パステル

パステル

ゴゴスマ:美肌佐伯先生!日焼け止め塗り方自家製パック・SPFとは

アンチエイジング, コスメ, メイク, 健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

美肌のカリスマ佐伯チズ お肌が強くなる紫外線対策

ゴゴスマ~GOGO!Smile!2015年4月29日

紫外線対策の日焼け止めの塗り方

シミ・そばかすもない!奇跡の71才!佐伯先生が「紫外線に負けないお肌の作り方」ヒミツを伝授してくれました!
テレビでもすっぴんで登場するという先生は、40年もの間この方法でお肌をきれいに保っているのだそうです。
 
シミやしわ・乾燥肌に悩む方も是非実践してみてください。
どの化粧品よりも説得力がありますね。

佐伯式テクニック:SPFの意味を間違ってない??

この季節になると女子がこぞって話題にするSPFですが、
そもそも日焼け止めの化粧品選びが間違っているかもしれない?
 
炎症を起こす= UVーB(予防にSPF)
シワ活性酸素= UVーA(予防にPA)
 
SPFとは強度ではなく時間!
 
SPF1=15分
例:SPF30=5時間
 

佐伯式テクニック:日焼け止めの量とつけ方に工夫

SPFの強いものは肌を痛めやすいので、散歩程度ならSPF20で充分

・説明書きよりも多めにたっぷり手に出す
・佐伯流:+乳液で肌に水分を与え紫外線のダメージを守る

割合は「日焼け止め3:乳液1」
手のひらで混ぜて少し温度を暖めると、肌になじみ、浸透しやすくなる

お肌を保つのは、水分が必要。保湿が重要!
a3-300x180

佐伯式テクニック:保冷剤を持ち歩く

ガーゼにくるんで汗がでたら顔を抑えてあげる程度。
拭いてしまうと日焼け止めがとれてしまうため。
 
また、冷ますことで火照りもとれ、お肌が落ち着き、汗でぴりぴりするのを防ぐことができる
首を冷やすのも効果的だそうです。

佐伯式テクニック:おすすめのパック

水分の多い肌は、紫外線のダメージを受けにくい。
これからの季節ほど保湿が重要。
 
1.コットンを水でぬらす
2.化粧水を500円玉くらいの量で含ませ、なじませる。
3.コットンを薄く2枚に裂き 顔に乗せて3分

水分を与えることが目的で、市販のパックだと水分がたりない。
佐伯先生は、朝晩実践しているそうです。
 
とにかく水がポイントのようです。乾燥して乾ききった肌に化粧水をつけても浸透せず無駄になってしまうのだそうです。
まずは、水で保湿して潤った状態にしてから美容液をつけてあげる!これが佐伯流です。

  ,


スポンサードサーチ

チョコラBBでおなじみのエーザイ

Relevant Article

氷酢玉ねぎの作り方・分量
サタプラ 早見優10日で血管年齢-10歳!氷酢たまねぎ生活作り方と効果

サタデープラス 2016年4月30日 早見優・TKO木下さん「氷酢たまねぎ」作り …

no image
主治医 秋津医師おすすめ 体に良い油 熱に強いオメガ3サチャインチオイル

主治医が見つかる診療所 2017年4月17日 秋津医師おすすめの体に良い油 サチ …

朝日放送|みんなの家庭の医学|過去の放送内容
たけしの名医*血糖値 が下がる驚きの方法!!血管若返り温泉

名医が認めた新効果!カラダ(秘)老けないSP 温泉で血管若返り! たけしの「名医 …

痰の色でわかる咳の原因
ガッテン 長引く咳の危険なサインとは?痰の色で分かる危険性

ためしてガッテン2016年2月3日「あなたのせきをチェック!止め方&見分け方SP …

no image
駆け込みドクター!健康寿命を延ばす方法!簡単「ロコモチェック」

駆け込みドクター!2015年7月19日ナポレオンの村の俳優陣がお医者さんに聞きた …

うつ病を発症する原因は寝不足
この差 ウエストポーチでいびき解消!寝方で変わる疲労度・劇的改善方

この差ってなんですか 寝ても疲れが取れない 2016年7月24日 疲れがとれる寝 …

egoma12hon-newbin-50
バイキング:体にいい油オメガ3!南雲先生がおすすめ食材ベスト5

バイキング2015年7月1日(水)痩せたければ良い油を摂る!?驚異の60歳が太ら …

no image
バイキング:余りものをアレンジ!燻製の絶品ランキング10 レシピ

バイキング2015年7月8日  冷蔵庫の余り物の調理法「燻製」 手間がかかる?? …

33-300x194
団塊スタイル「食で延ばす健康寿命」肥満・減塩・高血圧「粉豆腐」

団塊スタイル「健康寿命」を延ばすためのヒント 国立健康・栄養研究所 /笠岡宜代さ …

no image
たけしの家庭の医学 治らない五十肩は、肩腱板断裂?チェック法も

たけしの家庭の医学2016年1月26日 東北大学病院では、整形外科が中心となり医 …