パステル

パステル

ドクターG 5歳子供の激しい腹痛 嘔吐 熱は「肺炎」だった

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

ドクターG 2017年9月21日 肺炎球菌による肺炎と胸膜炎(5歳子供の発熱・腹痛・咳はなし) 
予防接種を受けていたのに、おじいちゃんの肺炎が感染した5歳の子供。

ドクターG

ドクターG 5歳子供の激しい腹痛 嘔吐 熱は「肺炎」だった

ドクターG「めまい、立ちくらみ、まぶたの腫れ」IgG4関連疾患から糖尿病を発症

ドクターG 1週間続く熱 だるさは「続発性副腎不全」。すり足歩行から判明

NHKドクターg【腹部アンギーナ】食後3時間の腹痛と下痢は「動脈硬化」が原因だった

ドクターG 長時間立っていると「右下お腹が差し込むように痛い」

ドクターG 長引く原因不明の腰痛は「パーキンソン病」が原因だった

ドクターG 吐き気が止まらない・症状から「糖尿病」が原因だった

ドクターḠ 突然ショック状態「脾臓摘出後の重症肺炎球菌感染症」だった

ドクターG 「前頭側頭型認知症」の症例・万引きを繰り返す常同行動

ドクターG 冷たいものを触ると手のしびれや痛み「イシガキダイ」が原因だった

ドクターg 「突然息が苦しくて動けない」運動前の食べ物が原因だった

ドクターG 5歳子供の激しい腹痛 嘔吐 熱は「肺炎」だった

NHKドクターg【腹部アンギーナ】食後3時間の腹痛と下痢は「動脈硬化」が原因だった

ドクターG 5歳子供の激しい腹痛 嘔吐 熱は「肺炎」だった

ドクターG 1週間続く熱 だるさは「続発性副腎不全」。すり足歩行から判明

ドクターG 吐き気が止まらない・症状から「糖尿病」が原因だった

「肺炎球菌による肺炎と胸膜炎」症状~診断まで

ドクターgお腹が痛い子供は肺炎球菌だった

今日のドクターgは、5歳の子供の症例が紹介されました。
血液検査と画像診断の結果から「肺炎球菌による肺炎と胸膜炎」と診断結果が出ました。

一般的には、肺炎症状というと咳と熱のイメージがありますが、咳が出ていない、さらに予防接種を受けていたというのに「肺炎」と診断された5歳の子供です。

この謎を丁寧に解説された今日のドクターgは、
新潟大学医歯学総合病院 齋藤昭彦先生です。

病名がわかるまでの経緯「症状や検査結果」はどのようなものだったのか紹介したいと思います。

5歳子供 症状

保育園児(120cm 19k)

朝起きると、激しいお腹の痛み、熱の症状、嘔吐。
痛みには波がなくずっと痛みが続いていました。

風邪などの症状もなく、下痢はしていません。

問診では

Q:前日に食べたものは
前日は、スーパーの唐揚げ、コロッケ、サラダなどを食べ普通に食欲もあったといいます。

Q:家族は?
おじいちゃんが肺炎で入院
1週間前から咳が出ていて、4日前におじいちゃんがが肺炎で入院していました。

妹3歳は、元気でした。

Q:ペット
亀を半年前から飼っていた

触診では、爪を押すと、白くなりますが、色が戻るまでに3秒かかっていました。
2秒以上かかる場合は、抹消の循環の悪化が見られるそうです。

これは、重度の脱水や炎症、心臓機能の低下などが起きると末梢の血管が収縮したり血液量が減少し手足などの血液の循環が
悪くなります。

また、命にかかわる危険な状態でもあるそうです。

子供は、3秒かかっていたのです。

ここまでで研修医の先生が予想した病気

研修医の先生は、食べたもの、ペットから3つの病気を予想しました。

細菌性胃腸炎

消化器症状があったことから細菌性胃腸炎を予想。

口などから細菌が入り、腸に炎症が起きる病気。
原因は、病原性大腸炎、カンピロバクター、サルモネラなどが原因となる場合が多く、発熱・腹痛、嘔吐、下痢などの症状が現れる

血液中に菌が入り、敗血症を起こすと死に至ることも

合わない点

下痢の症状がない

キャンピロバクター胃腸炎

前日に鶏肉を食べていたことから「キャンピロバクター胃腸炎」を予想。
主に鶏肉、レバー、井戸水にいる細菌で、食べた数日後になることが多く、犬や猫からも感染。
発熱・腹痛、嘔吐、下痢などの症状が現れる

特に加熱不十分な鶏肉には注意が必要です

サルモネラ感染症

亀を飼っていた事から「サルモネラ感染症」を予想。

生卵や加熱が不十分な肉などから感染。
亀などの爬虫類や両生類からも感染。

ミドリガメ、リクガメ、すっぽんなどは、サルモネラに感染することがあるといいます。

合わない点

・亀を飼って半年もたつのに、今まで症状が出ていない
・下痢がない

この3つの消化器系の病気ですが、合わない点として「下痢」をしていないという点がありました。
(後から下痢の症状が出てくることも考えられるそうです)

爪を押さえて戻るまで時間がかかっていた症状から、血流が悪い状態でした。
子供は3秒かかっていた事から、さらに、命に関わる重篤な病気を予想します。

盲腸(虫垂炎)

虫垂に炎症が起きると、激しい嘔吐、腹痛、発熱がおきます。
腹膜炎を起こすと、死に至ることもある病気です。

イレウス(腸閉塞)

腸管がねじれたり腫瘍等が障害となって食べ物が詰まり、激しい腹痛、嘔吐、吐気などの症状があらわれます。
血流が滞って壊死すると命に関わります。

腎盂腎炎

尿道から入った細菌がぼうこうを経て腎臓に達し、炎症を起こす病気。
発熱や腹痛、背中の痛みがあらわれます。
細菌が血液に入り敗血症になると命の危険があります

スポンサードサーチ

血液検査、画像診断

ここまでで様々な病名が上がりました。
次に紹介された映像は、血液検査、画像診断です。

触診

・心音:正常
・呼吸音:右下低下
・腸が動く音:正常
・お腹を押す:圧痛なし
・のど:異常なし

レントゲン検査

Image09210605_01

肺の右下に、うっすら影がありました。
一見わかりにくいのですが、左右で比べると違いが出ていました。

お腹のレントゲン

ガスが溜まっている様子はなく、病変はみられません。

血液検査 

Image09210757_01
白血球とCRPが異常値を示していました。
体内では何らかの炎症が起きていることがわかります。

尿検査:正常

腎臓系の疾患は低いと考えられます

検査結果を見て、予想した病気

肺炎球菌性肺炎

肺炎球菌を吸い込むと肺の中で増殖し、肺炎になることがあります。
高熱、激しい咳などの症状があらわれ、胸膜に広がると胸に強い痛みがでる。

肝炎

主にウイルスに感染する事で発熱、嘔吐、黄だんなどの症状があらわれます。

合わない点

通常、肝臓に激しい痛みを感じることはない。

心筋炎

ウイルスや細菌の感染によって心臓の筋肉に炎症が起きる病気
せき、喉の痛みなどの風邪に似た症状からはじまり、胸の痛み、不整脈があらわれます。

心不全を引き起こし死に至ることも。

合わない点

心筋炎の場合は、風邪などの先行感染があることが多く、心臓の大きさが大きくなるはず。
・レントゲンでは、大きくなってはいない
・咳や喉の痛みは訴えていない

検査結果の解説

検査結果では、右下の肺に影が見られましたが、これを見抜いたのは一人の研修医の先生です。
わかりにくい画像だったようですね。

血液検査

血液検査だけで、病原体を推測する事はできないそうですが、白血球が3万を超えている場合、肺炎球菌が考えられるそうです。

3つの疑問

血液検査では、肺炎球菌の可能性が高いという結果でした。
同居のおじいちゃんは肺炎を起こしていますが、子供に肺炎の可能性はあるのでしょうか?

しかし、ここで浮かび上がった3つの疑問があります。

1つは、定期接種を受けていた事。
2つめは、妹3歳は感染していない事。本来は、お年寄りや小さなな子供など、抵抗力が弱い人に感染しやすいはず。
3つめは、咳が出ていないし腹痛の原因は?

この疑問についての解説がありました。

1.肺炎球菌は90以上の型がある

肺炎球菌は90以上の型があり、小児用ワクチンに対応しているのは、13の型。

小児用肺炎球菌のワクチンは、すべての型に効くわけではなく、重症化しやすいもの、治療が難しいものを最優先した13の型に対応

2.ワクチンが変わった

2013年11月以前は、7価ワクチンだったのです。
つまり、型がすくなかったのですね。

この子供は、2012年4月うまれ。妹は2014年2月生まれ。

この2つのことから、妹には、ワクチンの効果があり感染はしなかったのです。
そして、ワクチンが対応していなかった5歳の子供には症状が出てしまったのです。

3.腹痛の原因と咳が出ない理由

肺炎球菌性肺炎は、
鼻咽頭に菌が住みつき、子供、お年寄りなど免疫力が弱い人の場合は血管の中に菌が入り込み全身をめぐる事があり、肺の中にある肺胞という空気が入る部屋があり外側は毛細血管が走っています。

血流に乗って運ばれた肺炎球菌は、肺胞の外で炎症を起こしますが、この時はまだ咳は出ない状態です。

器官に取り込まれると、空気の通り道が阻害され咳が出るようになります

肺炎球菌にかかっても咳が出ないこともある

お腹の痛み

肺の外側に炎症が起きると肺を包む胸膜にまで広がると、胸や背中、神経沿ってお腹に痛みが出る事がある。

これで、全ての症状に説明がつきました。

治療後、1週間で無事に退院し回復しました。

検査では、胸膜炎をひきおこしており、命の危険もありました。
今回の病気は、おじいちゃんが感染した事から始まっています。
高齢者の方は、肺炎球菌ワクチンを受けた方が良さそうですね。

感想

子供の「お腹が痛い」は本当によくありますよね。
薬を飲ませる前に、まずは病院へ行くのが正解のようです。

そして、この番組を見て、いつも思っていたのですが・・・・

最終診断で、レントゲン、血液検査結果から研修医の先生3人は、全く違う病名を予想していました。
今回もそうですね。

いろいろな考えの先生がいるんだな~と改めて感じました…..。

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

スムージー推し

Relevant Article

ドクターG 5歳子供の激しい腹痛 嘔吐 熱は「肺炎」だった

ドクターG 2017年9月21日 肺炎球菌による肺炎と胸膜炎(5歳子供の発熱・腹 …

ドクターG「めまい、立ちくらみ、まぶたの腫れ」IgG4関連疾患から糖尿病を発症

ドクターG 2017年9月13日 58歳男性。症状は、立ち上がるとめまい、ふらつ …

ドクターG 1週間続く熱 だるさは「続発性副腎不全」。すり足歩行から判明

総合診療医ドクターG 2017年9月6日千葉県・塩尻利明先生 症例は67歳の女性 …

NHKドクターg【腹部アンギーナ】食後3時間の腹痛と下痢は「動脈硬化」が原因だった

NHKドクターg 2017年8月30日 お腹が痛い 食後の腹痛・動脈硬化が原因「 …

ドクターG 長時間立っていると「右下お腹が差し込むように痛い」

ドクターG 2017年6月28日 30代女性 右のお腹が痛い 実際にあった症例を …

ガッテン血糖値を下げる方法「睡眠薬」! 医学界大注目の糖尿病予防と治療に

ガッテン!2017年2月22日 糖尿尿 最新!血糖値を下げるデルタパワー サタプ …

ガッテン 骨の刺激で血糖値を下げる方法「簡単!かかと落とし」認知症予防にも

ガッテン 2017年2月16日 骨ホルモン「オステアカルシン」血糖値を抑えて糖尿 …

夜会 二階堂ふみは億万長者!?北川景子は糖尿病予備群!?3人の有名占い師

櫻井・有吉THE夜会 2017年1月5日 二階堂ふみ・北川景子 占い 関連記事 …

サタプラ 自宅で糖尿病がわかる?血糖値を簡単にセルフチェックする方法

サタデープラス 2016年10月22日 糖尿病と血糖値 関連記事 サタプラ水島シ …

ドクターG 長引く原因不明の腰痛は「パーキンソン病」が原因だった

ドクターG 腰痛が悪化していく「パーキンソン病」 2016年10月13日 「腰痛 …

  , , ,


no image
たけしの家庭の医学:すい臓がんの最新治療「ナノナイフ治療」を紹介

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年2月23日 東京医科大学病院 森安先生の …

ためしてガッテン:危険な足のむくみ「甲状腺」が原因・チェック法

ためしてガッテン2015年6月3日 むくみに関する記事 むくみ改善で3K痩せる? …

no image
世界一受けたい授業 コレステロールは1種類!危険な人・予防と食品は?

世界一受けたい授業2/28放送 目 次 コレステロールは、1種類。「善玉」と「悪 …

駆け込み:怖い病気かも!目のピクピク・吹き出物・虫歯・顔の歪み

目 次 放っておくと危険な顔の症状シワが多い人は、骨密度が低い!?ホクロが多い人 …

no image
モーニングバード:草野仁の健康法「股関節ストレッチと唾液」

目 次 草野さん 2つの健康法を紹介股関節をストレッチ風邪撃退法「唾液をたくさん …

サタプラ 2016最新死期が分かる? みのもんた認知症に黄色信号!?

サタデープラス2016年1月16日 みのもんたの認知症 脳・筋力チェック
「足腰の筋力で寿命がわかる?」「尻チカラ」「血管の硬さがわかる足腰チェック」
「四股エクササイズ」「最新の脳トレ2016ワーキングメモリーのチェックと鍛える方法」等紹介

no image
劇的改善!ガッテン流 最新2015 片頭痛治療・頭痛予防法とは?

2015年10月14日ためしてガッテン頭痛を元から断つSP「脱・頭痛体質」/p> …

ヒルナンデス ロフトの店員さんおすすめ入浴剤ランキングを紹介!

ヒルナンデス!2016年1月26日 ロフトのスタッフさんが自宅で使っているという …

no image
姿月ありさ・島谷ひとみ 喉ケア法を紹介!のど飴マヌカハニープロポリス

目 次 喉・口の中のトラブル、不調などが紹介されました元宝塚 姿月ありささん「急 …

サタプラ最新医療 歩行をアシスト「ハル」で足の麻痺は克服!

サタデープラス 2017年1月28日 最新医療 足の麻痺が改善!? 脳卒中 ビビ …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉