パステル

パステル

駆け込みドクター:名医も飲んでる漢方薬!緊張を和らげるには?

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

名医が飲んでる漢方薬

駆け込みドクター!2015年6月21日(日)はじめての東洋医学を学ぶSP

実は、名医も普段から漢方をのんでいるのだそうです。
友利先生のオリジナル漢方も紹介されました!

■漢方薬と西洋薬は一緒に飲んではいけません!
西洋薬=熱を下げる
漢方薬=発熱を促す

のどの荒れに飲む「桔梗湯」

池谷敏郎先生は、漢方を常に常備して持ち歩く。
 
診察で、4時間はしゃべりっぱなしの先生。
のどがかすれてくるそうです。そんなときに飲むのが「桔梗湯」
 
喉が荒れたとき・篇桃炎=桔梗湯
 
お湯で溶かして、うがいをしてそのまま飲んでいるそうです。
これで、うがい効果も。

緊張を和らげるために「牛黄」

テレビに出ることも多い森田先生。
台本は念入りにチェック。
スタジオ入りには、ドキドキするのだとか。
 
そこで飲んでいるのは、「牛黄」。
興奮を抑える鎮静作用があるので収録前に飲んでいるのだとか。

こむらがえり には、「芍薬甘草薬」

大竹真一郎先生
4歳と2歳の子供に囲まれる幸せな生活。
 
先生が飲むのは、「芍薬甘草薬」。
運動をしないので、たまに運動をすると足がつったりするのだとか。
即効性があり、手放せないそうです。

葛根湯 友利スペシャル

友利 新先生
 
診察室の冷房に悩まされているという。
沖縄出身のせいか、寒さには弱くすぐに風邪をひいてしまう。
 
オリジナル漢方を実践するという。
 
■しょうがと蜂蜜と葛根湯
・しょうがをすり、お湯(150cc)いれる
・葛根湯を入れる
・蜂蜜を加える
 
味は、まずい!!風邪の引き始めに飲んでいるそうです。
寒気がしたらすぐ飲む!
これが先生の予防法なのだそうです。

  


スポンサードサーチ

チョコラBBでおなじみのエーザイ

Relevant Article

パーマ女性
女性の薄毛・ハゲ・抜け毛の原因と対策!目だ立たない髪型は?

抜け毛に悩む女性急増中!? 最新研究で分かる女性特有の原因と8つの対策 女性には …

no image
家庭の医学 奇跡の回復!腰痛を改善したのは「脳」との関係だった!

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年8月16日 奇跡の回復法「腰痛」 関連記 …

no image
主治医が見つかる!腸内フローラ改善にオリゴ糖・なめ味噌・阿波晩茶

腸内フローラのバランス改善 主治医が見つかる診療所【あなたの腸を大改善!腸内フロ …

no image
ちちんぷい寝ている間に 劇的!視力回復 コンタクト「オルソケラトロジー」

ちちんぷいぷい 2016年12月6日 寝ている間に視力矯正 コンタクト「オルソケ …

no image
たけし家庭の医学・認知症・まだら物忘れ・白質病変オリーブオイル

たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 認知症予防の新発見SP 2 …

2257
ためしてガッテン*あしたから劇的快眠SP:しゃっくりを止める!

ためしてガッテンで紹介された「あしたから劇的快眠SP」ーしゃっくりのメカニズム …

no image
ちちんぷいぷい!コレステロールの新常識!食事ではなく体質だった?

ちちんぷいぷい2015年5月27日【えっ!?悪玉コレステロールはなかった? 厚労 …

気象病・低気圧の時の体の不調に効くツボ内関
世界一受けたい授業:気象病・天気が悪いと痛む・予防法とツボ

世界一受けたい授業2015年4月18日佐藤 純(さとう じゅん)先生 &#822 …

Image08182352_03-300x169
今でしょ:大病のサイン 初期症状を見逃さない!認知症やがんなど

病気を見逃さない!こんなサイン(初期症状)があったら大病かも? 病気のサイン・初 …

no image
家庭の医学 動脈硬化・悪玉コレステロール「大麦の健康効果」慈恵大学レシピ

たけしのみんなの家庭の医学 2016年6月14日『大麦』動脈硬化予防・悪玉コレス …