パステル

パステル

サタデープラス健康長寿の長野県民「くるみ」の健康・美肌効果

アンチエイジング, 健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

サタデープラス健康長寿の(秘)2015年12月5日

血管若返りのスーパーフード 「くるみ」健康効果

d0f2bd70422705f3dd35e81d2206d7a4_s

サタデープラスでは、健康長寿の長野県の方が食べている、くるみの健康効果・美肌効果が紹介されました。
<上田恭敬先生が解説してくれました>

日本一のくるみの生産量を誇るという長野県。
地元、東御市の方や生産農家さんを調査してみると血管年齢や肌年齢が大幅に若い人が続出していました。

本当につやつやのお肌!見た目も驚くほど若い!これには驚きました~@@

生産農家さんの血管年齢を検査してみると平均でマイナス31歳!
70歳の方は、40歳という事になりますよね^^血管が若い

最近言われてる、「見た目の若さ=血管年齢の若さ」が立証された感じです^^

今まで見てきたスーパーフードの中でも1番かも・・・!

地元の方は、昔から殻付きくるみを気軽に食べていたのだそうです。

くるみに含まれている成分

■αリノレン酸が多く含まれています。
αリノレン酸は、最近よく耳にするようになった成分ですが、2015年大ブームになった「エゴマ油・亜麻仁油」にも含まれる成分。

青魚などからしか摂取できない「EPA・DHA」に体内で変換されます。

☆くるみは、ナッツ類の中でも群を抜いています。
・アーモンド 0g
・ピーナッツ 0g
・ピーカン 0.5g
・くるみ 2.5g

■くるみポリフェノール
サビつきを抑えてくれるポリフェノールには、抗酸化作用があり、赤ワインと比べても倍以上!

・赤ワイン(125ml)372mg
・くるみ(28g)802mg

■アメリカペンシルバニア大学の研究
6週間、食事にクルミを取り入れただけで、悪玉コレステロールが11~12%減少した

■くるみを効果的に食べる方法
ローストする事で、ポリフェノールが増えるのです。
アンチエイジング効果にもなるといいます。

地元人のクルミの食べ方

豆類やゴマのかわりにくるみを料理にとりいれているそうです。

■くるみ味噌

粗めにすりつぶしたくるみに、味噌、砂糖、みりんを加えたもの。
焼きおにぎりにつけて食べると絶品なのだそうです♫

■くるみ小女子

小魚とくるみ、みりん、ハチミツを混ぜてフライパンで絡めたおつまみ。
昔からおせち料理の一品として食べられているのだとか。

■くるみちらし寿司
くるみを刻んで酢飯に混ぜる

【最強の食べ合わせ】そば×くるみダレ
くるみをペースト状にしたものを、そばつゆに入れて食べる。
そばの成分ルチンが効果をアップさせてくれる。

■クルミのおすすめ摂取量
1日 4~5粒が目安。食べ過ぎには注意。

ナッツ類は、最近注目食材ですね。
お腹がすいた時に食べると血糖値の急上昇を抑えられるそうですが、くるみは、年に1粒くらいしか食べていないかも・・・
今後は、おやつにくるみを意識的に選ぶと良いみたいですね。
血管=美肌というのがよくわかりました~

ガッテン流 心臓病・脳梗塞予防!血栓を溶かす「t-PA」を体内で増やす!

もう一つのスーパー食材「すんき」も紹介されました。

カブの葉っぱ部分を漬物にしたものだそうです。
かなり酸っぱそう・・・・
乳酸菌が豊富で塩分がないのだとか。

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

サタプラ水島シェフの弱火調理「ふわとろオムライス・だし巻き卵」 作り方

サタプラ 2017年9月16日水島流 弱火調理ふわとろオムライス 作り方 水島シ …

サタデープラス 足がむくむ!たった2分で改善するストレッチ

サタデープラス 夏のむくみ (友近)2017年7月1日 静脈の血流アップ!むくみ …

サタデープラス 足のむくみ予防に 小豆茶(あずきちゃ)の作り方

サタデープラス 夏のむくみ (友近)2017年7月1日 静脈の血流アップ!むくみ …

サタプラ トマトの効果「血圧・コレステロール改善・骨にも良い!?・サバ缶トマトパッツァ

サタデープラス 2017年3月18日カゴメ社員直伝!トマトの最新健康効果・サバ缶 …

サタプラ 水島レシピ弱火低温調理「餃子&弱火でパラパラ炒飯」作り方

サタデープラス 2017年2月4日水島レシピ 低温調理法 弱火調理 炒飯&餃子 …

サタプラ最新医療 歩行をアシスト「ハル」で足の麻痺は克服!

サタデープラス 2017年1月28日 最新医療 足の麻痺が改善!? 脳卒中 ビビ …

サタプラ 目の病気 目の視力チェック法「これマリリンモンローに見える?」

サタデープラス 2016年10月29日 目の病気リスク 老眼・白内障・目の病気・ …

サタプラ 自宅で糖尿病がわかる?血糖値を簡単にセルフチェックする方法

サタデープラス 2016年10月22日 糖尿病と血糖値 関連記事 サタプラ水島シ …

超簡単 松宮式「リガメントほぐし」正しい方法・ほうれい線が短く薄くなる!?

サタデープラス 2016年10月1日 ほうれい線・目元・リフトアップ法「リガメン …

1日大さじ5杯 レモン酢生活 肌&血管若返り-17歳!大場久美子&松崎しげる

サタデープラス2016年9月17日血管年齢ー17歳!? 松崎しげる・大場久美子 …

  


今でしょ!夏が危険 脳硬塞 名医が実践の予防 チェック法・特効薬

目 次 名医がやっている脳硬塞予防法1.夏は、睡眠中が危ない2.足の血栓に注意! …

解決スイッチ!名医が教える「薄毛の予防と解決法」髪に良レシピ

2015年4月7日沢田亜矢子が薄毛の悩みをカミングアウト!女性の薄毛予防に良い「 …

no image
駆け込みドクター:老化を促進「糖化」とは?名医が教える「顔ヨガ」

最近のきになるワード「糖化」について、駆け込みドクターで紹介された内容から気にな …

no image
腸内ガス撃退方法「松本明子の体験・NG習慣」ごろ寝運動でウエスト-7cm

ノンストップ 2016年2月24日 20代~50代の女性の3割にお腹のハリを実感 …

no image
世界一受けたい授業:疲労回復!野菜と果物・脳にいいスムージーレシピ

茂木先生が教える脳にいいフルーツ 世界一受けたい授業SP 2015年5月23日 …

no image
ホンマでっか:現代病ランキング:睡眠の質・ストレートネック・姿勢

ホンマでっか!?TV首回しで失神?近年増加の現代病3▽2015年4月22日未然に …

たけしの家庭の医学:良い睡眠は認知症・物忘れを予防!深部体温とは?

たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 新発見!名医が教える 認知 …

no image
ちちんぷい寝ている間に 劇的!視力回復 コンタクト「オルソケラトロジー」

ちちんぷいぷい 2016年12月6日 寝ている間に視力矯正 コンタクト「オルソケ …

トリックハンター 痛くない歯医者「新橋歯科診療所」治療法・料金とは?

真実解明トリックハンター2016年2月10日 目 次 カリソルブ治療で痛くない歯 …

モーニングバード・見ただけで分かる動脈硬化・対策にはエヌオー?

2015/03/09モーニングバード・アカデミヨシズミのコーナー 目 次 動脈硬 …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉