乾燥肌対策 化粧水を効果的につける方法とはソレダメ!化粧水をパッティング …

  ,


ホンマでっか「花粉症 解消ストレッチ」で目の疲れ・顔のむくみも改善!?

ホンマでっか!?TV 2016年4月13日 ディーンフジオカさんのお悩み 五代様 …

40代で心筋梗塞!危険な場違い脂肪(異所性脂肪)を自己チェック法!主治医

主治医が見つかる診療所 2016年9月12日 最新研究でわかった「危険な場違い脂 …

認知症を防ぐチョイス!早期に発見が鍵!軽度なら回復!物忘れ外来へ

「最新 認知症」関連記事 ガッテン 骨の刺激で血糖値を下げる方法「簡単!かかと落 …

ジョブチューン日比野先生 老眼の9割は治せる !老眼改善のストレッチ

ジョブチューン★医者ぶっちゃけSP 2016年3月26日 アンチエイジングの研究 …

no image
この差って何ですか?自宅でさけるチーズ!プリン体に効果の乳酸菌

目 次 この差って何ですか?なんと自宅で簡単に作れる「さけるチーズ」!普通のヨー …

no image
ぐるナイ:親子でヒモ!?アレクサンダーの豪華なヒモビューティー生活

目 次 ヒモ親子 アレクサンダー32歳のビューティー生活美しいヒモである為に鍛え …

ジョブチューン 薬剤師が教える「薬代が節約できる方法」を紹介

ジョブチューン★医者ぶっちゃけSP 2016年3月26日 目 次 薬剤師が教える …

no image
ざわちん1か月「エゴマ油で肌年齢-10歳・体重ー5K」美腸レシピ

私の何がイケないの 2016年2月1日【エゴマ油 飲むだけ!楽チン美肌術で肌年齢 …

今でしょ6月に注意!低気圧で引き起こす病気5「脳血管・関節痛・片頭痛」等

林修の今でしょ講座 2016年5月31日 梅雨の悩み 低気圧 関連記事 金スマ …

モーニングバード・肩こり撃退!首の傾きを科学する!予防方法!

「アカデミヨシズミ~“肩こり”の意外な原因? あなどれない“首の傾き”を科学する」首の傾きで起こる症状。頭痛。何気ない日常のNG動作で、癖がついてしまい、それを脳が記憶してしまうそうです。おすすめの予防方法2つが紹介。タオルを使ったストレッチと鏡で矯正する方法。

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉