パステル

パステル

中村格子式!ヒザ痛改善!健康寿命を伸ばす正しい歩き方ポイント3つ

健康・美容, 肩こり・腰痛・膝痛  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

健康寿命を伸ばす! ヒザ痛を予防する美しい歩き方

9月19日サタデープラス美しく歩いて健康寿命を伸ばす!膝痛予防&改善SP

サタデープラスで紹介された膝痛の予防法やチェック法をご紹介します。
教えてくれたのは、慶応義塾大学医学部整形外科 二木康夫先生。

膝痛に悩む蛭子さん。
初期の変形性膝関節症と診断されました。

◆変形性膝関節症とは?
軟骨の摩耗がスタートしている状態。
年齢で軟骨がすり減っているのだとか。

◆軟骨は何故すり減るの?
歩く時に、膝には2~3倍の重さがかかります。
体重の階段の昇りには4~5倍。
下りには5~6倍もの重さがかかります。

膝は消耗品。一度すり減ったら元に戻らないのです。

仮面ヒザ痛

レントゲンに映らないヒザ痛のこと。
心因的なストレスが原因。

・悪くないのに勘違い
・過去の痛みを記憶

平日は、痛みがあるのに、休日は楽になるのが特徴だとか。

靴底のすり減りで分かる歩き方

足の筋力があると理想的なすり減り方になるのだそうです。

・理想的な減り方:踵の外側と親指
・内側が減る:内股歩き
・外側が減る:外また歩き
・中央が減る:すり足歩き

ヒザ痛予備軍のチェック

■柔軟チェック
1.仰向けに寝ます
2.ヒザを床に押し付けるように力を入れます。
3.ヒザと床の間に隙間があれば予備軍です

隙間が出きた人は、毎日5秒を10セット行なってみてください。徐々に改善されるといいます。

隙間があれば、ヒザの関節が固くなって伸びにくい状態です。
小嶋さんの場合は、ハイヒールを毎日履いている事が原因のようです。
ヒザ関節が固くなりやすいのだとか。
女性は、気をつけたいですね。

■筋力チェック
1.40cmの高さの椅子に座ります。
2.手を腕組します。
3.反動をつけずに片足で立ち上がれるかチェック。

できない人は、すでに筋力は弱っています。

ヒザが痛い人NGトレーニング

■スクワット
ヒザを90度以上曲げると体重の7~8倍の負荷がかかります

膝が痛い時ほど歩けば、膝の周りの結構が良くなり、脳内からオピオイドが出ると言われています。

◇オピオイドとは
脳内で痛みのシグナルを和らげてくれる

歩くスピードで余命が分かる

※アメリカピッツバーグ大学が3万5千人を調査
・65歳:毎秒0.8mで歩く人の余命⇛15年
・65歳:毎秒1.6mで歩く人の余命⇛32年

◇蛭子さんの歩くスピードから余命を計算:95歳と判明!
◇小堺さんの歩くスピードから余命を計算:85歳と判明!

中村格子式 正しい姿勢で歩くたった3つのポイント

膝を守る美しい歩き方を伝授してくれました。
ヒザに負担をかけないためには、正しい姿勢で歩く事!

■簡単チェック法
頭に本を乗せて3m歩く。

本を落とさず歩けたらますか?
膝痛に悩んでいる堀ちえみさんは、たった2歩しか歩けませんでした!

しかし中村先生の指導を30分受けると、楽々軽々歩けるようになったのです。

1.かかと着地

228389

かかと着地になると負荷が分散されます。

ふとももの筋肉が弱っていると膝を曲げたまま着地してしまいます。
すると膝の一部に負荷が集中してしまいます。

■中村式ヒザ痛エクササイズ1
1.座ったまま片足を前に出して伸ばす。
2.5秒キープ。

※左右5回づつ行います

太ももの筋肉がないと、結構辛いです。
そんな時には・・・力が入って欲しい筋肉を指でトントン押すだけで力がはいるようになります。指で刺激してあげることで筋肉を目覚めささてあげます。

2.目線

c2fd84c08efde48ee8634ed1945c2059_s
1k先をみて歩くイメージ
遠くを見ると自然と背筋が伸びます
下を向くと首が傾きます。

3.体幹

歩くのは、片足立ちの連続動作。

上半身が不安定だと、体幹が安定しないのです。
バランス感覚を養います。

■中村式ヒザ痛エクササイズ2
135046
1.片足立ちで手を上に伸ばし、掌を合わせる
2.おもいっきり上に伸ばして30秒キープします。

実際に指導を受けた堀ちえみさんは、「歩くのがこんなに楽なんだ~」とスイスイ歩くようになっていました。

痛いからとヒザを守るようにそ~っと歩いているのは、実は膝痛を悪化させていたということのようです。
悪循環だったんですね。
根本的な原因は、歩く姿勢にあり、そのためにヒザが痛くなっていたという所がとってもわかりやすかったです。
姿勢が悪いと、老けて見えちゃいますよね・・・
歩く時に「姿勢」ちょっと意識して見てください。

  


スポンサードサーチ

菌活美容「コンブチャ」

KOMBUCHA(コンブチャ)

Relevant Article

no image
沸騰ワード10 大人気の工場見学LUSH・名湯の入浴剤を紹介!

沸騰ワード10 2016年6月10日 入浴剤とラッシュの工場見学 関連記事 ヒル …

ガッテン流 糖質筋トレ
ガッテン流・タンパク質と糖質で効果2倍!インド式糖質トレーニングを紹介

ためしてガッテン 2016年4月20日 効果2倍の筋肉UP術 ガッテン流 筋肉ア …

no image
ノンストップ 乾物ヨーグルトで糖尿病・高血圧・便秘予防!レシピ

美活!乾物ヨーグルトで生活習慣病予防 ノンストップ2015年11月11日 乾物ヨ …

no image
これ明日:美肌に打ち豆・抗菌力100倍!マヌカハニーの食べ方や効果

これ明日スーパーから消えるかも?2015年12月10日 健康寿命のばす食材SP …

うつ病を発症する原因は寝不足
駆け込みドクター!質の良い睡眠とは?手作り枕・むずむず足症候群?

気になる睡眠の話 駆け込みドクター!芸能人の睡眠ランキング!赤裸々な寝姿&#03 …

no image
バイキング冬におすすめ「こめ油」動脈硬化予防・効果的な食べ方

バイキング2015年12月8日動脈硬化を予防!今話題の米油 関連記事 主治医が見 …

うつ病の症状・脳の血流が低下
サタプラ最新医療 歩行をアシスト「ハル」で足の麻痺は克服!

サタデープラス 2017年1月28日 最新医療 足の麻痺が改善!? 脳卒中 ビビ …

no image
駆け込みドクター:名医も飲んでる漢方薬!緊張を和らげるには?

名医が飲んでる漢方薬 駆け込みドクター!2015年6月21日(日)はじめての東洋 …

5cac5f24607ad65f9a24a905906eaa33_s.jpg
ズボラな人向け「老化防止」!気になるアンチエイジングの基本

美肌を保つために必要なことは、外からではなく、内側からキレイになることが一番重要 …

すまほドッグ
KDDI気軽に健康診断「スマホdeドック」サービス開始

自宅でお手軽!スマホで便利!健康管理はしっかりと なかなか健康診断にいけない方、 …