パステル

パステル

L4youインフルエンザ対策「あいうべ体操」と乳酸菌で予防

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

L4YOU!2016年1月20日インフルエンザ・風邪予防の新常識 あいうべ体操

数々の著書を出版している今井先生が鼻呼吸の大切さを紹介してくれました。長生きできないというのは衝撃的です@@

1月~3月は、インフルエンザが急増します。
先週の発表では、例年より遅いですがインフルエンザが流行し始めました。

毎年1万にの方がインフルエンザが原因で死亡していると言われているのだそうです。

見えないマスク「唾液」でウイルスを防ごう

みらいクリニック  今井一彰先生が紹介してくれました。

インフルエンザは、低温で乾燥を好んで増殖します。
マスクで口内の温度と湿度を保つことで感染を予防できるのです。

唾液の中には、様々な免疫物質が含まれインフルエンザ予防に効果があり、唾液の中のiga抗体は、ウイルスの侵入を食い止めてくれる働きもあるのです。
また、ムチンという保水物質も喉や食道を守ってくれています。

■唾液のパワー

・虫歯や歯周病予防
・老化予防抗酸化物質が含まれる
・美容にもよいコエンザイムQ10が含まれる

唾液を出すことで、アンチエイジングにも効果があるのだそうです。

ドライマウス=口の中が乾く状態
ドライマウスになるとインフルエンザなど菌にかかりやすくなります。
日本では800万人、30代を超えてから減り続けてしまうのです。
40代、50代では4~5割の人にドライマウスの症状があるのだそうです。

■不思議なデーター?
・65歳以上で口が乾く割合=7割
・85歳以上で口が乾く割合=3割

健康な人は唾液量が多いんだそうです。
口の中が潤っていない人は、85歳以前に脱落・・・しちゃんだそうです(T_T)
長生きとドライマウスには、ふか~い関係があったようです・・・

■ドライマウスのチェック方法

1.食事を取る際、柔らかいものを好んで食べる
2.クッキーやおせんべいなどは飲み込みづらい
3.食事の時によく水を飲む
4.口臭がする
5.スマホをよく使用する

一つでも当てはまると、ドライマウスの可能性があるそうです。
咀嚼量が減少すると、唾液も減ります。
また、スマホをしようすることで、口があいてしまったりするので唾液が減るのだそうです。

唾液は、1日に1.5リットル。ドライマウスになると半分くらいにへってしまいます。

唾液を増やす方法

唾液を出す方法1.「フランスパン」
噛むことで唾液がでます。
訓練をすることで改善できるのです。

唾液を出す方法2.「お風呂」
副交感神経が刺激され、唾液が出やすくなります

口呼吸は感染率がたかくなる

本来は、鼻で呼吸します。口ですと、ダイレクトに菌が入り込んでしまうのでインフルエンザにかかりやすくなります

<原因>
おしゃべり、ため息、マスク、鼻づまり

口呼吸を鼻呼吸に戻す体操「あいうべ体操」の方法

口を大きく開けて、あ・い・う・べと発声します。べの時だけ舌を出します。
1セット5秒、1日30セットを目安に行いましょう

顔と舌の筋肉が鍛えられます。
福岡の小学校では、毎年20~40%がインフルエンザにかかっていたのに、この体操を取り入れたところ6~7%に激減したのだそうです。

インフルエンザ予防の食事

食べるだけで予防できるという食事「乳酸菌」。

オリエンタルレシピカフェのおすすめメニュー
「オリエンタル風 乳酸菌ホワイト鍋」1500円

乳酸菌を摂取すると唾液のIgA抗体が増えるのだそうです。

乳酸菌とココナッツミルクをベースにした鍋。
風邪予防の野菜がたっぷり♪

「黒ごま薬膳酒」
セサミンと乳酸菌で効果をアップ

2016年7月2日のジョブチューン「医者ぶっちゃけSP」で出演されますね^^

  


スポンサードサーチ

1日分のビタミンをしっかり摂る

Relevant Article

風邪じゃない!危険な咳は肺の病気だった
駆け込みドクター「鼻と耳」怖い子供の鼻づまり!耳の老化予防・補聴器

知らないと怖い「耳と鼻」の不調 駆け込みドクター!運命を変える健康診断2015年 …

no image
ドクターG 吐き気が止まらない・症状から「糖尿病」が原因だった

ドクターG 2016年9月21日「吐き気が止まらない」「糖尿病性ケトアシドーシス …

no image
あさチャン:危険な薬の飲み合わせ・風邪薬でも危険な副作用

  あさチャン2015年6月21日     誰でも起こる「怖 …

no image
主治医 体に良い油「Gheeギー」発酵バターを使った家庭での作り方

主治医が見つかる診療所 2017年4月17日 体に良い油「ギー」 インドスパイス …

no image
ホンマでっか:梅雨時期の不調は身体だけじゃない!乗り切る解決法

梅雨のときに注意したいこと! ホンマでっか!?TV快適な梅雨とは 2015年6月 …

no image
普段やりがちなNG生活習慣4「首を揉む・きついベルト・寝る前歯磨き」

バイキング 2016年1月25日 大竹真一郎先生と森田豊先生が紹介。 普段何気な …

no image
夏のお肌トラブル!「ニキビ・汗・かゆみ」メイク道具はカビの温床!

夏のお肌トラブル!原因と解決策! 夏のこの時期、特に気になる症状「ベタつき」「顔 …

no image
主治医が見つかる診療所:認知症予防も!名医が伝授「正しい歯磨き」

歯磨き粉は使わない!?驚き…名医の歯磨き方法 主治医が見つかる診療所【がんも認知 …

ab
駆け込みドクター認知症最前線SP!チェック法と初期症状を知ろう

認知症のリスクと初期症状 駆け込みドクター!認知症最前線!目からウロコの新常識S …

プリン体
L4YOU:プリン体と痛風の真実!ビールと魚卵に多いは嘘!

L4YOU!『プリン体の真実』2015年5月6日:巷に溢れる「プリン体ゼロ」の文 …