パステル

パステル

主治医 腎臓病を予防「減塩レシピ」藻塩

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

主治医が見つかる診療所 2016年8月1日最新腎臓病 完全予防!裏ワザ健康法

「血圧」関連記事

腎臓病予防の食生活

慢性腎臓病(CKD)の人が急増しているといいます。
その患者数は、およそ成人の8人に1人と言われ、新たな国民病ともいわれているのだそうです。

普段の食生活で塩分を減らす裏ワザが紹介されました。

慢性腎臓病とは

慢性腎臓病とは様々な病気が含まれています。
・IgA腎症 ・膜性腎症 ・糖尿病性腎症 ・腎硬化症

腎臓の働き

血液をろ過し、老廃物や毒素を尿として排出してくれます
腎臓病の怖いところは、自覚症状が殆んどない事です。

腎機能が10%以下に低下すると「人工透析」

塩分の摂り過ぎなどは、知らないうちに腎臓の働きを悪化させ、機能が停止すると「人工透析」を受けなくてはいけなくなるのです。

そうなると、楽しいことだけじゃなく、仕事にまで影響を及ぼして来ることに・・・

腎臓病の予防は、とても大切な事なのです。

腎臓を健康にするメリット

・浮腫の改善、血圧の改善、夜間頻尿
など症状が和らぐなどのメリットもあるのです。

腎臓を悪化する原因「生活習慣病」

・高血圧 ・高脂血症 ・高血糖 そして「塩分」

「塩分」を控える事は、非常に重要になってきます。

腎臓病予防の食生活

普段の食生活で塩分を減らす裏ワザが紹介されました。

厚生労働省が推奨する塩分量

◎男性:8g
◎女性:7g

・ピンクレディーケイさん 8.2g
・熊谷真実さん 9.2g

秋津先生曰く_

7g以下の目標値は、かなりハードルが高い。
通常は10g以下で優秀。

意識して減らすことが大事。

呉市での減塩のこころみ「藻塩」の成分や特徴

呉市での減塩のこころみ「藻塩」の成分や特徴

減塩サミットが開催され、減塩に関する研究発表などを行ない、市民が減塩を意識するようになったのだそうです。

このサミットのし掛け人「日下医院 日下美穂医師」。
日頃から、減塩講座を開くなど、社会全体に働きかける活動をされていると言います。

給食でのこころみ

◎揚げ物などには、ソースなどは使わず、レモン果汁をかける。

◎焼き魚などは、「藻塩で減塩」
呉市内のご家庭で使われているという藻塩。

ホンダワラなどの海藻を海水と一緒に煮つめて作られる藻塩は、通常の精製塩の塩化ナトリウムは99%以上ですが、藻塩は67%です。

残りは、天然のミネラル分なのです。

こだわりヘルシーグルメレストラン

レストランに減塩メニューを提供してもらっているそうです。
現在は、40件以上の協力店で減塩メニューを食べる事ができるそうです。

くれ星製麺屋 減塩ラーメン

通常のラーメンの塩分量はおよそ6g。
こちらのお店では、2.8g。

<減塩ポイント>
1.魚介の旨味をプラス
減塩醤油に、いりこ、エビ、椎茸などの粉末を合わせて、醤油だしを作っている

2.器を小さく
スープの量を2/3に減らすことで、減塩になっているそうです。

多幸善 お好み焼き

通常のお好み焼きは5g以上。
こちらのお店では、2.9g。

<減塩ポイント>
1.塩を使用しない
ガーリックパウダー、黒胡椒で肉を味付け。

2.中華麺を半分に
中華麺には、塩分が含まれています。
中華麺の量を半分にし、その分野菜を多く使用しているそうです。

超簡単 減塩法<近江八幡市立総合医療センター>

近江八幡市立総合医療センターの八田告医師の減塩のこころみ

減塩教育入院

食の腎臓病患者さんに1週間入院してもらい、徹底的に減塩の指導を行うといいます。
腎臓病を予防する「減塩のポイント」が紹介されました。

味覚を正常に回復させる

濃い味に慣れている人が多いので、無理やり、1日5g以下の食事が提供されます。
1週間で味覚が変わると言います。

67歳男性の減塩の取り組み

2008年の健康診断で腎臓が悪いと指摘。
2011年には慢性腎臓病になり、腎臓機能が半分しかなく、このままでは人工透析になるとの指摘をうけ、教育入院をしたそうです。

現在の塩分摂取は5g以下に抑え、元気に生活しているそうです。

<減塩ポイント>
1.調味料は、塩分量の表示を見て買う

2.小さじ1/2の計量スプーンを使用。

3.生姜やにんにくなどの香辛料等を活用

4.食べ順<薄味⇛濃い味>
豆腐をそのまま食べるなど、薄味を先に食べます。
最後に味のあるものを食べることで、物足りなさを感じないで食べることが出来ます

5.卵かけごはんの卵に醤油は混ぜない
卵かけご飯の卵に醤油を混ぜない。
ご飯の上に溶き卵をのせてから、醤油を計量スプーンで測ってかける。
食べる時も、醤油の味を感じられるように、醤油は混ぜないこと。

6.食事内容と塩分量を毎日記録

まとめ

減塩いかがでしたか?

ラーメンが6gとは、驚きでした!
素材のまま美味しく食べる事を心がける事が大事ですね。
調味料は、上手に使うというのが減塩の鍵なのかもしれません。

<その他の塩分量>
・豚汁 2.2g
・幕の内弁当 2.7g
・ハンバーグ(デミグラスソース)2.1g

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

サタプラ水島シェフの弱火調理「ふわとろオムライス・だし巻き卵」 作り方

サタプラ 2017年9月16日水島流 弱火調理ふわとろオムライス 作り方 水島シ …

サタデープラス 足がむくむ!たった2分で改善するストレッチ

サタデープラス 夏のむくみ (友近)2017年7月1日 静脈の血流アップ!むくみ …

サタデープラス 足のむくみ予防に 小豆茶(あずきちゃ)の作り方

サタデープラス 夏のむくみ (友近)2017年7月1日 静脈の血流アップ!むくみ …

サタプラ トマトの効果「血圧・コレステロール改善・骨にも良い!?・サバ缶トマトパッツァ

サタデープラス 2017年3月18日カゴメ社員直伝!トマトの最新健康効果・サバ缶 …

ラモス瑠偉 脳梗塞から脅威の回復力!奥さんが見た 前兆と症状

ラモス瑠偉さん 脳梗塞から脅威の回復!最初の症状、奥さんが見た前兆症状 関連記事 …

サタプラ 水島レシピ弱火低温調理「餃子&弱火でパラパラ炒飯」作り方

サタデープラス 2017年2月4日水島レシピ 低温調理法 弱火調理 炒飯&餃子 …

サタプラ最新医療 歩行をアシスト「ハル」で足の麻痺は克服!

サタデープラス 2017年1月28日 最新医療 足の麻痺が改善!? 脳卒中 ビビ …

ビビット 美容室で脳卒中の危険「椎骨動脈循環不全」とは?

ビビット 2016年12月15日 美容室で脳卒中 「脳卒中」記事 ラモス瑠偉 脳 …

サタプラ 目の病気 目の視力チェック法「これマリリンモンローに見える?」

サタデープラス 2016年10月29日 目の病気リスク 老眼・白内障・目の病気・ …

サタプラ 自宅で糖尿病がわかる?血糖値を簡単にセルフチェックする方法

サタデープラス 2016年10月22日 糖尿病と血糖値 関連記事 サタプラ水島シ …

  , ,


no image
ひるおび「線虫」で分かる!?「早期がん」発見方法・癌の匂いに反応

目 次 線虫を使って「早期がん」を発見する方法242人を対象とした「がん診断テス …

ホンマでっか「花粉症 解消ストレッチ」で目の疲れ・顔のむくみも改善!?

ホンマでっか!?TV 2016年4月13日 ディーンフジオカさんのお悩み 五代様 …

ドクターG 5歳子供の激しい腹痛 嘔吐 熱は「肺炎」だった

ドクターG 2017年9月21日 肺炎球菌による肺炎と胸膜炎(5歳子供の発熱・腹 …

サタプラ 早見優10日で血管年齢-10歳!氷酢たまねぎ生活作り方と効果

サタデープラス 2016年4月30日 早見優・TKO木下さん「氷酢たまねぎ」作り …

バイキング▽怪しい美容グッズ検証!表情筋を鍛える!シワ・たるみ

バイキング▽怪しい美容グッズを担当者とスタジオ検証2015-4/9 目 次 怪し …

バナナの効果
風邪対策「焼きバナナ」で栄養補給!うれしい肌効果も♪

目 次 値段も安く、栄養価も高い!でも低カロリー!バナナは、即効性があるエネルギ …

no image
バイキング:欲望女子のご利益神社「恋愛・縁切り・豊胸」婚活女子に

目 次 欲望女子のご利益神社 結婚や豊胸、縁切り神社を紹介浅草:「今戸神社」恋愛 …

得する損する:専門医一押し!最新 花粉症 治療と予防対策 日テレ

花粉症が楽になる最新対策!保険の適用で安くなった「得」治療法。最新研究の食材で症 …

イオン冷凍食品ミックスベジタブル 「リステリア菌」の疑いで自主回収

イオン「リステリア菌」の疑いで冷凍食品20万個を回収 今年2月~5がつにかけて販 …

no image
ノンストップ 仁科亜希子63歳 4度のがんを克服・仁科流がんの心構えとは

ノンストップ 2016年4月5日 仁科亜希子4度のがん体験を告白 仁科亜希子さん …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉