パステル

日本第一製薬エクササイズコーヒー 成分・危険性を徹底調査!

ダイエットにオススメ日本第一製薬エクササイズコーヒーとは
エクササイズコーヒー HP:http://www.jp-no1.co.jp/

日本第一製薬(株) エクササイズコーヒーは、特殊な製法と生コーヒー豆から抽出したコーヒークロロゲン酸を配合し、ダイエットにおすすめな成分をたっぷり含んでいます。

どうせ飲むならダイエットに効果的なコーヒーを飲みたいですよね♪
徹底的に気になる成分を調べてみました。

衝動買いのように日本第一製薬が発売したエクササイズコーヒーお試しセットを購入してみた

エクササイズコーヒーの成分

pageshot of 'coffee_seibun jpg (800 800)' @ 2017-08-00-1221'58
コーヒー、生コーヒー豆エキス粉末(クロロゲン酸含有)、Lカルニチンフマル酸塩、コエンザイムQ10(原材料の一部に大豆を含む)

コーヒー以外にも、Lカルニチンフマル酸塩、コエンザイムQ10などの美容と健康に良い成分が含まれていました。
カルニチンは、クロロゲン酸と一緒にとることで、さらにパワーアップする作用があります。

口コミにもあったのですが「体がポカポカ」になるようです。

エクササイズコーヒーの栄養成分

日本第一製薬エクササイズコーヒーお試しセット購入
1本あたり(2g)になります

・エネルギー 6.9kcal
・タンパク質 0.26g
・脂質 0mg
・炭水化物 1.5g
・ナトリウム 1.5mg
———————————
・食塩相当量 0.0038g
・カフェイン 62mg
・生コーヒー豆エキス(クロロゲン酸含有)410mg

コーヒーポリフェノール「クロロゲン酸」

2ec72d974de0d6bd383b7920a4beb415_s
普通のコーヒーにはクロロゲン酸がわずかで、コーヒーには4〜5%と少ししか含まれていない。
焙煎すると、その多くが分解されてしまうのだそうです。

エクササイズコーヒーは、生コーヒー豆エキスを特殊な製法で抽出し配合しています。
普通のコーヒーより、効果的に脂肪分解のサポートになるのですね。

 

カフェインと病気の関係・1日の摂取目安

カフェイン量が62mgとなっています。
これは多い?少ない?

coffee

上の表は、厚生労働省が発表している数値です。

コーヒー摂取・副作用の危険性

エクササイズコーヒーには、特別なものは含まれていないようですね。

しかし、体に良いというコーヒーも、やっぱり飲み過ぎはよくありません。

体には良いが、飲み過ぎはNGという事です。

国立がん研究所「コーヒーと死亡リスクとはどう関係しているのか」

<引用>http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/3527.html

なぜコーヒー摂取で死亡リスクの低下が見られるのでしょうか。
第一に、コーヒーに含まれるクロロゲン酸が血糖値を改善し、血圧を調整する効果がある上に、抗炎症作用があるといわれています。

第二に、コーヒーに含まれるカフェインが血管内皮の機能を改善する効果があるとされています。また、カフェインには気管支拡張作用があり、呼吸器機能の改善効果があるのではないかと言われています。
これらの効果が、循環器疾患や呼吸器疾患死亡につながる危険因子の調整に寄与しているのかもしれません。

カフェインについて世界の見解

では、世界ではどのように言われているのでしょうか。

世界保健機関(WHO)

カフェインの胎児への影響はまだ確定はしていないとしつつも、妊婦に対し、コーヒーを、1日3~4カップまでに

米国

保健福祉省(DHHS)及び農務省(USDA)による2015年の栄養ガイドラインに関する科学レポートでは、健康な大人では、適正なカフェイン摂取、すなわち1日当たり3~5カップ又は1日当たり400 mgまで

欧州

体重70 kgの大人であれば、1回当たり200 mgのカフェイン摂取であれば健康リスクは増加しないとしています。
習慣的なカフェイン摂取に関しては、妊婦を除く大人では1日当たり400 mgまでであれば健康リスクは増加しない。
妊婦及び授乳婦については、習慣的なカフェイン摂取に関し、1日当たり200 mgまでであれば、胎児や乳児の健康リスクは増加しないと評価しています。

エクササイズコーヒーの公式サイトでは、1日の目安として1~3杯としています。
この目安は、適正の目安のようですね。

エクササイズコーヒー妊娠中の方は?

妊娠中、授乳中の女性はエクササイズコーヒーは、カフェインを含むのでおすすめできない
妊婦さんや授乳中のお母さんについては、赤ちゃんの影響も考慮しなくてはいけません。

WHOでは

カフェインの胎児への影響についてはまだ確定していないが、妊婦はコーヒーの摂取量を一日3~4杯まで
にすべき」とされています。

普通に飲むのはOKのように感じますが、

英国では

妊娠した女性に対して一日当たりのカフェイン摂取量を200 mg(コーヒーをマグカップで2杯程度)、に制限するよう求めています。また、高濃度のカフェインは自然流産を引き起こす可能性があることを示す証拠があるとしています。

カフェイン摂取は、お母さんの判断のように思いますが、妊娠中、授乳中は避けたほうが良いというのが一般的ではとおもいます。

私も注文してしまったエクササイズコーヒー♪
お試し価格1000円です!
気になった方は、HPでご確認下さいね。

エクササイズコーヒー HP:http://www.jp-no1.co.jp/