パステル

パステル

最新の遺伝子検査・3万円で病気のリスク・肥満・胸の大きさまで分かる

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

バイキング2015年12月4日遺伝子検査で分かる病気SP

紹介された遺伝子検査では、ガン、脳硬塞、糖尿病、など病気リスクのほか360項目の遺伝子情報がわかるのだといいます。

GENESIS 遺伝子検査キッド 29,800円

ジーンライフ・ジェネシス
容器に唾液を入れて郵送するだけ。

例えば、
・疲労度、痛みに強いか、ギャンブル依存、記憶力、肥満傾向、胸の大きさ・・・

などまでもわかってしまうのだとか。
検査結果は、統計情報に基づき、他人と比べての倍率が数値化

・普通(1.00倍以下)
・少し注意(1.01~1.49倍)
・高いリスク(1.5倍以上)

あらかじめ遺伝子でのリスクがわかることで、生活習慣を気をつけたり、健康診断などで早期発見を心がけるなど、予防ができるというメリットがあります。

検査結果

■坂上さんの結果
・視神経脊髄炎(6倍)
まれな病気で10万人に3~5人。手足のしびれや脱力などが症状。
なかなか病院では診断されにくい。

・精巣がん(2.57倍)
毎日触ることで硬いとガンの可能性。暖かくなると可能性が高くなる。通気性の良いものをはく

・B型慢性肝炎(2.87倍)
お母さんからの感染のほか、STD(血液や体液)をカミソリ、歯ブラシの共用を避ける。

・ユーイング肉腫(2.92倍)
多くは、子供にかかる病気。

・歯周炎(2.53倍)

・ギャンブル依存傾向「ややなりにくい」
ギャンブル好きの坂上さんですが遺伝子は関係なさそうですね。

■蛍原さん
・むずむず脚症候群 

■渡辺えり
・大豆の摂取量が少ないと肥満になる(5倍)
イソフラボンが足りないと太りやすい体質。

■鈴木奈々さん
・突発性肺線維症(4.45倍)
肺に蜂の巣ののような穴が空いた状態になる。発症した人の20~30倍で肺がんを合併。
予防には鳥に注意!

・胸の大きさ (やや小さい~普通)
ノーブラだった鈴木さんは、最近ブラジャーをするようになりCカップになったそうです。
だとしたら小さくはないですよね^^

最新がん治療 

年間36万人の方ががんでなくなっており、死亡原因の1/3をしめるのだそうです。
最新の進化したがん治療が紹介されました

新薬が登場「ニボルマブ」

湘南メディカルクリニック 阿部先生が解説

毎日出来るがん細胞ですが、健康であると免疫細胞ががん細胞をやっつけてくれます。
今までの薬は、免疫強化の薬ばかりが開発されて来たそうです。

しかし、がん細胞は、免疫細胞の動きを止めてしまう働きがあり、パワーアップしても動きが止められていたのだとか。

この「ニボルマブ」は、免疫細胞ががん細胞をブロックしてくれるという働きをするのだそうです。

今までの治療「手術、抗がん剤、放射線治療」で効果がなかったで2割~4割の人に効果が見られた。

一部のがんで保険適用になったそうです。

来年医療現場に導入 ナノマシン

東京工業大学 西山先生が解説。

小さなカプセル(1mmの5万分の1)に薬を入れてガンに直接働きかける方法でこのカプセルのことを「ナノマシン」というそうです。

血管には、小さな穴があり、その小さな穴を薬が通ってしまうので正常な細胞にもダメージを与えてしまっていました。
だから副作用が大きかったんですね。

しかし、このカプセルはとても小さく、その穴を通ることが出来ないのです。
がん細胞のある血管は、栄養を沢山必要なため少し大きな穴があり、その穴にはカプセルが通過できるのでガンにだけ効くのだそうです

どんな薬を搭載することも出来るといいます。
今までは、副作用が強く使えなかった薬も安全に使えるようになれば特効薬になる。

乳がん治療で認可の可能性があると言われているそうです。

  


スポンサードサーチ

チョコラBBでおなじみのエーザイ

Relevant Article

no image
世界一受けたい授業:体幹トレーニング・頭痛・腰痛・便秘を改善

1日1分で体の不調が改善!KOBA式 体幹トレーニング 世界一受けたい授業【体幹 …

ガッテンCRTの正常値
ガッテン CRP基準値でも肥満は「慢性炎症」の可能性あり?!

ガッテン 2017年5月10日 健康長寿 ダイエット・長寿関係 食べなかった事に …

動脈硬化で血管破裂
ガッテン 食後の眠気は動脈硬化?チェック法「血圧測定・アキレス腱」

ためしてガッテン2015年11月11日 危険な食後の眠気<動脈硬化> 食後の眠気 …

no image
世界一受けたい:男性脳と女性脳の違い「集中力は?嘘が得意なのは?」

世界一受けたい授業2016年4月2日 男性vs女性3時間スペシャル 最新脳科学  …

腰痛の原因は脳にもあった
NHK:慢性の「腰痛と脳」の関係・たった1つの動きで腰痛を改善!

NHKスペシャル2015年7月12日「腰痛・治療革命~見えてきた痛みのメカニズム …

ガッテン流 糖質筋トレ
ガッテン流・タンパク質と糖質で効果2倍!インド式糖質トレーニングを紹介

ためしてガッテン 2016年4月20日 効果2倍の筋肉UP術 ガッテン流 筋肉ア …

認知症初期症状 スマヌ
認知症MCI前兆・症状チェック法「スマヌ法」予防にカマンベールチーズ

認知症に関する記事 ドクターG 「前頭側頭型認知症」の症例・万引きを繰り返す常同 …

イシガキダイ
ドクターG 冷たいものを触ると手のしびれや痛み「イシガキダイ」が原因だった

ドクターG 2016年6月1日 手がずっとしびれている 今日の先生は、色々な地域 …

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_s
みんなの家庭の医学:片頭痛と緊張型の見分け方!圧痛点・褐色細胞腫

たけしの健康エンターテインメント! みんなの家庭の医学 セカンドオピニオンSP …

main-q4941
ウワサの食卓 菌活 機能性ヨーグルト効果・豆乳ヨーグルトの作り方

発見!ウワサの食卓2015年12月15日 菌活 ヨーグルト 後藤利夫先生が解説し …