パステル

パステル

林修の今でしょ!体にいい油はどれ?体の悩みを改善「えごま油」

健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

2015年2月24日MC :林修 講師 :井上浩義(慶応大学 医学部教授) 水島弘史(料理研究家) 学友 :中山秀征 麻生祐未 いとうあさこ 星野真里http://www.tv-asahi.co.jp/imadesho/>

林修の今でしょ!講座『油の食べ分けで体の悩みを改善!?体にいい油はどれだ?』

油を上手に効果的に使う方法が紹介されました。名医もおすすめするレシピなどはとても参考になります

お手軽にかつ効果的に摂取できるえごま油は、是非、明日から始めたいです♪

認知症・うつ病には「えごま油 しそ科」がいい!畑の青魚

引用:http://ja.wikipedia.org/

引用:http://ja.wikipedia.org/

縄文時代の遺跡からも発見された「えごま」は、古くから食されていたとされ、えごま油には「αーリノレン酸」が多く含んでいます。

αーリノレン酸自体が脳に影響を与えるわけではなく、体内に取り込まれると、「EPA・DHA」に変化し、その結果、脳に影響を与えると言われています。

脳の神経細胞は、血液の流れが良いと活発に動き、弱った細胞も元気にさせてくれる働きがあります。そして、αーリノレン酸から変化した「EPA・DHA」が血流を良くし脳を刺激してくれる作用があるのです


EPA・DHA

認知症とは?
老化やストレスなど、様々な原因で脳の神経細胞は、死滅してしまいます。神経細胞はいったん壊れると復活はしないので、認知症対策には、脳の神経細胞を減らさないようにする事が大切です。

1日に必要とされている目標摂取量

たった大さじ1杯程度、大変摂取しやすいといえます。

EPAやDHAなどは、青魚の多く含まれていますが、他の食材からは、ほとんど取り込むことが出来ません。

EPAやDHAを多く含む「青魚」と比較

さば

  • 青魚 = さば半身
  • えごま油 = 大さじ1杯


検証では驚きの結果

実験74歳 の女性に、足や手に弱い電流を流し、流れ具合を測定し、脳の機能状態を分析してみると、平均には程遠い状態。
次に、えごま油を飲んで30分後には平均値という驚きの結果がでました。

早くて30分で結果が現れる「即効性」が特徴です。

たんぱく質などの他の栄養素より体に吸収されやすいため、血液に入り込んで全身へと送り込まれるので、こんなに早く効果が出るというわけのようです。

他の油と「えごま油」のリノレン酸の割合比較

  • ごま油約     約 0.3
  • オリーブオイル  約 0.6
  • コーン油     約 1.4
  • えごま油     約60.3

桁違いのダントツの結果です。

: Incorrect URL specification.サタプラ 小堺一機「酢しょうが」10日で血管年齢-17歳!作り方と効果

えごま油の効果的な使い方と料理

脳のたんぱく質同士のつながりをつよめる「たんぱく質」と一緒に摂取すると効果的といわれている「えごま油」は「熱」に弱いので、出来上がったものにかけて食べると良い。そこで紹介されたのは、

名医のお勧め「認知症対策」レシピ

◆たまごかけご飯

ece1f89781bb691eecb6c8a1a5324548_s

油を大さじ1杯をかける

神経細胞をつなぐ役割をする「たんぱく質」「アミノ酸」と相性がよく、つながりを強くしてくれる効果。

◆味噌汁

最後にかける

大豆成分に含まれる「レシチン」は脳機能の維持と改善にはとても良い効果。

◆肉料理で摂取

鳥の胸肉をゆで、えごま油をかけてたべる。

価格の安い食材をおいしく、更に体によい方法で摂取できます

えごま油とうつ病対策

うつ病は、神経細胞が弱った状態。

認知症は、進行を遅らせることが可能だが、死んでしまった細胞を復活させることが出来ないので、治すことが難しいという。

この、αーリノレン酸は、細胞を元気にする効果があるので、うつ治療にはおすすめのようです。

2011年ハーバード大学公衆衛生大学院 うつ病研究では、5万人以上の人に「リノール酸」を抑えて、「αーリノレン酸」を多量摂取すると「うつ病」の発生が減少しているという検査結果が報告されたということです。

えごま油 保存方法に注意

111064

酸化しやすいので、空気中に含まれる酸素や光・熱などによって味だけではなく、栄養価までも低下してしまうので冷蔵庫で低温保存がおすすめです。

 

ついつい忘れがちですが、食事の時には、テーブルに置くことで是非とも習慣化したい健康法です。

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

林修の今でしょ【 静岡県川根本町】長生きの秘訣4「お茶・黒はんぺん・漬物」他

林修今でしょ講座 2017年8月28日 長生きの町「静岡県 川根本町」血管が若い …

林修今でしょ「徳之島伊仙町」 長生きの秘訣6「硬水・長命草・塩」他

林修今でしょ講座 2017年8月28日 健康長寿の町「鹿児島県 徳之島 伊仙町」 …

no image
主治医 体に良い油「Gheeギー」発酵バターを使った家庭での作り方

主治医が見つかる診療所 2017年4月17日 体に良い油「ギー」 インドスパイス …

no image
主治医 秋津医師おすすめ 体に良い油 熱に強いオメガ3サチャインチオイル

主治医が見つかる診療所 2017年4月17日 秋津医師おすすめの体に良い油 サチ …

ガッテン 骨の刺激で血糖値を下げる方法「簡単!かかと落とし」認知症予防にも

ガッテン 2017年2月16日 骨ホルモン「オステアカルシン」血糖値を抑えて糖尿 …

その原因X 隠れ貧血で物忘れの症状?!対策に「アサリのクラムチャウダー&枝豆」レシピ

その原因X2017年2月3日 40代からの物忘れは「隠れ貧血」 「鉄分・貧血」関 …

no image
ヒルナンデス 2017流行する美容・ダイエット「GHEE・ブロススープ・ギルトフリー」

ノンストップ 2017年1月11日 今年2017流行する 美容ダイエット 人気の …

日本人妻 金子貴俊流 自家製食べるラー油の作り方・水餃子のコツ

日本人妻は見た!金子貴俊さんが台湾で水餃子!自家製ラー油作り方 金子貴俊流 旨み …

認知症の危険!歯周病は90秒で全身に!予防改善「緑茶・パタカラ体操」

世界一受けたい授業2016年11月5日口内細菌(口内フローラ)パタカラ体操と緑茶 …

あさイチ オリーブオイル活用技♪手作り保湿クリームの作り方・電子レンジで簡単

あさイチ 2016年10月5日 小豆島オリーブオイル技 保湿クリーム作り方 小豆 …

  , , ,


駆け込みドクター認知症予防と最新研究!アマニ油のレシピと使い方

駆け込みドクター!2015年5月17日 認知症最前線!目からウロコの新常識SP! …

サタプラ トマトの効果「血圧・コレステロール改善・骨にも良い!?・サバ缶トマトパッツァ

サタデープラス 2017年3月18日カゴメ社員直伝!トマトの最新健康効果・サバ缶 …

林修今でしょ講座:名医がやってる!腸マッサージと便秘解消の食物

【MC】林修 【進行】宇佐美佑果【講師】肝臓:池谷敏郎(池谷医院) 腸:小林弘幸 …

no image
かき氷のキーン「アイスクリーム頭痛」解決予防策とは?健康カプセル

健康カプセル 元気の時間(2015年7月26日) 目 次 かき氷のキーン「アイス …

no image
世界一熱中症対策「経口補水液の作り方・インターバル速歩・牛乳」

世界一受けたい授業 2016年7月9日熱中症 熱失神とは?「経口補水液」作り方 …

no image
ぐるナイ:岡村・井戸田「美肌ドック・抗糖化エステのパラフィンパック」

目 次 最新美肌ドックと抗糖化エステで「パラフィンパック」恵比寿DanjyoBi …

駆け込みドクター!お医者さんに聞きたい!:湯治温泉・舌とがんなど

駆け込みドクター!お医者さんに聞きたい!病気・病院・健康法SP2015年4月19 …

no image
その原因X 冬の脇汗・足の臭い・制汗に自家製「ミョウバン水」作り方

その原因Xにあり 2017年1月13日 体臭、ワキガ、脇の臭い、足の臭いにミョウ …

no image
サタデープラス:美木良介ロングブレス!ダイエット&腰痛肩こり改善

サタデープラス2015年7月25日【丸山隆平(関ジャニ∞)★美木良介さん 腰痛肩 …

たるんだ目を二重テープでぱっちり目にするだけ!肩こり・腰痛も改善!

ガッテン2016年5月25日 メークで肩こり・頭痛・腰痛が改善!若返る 老眼・白 …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉