パステル

パステル

主治医が見つかる診療所:名医2人に学ぶ第3弾!健康長寿の秘訣!

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

80歳超えても元気なの現役医師に学ぶ長寿の秘訣

主治医が見つかる診療所2015年5月18日80歳を超えても現役で活躍する名医に学ぶ健康法 第3弾

認知症にならず、生涯自分の足で歩く事が大事です。平均寿命より10歳も短いのだそうです。
この差を出来るだけ短くして、人生を楽しく送る。
実践しいている現役医師の方の秘密やポイントを紹介してくれました。

あと10年はがんばりたい! 97歳 田中旨夫先生 

沖縄県のうるま市 あかみちクリニック
http://www.shinryokukai.or.jp/akamichi.html
 
週に5日内科医として現役で働いているそうです。
 
パソコンで電子カルテもお手の物。
笑っていたら病気も逃げる!
年だ年だと思ったらその時から年をとるよ。
と患者さんを励まします。
 
那覇市立病院の副医院長は、医師である前に人間でありなさい。と教えられたといいます。
ニコッとして、周りの人も和ませるのだそうです。。
 
そんな田中先生も肝臓がんと胆管がんを経験したといいます。
 

■田中旨夫先生の健康法

大正7年。父も医師 昭和医学専門学校を卒業。
32歳で肺結核に。治療薬もなく助からないと言われたが翌年に最新治療法で命を救われた。
台湾で医師を続け、沖縄が医師不足ということで移住を決意。
 
89歳のとき肝臓がんと胆管がんに。
がんの摘出施術を行い、現場復帰を果たしました。
 
お昼ごはんは、お弁当。
カロリー計算をし、胃に負担をかけないような刻み飯。
 
昼休みは、40分の仮眠
 
パソコンの前でちょっとお昼ね。
よく寝るのは良い事!
10分でも時間が空いたら寝る!
これが疲れをためない方法なのだそうです。
 
6時の診察が終わったら、「運動」が日課。
チーズとヨーグルトを意識して摂取
※たんぱく質やカルシウムなど乳製品を毎日食べる
 
毎日通う公園。
むりせず、ゆっくりが秘訣。
坂道と、階段をのぼって高台の上で景色が大好き
雨の日以外は30分の散歩は欠かさないといいます
 
現在はアパートで独り暮らし。
32歳で看護師だった奥さんと結婚。
奥さんは、日本と台湾を行き来しているのだそうです。
周囲に1度は食べる十全大補湯を使った薬膳料理。
十全大補湯は、10種の生薬によって作られた漢方薬で滋養強壮効果があるとわれています。

夕食は、バランスよく沢山食べているのが印象的でした。

スタジオの主治医の先生からの感想は?
・アクティブな生活 骨折しない丈夫な骨と筋肉!食べ物や運動がいい。
・寝ている間に細胞が修復。短時間の寝る技を盗みたい。
・人のお役に立つ。という気持ちが10年長生きしたいという気持ちに。
・ポジティブシンキング!頑張っているけど無理してない。いいほうにいいほうに考えている。

助かる命は助けたい! 82歳 野末悦子先生 

神奈川県川崎市野末医師 久地診療所
昭和7年生まれ。小学校ころから医師を目指していた。
祖父が開業医だったのだとか。
24歳横浜市立大学を卒業し産婦人科医に。
 
26歳で結婚。42歳のときに友人が乳がんになり、早期発見で命を救えるとその大事さを呼びかけ、
45歳で自らのがんを発見し、早期発見で助かった。
この体験をした先生は、ピンクリボン運動を全国で訴えているのだそうです。
助かる命は助けたい!
 
介護老人施設の施設長をかねて、いつも走り回っている。
とにかく歩くのが早い!ほとんど走っている。
病院の中を走るのも仕事といいます。
 
看護師さん2人も74歳・75歳。50年のお付き合い。
パートナーまでもそばにいると元気になる!という。
 
野末先生の1日
自家用車で毎日20分かけて出勤。
午前は、介護施設で診察。
お昼、沢山野菜をたべるという手作りのもの。患者さんとも一緒に楽しく食事をすることもあるだとか。

週2回は午後から外来を。
人間関係が大きく関わるので、患者さんには、家族の話を詳しく聞く事が大事。
患者さんは安心も出来るのだといいます。
 
夜も介護施設を訪問し診察も行なう。
夜9時に帰宅
 
整形外科医の息子さんのススメで30年間家では5本指の靴下と草履をはいているのだとか。
土踏まずがない先生でも、足が疲れなくなったとだそうです。
 
夕食は、基本は手作りですが、時間が無いときには惣菜を買ってくる事もあるのだそうです。
そんなときには、一工夫!
油を減らすためにクッキングペーパーを引いてレンジへ。
乳がんを経験してからは、和食を中心に、油は少な目、野菜を多く取る食事を心がけている。
 
自宅では、血圧と脈拍を測定し記録。
異常を早く発見するために体をチェックしているのだとか。
 
お風呂の中では体操を。
足を直角まで上げて鍛えているそうです。
 
人が喜んでくださる。できるだけ長生きしたいなと思う。
人との絆を大切にしたいと先生はいいます。
 
とてもおしゃれな先生で、しゃきしゃきと歩き回っている様子が印象的でした。
 

スタジオの主治医の先生からの感想は?

・自分の体をチェックしているのがいい。
・体重・ウエスト・血圧・など自分で自宅でチェックができる。
・相手の事を思いやって色々な話をする。話は頭を使う。
・上から目線になりやすいが対等に接しているから人が集まるのでは。
 
やっぱり元気で長生きが一番ですね。
自分でチェックし、怖いから見ないふりってしがちですが、早期発見で治ることって沢山あるのだと改めて思います。
皆さんも、早期発見!日ごろからチェックしましょう。

  


スポンサードサーチ

菌活美容「コンブチャ」

KOMBUCHA(コンブチャ)

Relevant Article

no image
たけしの家庭の医学 治らない五十肩は、肩腱板断裂?チェック法も

たけしの家庭の医学2016年1月26日 東北大学病院では、整形外科が中心となり医 …

no image
2016最新「腸内フローラ」寿命と肥満の関係・自分にあったヨーグルト選び

羽鳥慎一モーニングショー2016年5月4日 最新研究でわかった腸内ローラ・自分に …

no image
l4you・危険「熱中症と夏血栓」前兆の違いを知ろう!麦茶が効果的!

l4you 2015年7月22日「熱中症と夏血栓」 間違うと危険「熱中症と夏血栓 …

no image
あさチャン:危険な薬の飲み合わせ・風邪薬でも危険な副作用

  あさチャン2015年6月21日     誰でも起こる「怖 …

no image
WBS 副鼻腔炎・再発する「好酸球性副鼻腔炎」最新治療法・ステロイド薬

WBS 2016年6月28日 治る最前線「副鼻腔炎」 関連記事 駆け込み:怖い病 …

no image
得する人損する人:楽々!10日で5K減!簡単おかゆダイエット♪

これならできる!簡単にダイエット! あのニュースで得する人損する人:2015/0 …

20150326_01
日本海側に多い「胃がん」地域別「癌罹患数」発表

国立がん研究センター発表による、がんの発生数が発表されました。 データーによると …

img61736941 (1)
綺麗にダイエット3大栄養「DHEA」とスーパーフード「ヘンプシード」

バイキング2015年12月3日・リバウンドなしキレイに痩せる3つの鍵!若返りホル …

0002
駆け込みドクター!身体のゆがみ解消SP「ひざ痛」チェック3/1

【ひざ関節】膝を伸ばす筋肉をつけて「ひざ痛」を解消しよう! 駆け込みドクター!関 …

no image
主治医*枕崎 かつお節の健康効果「動脈硬化予防・認知症予防」

主治医が見つかる診療所2015年12月14日【血管を健康にちょい足し身近食材】 …