パステル

パステル

ドクターG 吐き気が止まらない・症状から「糖尿病」が原因だった

健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

ドクターG 2016年9月21日「吐き気が止まらない」「糖尿病性ケトアシドーシス」と診断

洛和会丸太町病院 救急総合診療科 上田先生

今回は「吐き気が治まらない男性」の診断でした。

上田先生は、自ら患者さんを呼び、待合室の様子から病気を絞り込
んで推測をしていくといいます。

男性の来院までの症状、診断などを参考に、推測した病気なども紹介されました。

男性の診断結果「糖尿病性ケトアシドーシス」

<42歳 男性>
178cm 78k
血圧:126/88
脈拍: 97
呼吸数:20
タバコは1日20本位

糖尿病性ケトアシドーシスとは

主に糖尿病の人に見られる重篤な病気。
吐き気、嘔吐、息苦しさ、脱水などの症状。

ケトン体が溜まり酸性に近づく状態=アシドーシス

ケトンとは?

細胞に栄養を取り込むには、ぶどう糖が必要です。しかし糖を取り込むには、インスリンも必要です。

糖分を多く取り込むと、インスリンも沢山必要になってきます。
血糖値が高い状態だと、インスリンが十分に作られなくなったり、インスリンの効きが悪くなったりするのです。

膵臓で作られるインスリンが作られなくなり、血液中に糖がたまり、血糖値が上がります。これが糖尿病。

すると、細胞のエネルギーがなくなるので、体内にある脂肪を燃焼させエネルギーにかえますが、この時できるのが「ケトン体」です。

症状1 体重減少

体重の減少の症状があります。

体重が減っているかどうかを確認すると、ベルトの穴の位置が一つきつくなっていた。

ベルトの穴は、2.5cm。
ウエスト1cm減ると、体重が約1k減っている。
この男性は、およそ3k減っていると推測されました。

症状2 クスマウル大呼吸

カラダにケトン体がたまると息苦しさを感じ、沢山息を吸い込もうと、深く早い呼吸になります。

<自然な呼吸>
吸う1:吐く2

<息が苦しい場合>
吸う1:吐く1

男性は、正常範囲の呼吸でしたが、クスマウル呼吸と診断されました。

糖尿病の特長「息が甘い」臭いがする

人によっては、
・腐ったリンゴの臭いがする。
・除光液のような臭い

2週間の入院治療で元気に回復されました。

まれに、大量の糖分や炭水化物の大量摂取で急性に発症することがあるそうです

男性の最初の症状

◎10日前、風邪で寝込み3日間下痢をしていた。
⇛その時は、吐き気はなかった

◎4日前、娘の料理「ハンバーグ」を食べた
⇛油っぽいものが食べれなかったので吐いてしまった
その日以来、毎日吐いている。

・昼食は、麺類を食べるようにしてた
・黄色い水っぽいものを吐く
・今まで病気はない
・薬も飲んでいない
・頭痛もない
・食欲はないが水分はとっていた

男性は、食欲が無いので、カロリーが不足しているということで、大量のジュースを飲んでいました。

最初の診断・問診

・目の黄疸、貧血なし
・リンパ節のはれなし
・背中の痛みなし
・心音正常
・腸の動き 正常
・お腹の押すと少し痛み
・ふらつきなし
・表情に左右差はない
・夜中のトイレ(2回程度)
・喉の渇きがあった 

研修医が推測した病気

慢性膵炎

膵臓から作られる消化酵素が出口などで詰まることなどが原因で炎症が起きる病気

膵臓の慢性的な炎症で背中や胸部が激しく痛むと吐くことがある。

しかし、急性膵炎を繰り返し慢性膵炎になる。

ビタミンB12欠乏症

海苔や海藻など色々なものに含まれるもので、足りなくておきるのではなく、胃腸の病気などがあり、吸収が悪くなってビタミンが欠乏する。

血液や神経を作る大事な栄養素。
欠乏すると、ふらつき、意識障害、貧血、などの症状が出ます。

脊髄をやられてしまい、バランス感覚に症状が出ることが多い。
しかし、男性にはめまいやふらつきはなかった。

胆管炎

肝臓と胆のうを十二指腸につなぐ胆管が細菌などに感染し炎症が起きる。
激しい腹痛、黄疸、高熱が出る
痛みが酷いと吐くこともある。

しかし、治療をしないと黄疸や意識障害など状態が悪くなる。
このケースでは、時間がたっているので違うと判断。

胃腸炎など消化管

胃腸炎は、先に吐く。その後下痢になる。

男性は、下痢が先だった。

内分泌代謝の病気の疑い

カラダを正常に機能させるためのホルモンやカルシウム、ナトリウムなど食べ物から摂取するミネラルのバランスが崩れておきる病気。

吐き気、だるさなどの多彩な症状がでる。

高カルシウム血症

血液中のカルシウム濃度が高くなる病気。
ホルモンバランスが崩れ、意識障害、脱水、嘔吐、便秘などの症状が出ることがある

喉が渇く、多飲、多尿などの症状も。

骨に悪性腫瘍が出来ることなどが原因で、骨からカルシウムが溶け出し、高カルシウム血症に。

副腎不全

副腎ホルモンが低下し、低ナトリウム血症を引き起こすことがある。

食欲不振、吐き気、嘔吐などを引き起こすことがある。
重症化すると中枢神経や精神に異常を起こすこともある。

  


スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

yasai
林修今でしょ講座:春に食べると体に良い!野菜ランキング!レシピ

林修の今でしょ!講座は『春に食べると体にいい「野菜」と「魚」最強ランキング2時間 …

脇の下を揉む
それダメ 首を寝違えた時は冷やす?もっと簡単!原因と治し方

それダメ 2017年1月11日 寝違え解消方法 それダメ記事 ソレダメ宮尾シェフ …

Image12261024_01
名医が実践 正月太り解消ベスト3「茶節・肝臓温め・ごろ寝」他

サタデープラス2015年12月26日 正月増加する平均体重 2.14k 仕方ない …

クレソン トマトスープ
世界一の栄養野菜「春野菜」苦味をとる クレソンスープ&クレソンサラダ

ノンストップ 2016年4月20日美活・春野菜クレソンレシピ(クレソンスープ・ク …

no image
サタプラ 高血圧対策「血圧が下がる醤油・トロトロ減塩法」紹介

サタデープラス 2016年1月23日 2016年。さっそく新しい健康法が登場して …

no image
サタデー:脳硬塞のチェック法と予防にゾンビ体操!最新の脳ドック

目 次 夏が怖い!脳硬塞の予防とチェック方法脳梗塞の前兆有名人から見える脳硬塞の …

8-300x200
バイキング変わり種「納豆」検証・ランキング!せれぶ?松坂牛?

バイキング2015-4-23「正直すぎる徹底検証」 目 次 今旬 変わり種納豆の …

筋膜リリース1
竹井式 肩こり・腰痛を劇的改善!3つの筋膜リリース体操&注意点も紹介

ノンストップ2016年4月27日 筋膜リリース 関連記事 TIPNESS式 肩こ …

no image
駆け込み 間違っていた健康の常識ランキン20・ ひじきの鉄分が減った理由

駆け込みドクター!SP 2016年2月7日 目 次 間違っていた健康の常識をラン …

脚のむくみ
ためしてガッテン:危険な足のむくみ「甲状腺」が原因・チェック法

ためしてガッテン2015年6月3日 むくみに関する記事 むくみ改善で3K痩せる? …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉