パステル

パステル

ガッテン!50代から始まる「白内障」初期症状・自己チェック・予防法

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

2015年8月5日・ためしてガッテン・「白内障!50代からの眼のアンチエイジング」・http://www3.nhk.or.jp/gatten/・

白内障は、失明の原因 1位!と言われています。
目に自信がある人でも、早い人だと40代、50代で30~40%は白内障が始まっているのだそうです。

車の事故は、2.5倍!転倒事故などにもつながり、放置すると大変危険です。

50代から目のケア「白内障を食い止める!」

白内障 チェック!予防方法やサプリを紹介

手術で完治すると言われていますが、年間120万人の方が失明しています。
しかし、初期の段階で食い止めることが出来るかもしれません!

白内障の2つの初期症状

白内障の初期症状は、2つあるようです。
自分では中々気がつかない白内障をチェックする方法も紹介されました。

1.白内障 トゲトゲ型

目の中の水晶体にトゲトゲのような筋が出来ます。
タンパク質が変性し、白っぽくなります。
外側から徐々に濁った状態です。
 
この段階では、視力に影響が出ていません。
自分では気がつかない上に、肉眼でも見ることができません。

白内障トゲトゲ型の初期症状

目がぼやっとしたり、暗くなると2重に見えたりすることが有ります。

暗いと瞳孔が開き、白い筋があるために光がかすれ2重に見えてしまうのだそうです。
 

白内障を自己チェック!

1.まずは、視力を矯正(メガネやコンタクトで)します
2.片目ずつを見ます。

メガネやコンタクトで視力を矯正しても、月が2重、3重に見えたら白内障の初期症状かも知れません。
白内障が進行すると、視力が低下し、昼間でも2重、3重に見えてくるそうです。
 

2.白内障 色めがね型

一見、問題がなさそうに見えますが、悪化のスピードが早く、悪化しやすいのだそうです。
 
水晶体の核が硬くなり、中にもう一つタンパク質が変性しレンズが1枚できた状態になります。
そしてピントが合うようになります。
 

白内障色めがね型の初期症状

急に「老眼」が治るという症状があるのだそうです。
メガネをかけないで新聞を読めたり、小さな文字が見えるようになります。

一見喜ばしい感じではありますが、これが初期症状なのだそうです。
 
進行するとこのレンズは、黄色⇛茶色となり、物の色が変わって見えてしまうのです。
 

白内障を抑える方法

早めにわかれば、進行を遅らせる事が出来ると言います。
その方法を金沢医科大学 佐々木先生が解説してくれました。

トゲトゲ型の進行を抑える方法

実は、30年前からある白内障の目薬。
しかし、この目薬の効き目がよく分からなかったそうです。
 
最近、診断技術がしっかりしてきた事で、もう一度評価をしてみようと2年間調べたところ、
トゲトゲ型の進行スピードを50%抑える事ができるとわかったそうです。
 

診断を早期に受けて、目薬で進行を予防出来るのです。

色めがね型の進行を抑える方法

バランスの良い、食事で色々なビタミンを1日の必要量を摂取することが良いと言われ、マルチビタミンなどのサプリで、進行を抑える効果や発症リスクが30%減るのだそうです。

朝のルテイン&プラセンタ

白内障予防におすすめなグッズ

紫外線対策が重要です。
トゲトゲ型の白内障の30%は紫外線といわれています。
 

帽子を深くかぶる

浅くかぶると20%カット、深くかぶると50%カット
 

サングラス

メガネの隙間からも入りやすいので注意です

目には自信がある人たちを検査してみたら・・・

対象:40~70代の卓球愛好家のグループ20人。
目に水晶体を当て、検査します。
 
思いがけずに白内障と診断される人が続出!

13人の人に症状がありました。
 

77歳男性の白内障の手術の体験

左目の白内障が進行しほとんど見えにくくなり、字も思うように書けなくなった男性が白内障の手術を受けました。
 
点眼薬で麻酔をし、手術は痛くもなくスムーズに終了。

翌日、眼帯を外すとしっかり見える!と嬉しそうでした。

手術前より、はるかに元気に見えたのがとても印象的でした。
目に何か違和感を感じている方は、ぜひ眼科を訪れてみてください

まとめ

1.紫外線対策を行い、帽子やサングラスをかける
2.マルチビタミンなどのサプリを活用
3.目に違和感があったらすぐに眼科で検査を受ける


目に効くサプリ

  


スポンサードサーチ

菌活美容「コンブチャ」

KOMBUCHA(コンブチャ)

Relevant Article

no image
韓国*美容整形に規制!ツアーってどう?気になる価格は?

韓国の美容整形の広告のビフォー・アフター表示が規制される 整形美容大国の韓国では …

チョコレート効果
ためしてガッテン!チョコの力は凄い!血圧抑制効果も!

ためしてガッテンでも以前紹介された、恐るべきチョコレートパワー♪ 認知症予防・高 …

no image
ジョブチューン:お腹だけ肥満は認知症になる? 7つのチェック!

ジョブチューン2015年7月4日★日本の名医が集結!医者ぶっちゃけSP★医者が実 …

プロテオグリカンが不足して膝痛
家庭の医学 膝痛の改善予防・変形性ひざ関節症の原因 プロテオグリカン

膝痛 プロテオグリカン 関連記事 WBS最新の「変形性ひざ関節症」治療 と プロ …

2566b6db20dd07449928328e756ccbca_s
今でしょ「名医が教えるインフルエンザ症状 対処法 ワクチン」テレ朝

受験生は、必見です!

no image
免疫力アップ・肌あれ改善・アルツハイマー・がん予防に効果 LPSとは?

世界一受けたい授業 2016年2月20日 関連記事 世界一受けたい 竹内涼真のリ …

引用:http://www.ncc.go.jp/jp/information/press_release_20160120.html
直撃LIVE グッディ がんの10年生存率が発表。部位で大きく変わる生存率

直撃LIVE グッディ!2016年1月20日、国立がん研究センターががんの10年生存率が発表しました。胃がんや大腸がんは、ほとんどの差がないのに対し、乳がんと肝臓がんは、5年と10年では大きく差がてており、再発リスクが高いことがわかります。

no image
ためしてガッテン!最新の糖尿病の治療は食べて改善!腸内環境が大事

医師も注目する「糖尿病」新しい概念とは? ためしてガッテン「食べて糖尿病大改善! …

うつ病性仮性認知症の症状や改善予防・血流アップ法
バイキング えごま油の正しい食べ方とは?間違うと毒になる!?

慶応大学 井上先生伝授!正しいえごま油の食べ方 バイキング2015年11月17日 …

Image01122205_05
心臓の衰えに効果!奥園流 鉄分レシピ「切り干し大根と油揚げのゴマ和え」

たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学2016年1月12日先取り健 …