パステル

パステル

初耳学 免疫力UPクルクミン! カレーが食べたい「風邪の前兆」かも!?

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

林修の初耳学 2016年6月12日 カレーは健康のバロメーター

ゴスペラーズの黒沢薫さんからの出題です。
本を出版するほどのカレー好きなのだとか。

カレーが食べたくなったら「風邪の前兆」

なんの前触れもなくカレーを食べたくなるというのは、健康を測るバロメーターだといいます

■その理由とは?納得のメカニズム

風邪のウイルスが体内に入ると、退治するために免疫細胞が活発になります。
免疫細胞を貯蔵しているのが「肝臓」。
カレーの香辛料として使われる「ターメリック」にはクルクミンという成分が含まれています。

■クルクミンの効果
肝臓の機能をアップさせ、働きを活発にさせる効果が期待できる。
より多くの免疫細胞が活動するのだそうです。

風邪のウイルスを素早く撃退することができるのだそう

内科医の田中彩先生によると_
人間は、風邪を引くと、本能的にクルクミンを多く含むカレーが食べたくなるのだといいます。
人間の脳は、肝臓の働きが活発になることを覚えているといいます。

健康な人が食べると、風邪予防になる免疫力がアップするのだそうですよ。

その他 紹介された初耳学

■ククレカレーの由来は?
=クックレス

■ビストロ喜楽亭のシェフによると
最後に「インスタントコーヒー」をスプーン1杯加えるとコクのある味になるそうです。

  


スポンサードサーチ

1日分のビタミンをしっかり摂る

Relevant Article

no image
主治医 専門医が実践!善玉コレステロールを増やす「GI値・水・食べ物」

主治医が見つかる診療所 2016年4月18日 善玉コレステロール値74の南和友先 …

キビ酢冬瓜とマグロのピャースー(なま酢)
主治医 健康長寿 キビ酢バナナ酢・ゴーヤの肉詰め・牛乳割りのかき氷

主治医が見つかる診療所2016年7月4日【身近なちょい足し食材第4弾】長寿食材・ …

no image
芸人 前田健さん 路上で突然倒れ「心肺停止」に 現在ICUで治療中

芸人前田健(マエケン)さんが意識不明の重体 昨日、新宿の路上で、突然嘔吐し倒れ、 …

no image
家庭の医学:危険な「胸焼け」の症例・症状を紹介「全身性強皮症」

たけしの健康2015年12月15日みんなの家庭の医学 セカンドオピニオンSP 危 …

うつ病の症状・脳の血流が低下
サタプラ最新医療 歩行をアシスト「ハル」で足の麻痺は克服!

サタデープラス 2017年1月28日 最新医療 足の麻痺が改善!? 脳卒中 ビビ …

本気で痩せたい ライザップ
金曜プレミアム:藤原紀香が実践!美の秘密とは?美容方法を伝授!

金曜プレミアム・バナナマンの独占密着!スターの決断SP~2015年5月29日 藤 …

血糖値を下げるかかと落とし ガッテン流
ガッテン 骨の刺激で血糖値を下げる方法「簡単!かかと落とし」認知症予防にも

ガッテン 2017年2月16日 骨ホルモン「オステアカルシン」血糖値を抑えて糖尿 …

no image
林修の今でしょ!講座:新薬 徹底解明SP!ガンの薬や認知症・・

林修の今でしょ!講座2015年5月16日『最新の薬 徹底解明SP』   …

冷え性改善のツボ殿中
駆け込みドクター大場久美子の漢方外来・のぼせ冷え!舌でチェック

駆け込みドクター!2015年6月21日(日)はじめての東洋医学を学ぶSP 漢方 …

no image
ぐるナイ:岡村・井戸田「美肌ドック・抗糖化エステのパラフィンパック」

最新美肌ドックと抗糖化エステで「パラフィンパック」 ビューティー4が夏のエステに …