パステル

パステル

L4YOU コーヒー4つの健康成分!浅煎と深煎の効果の違い・入れ方

健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

L4YOU2016年1月13日『健康効果を引き出す!コーヒーの新常識』

コーヒーの健康効果と飲み方を東京薬科大学 岡希太郎先生が伝授!
昨年3~4杯飲む人は、心臓病になりにくいという発表され話題になりました。
肝臓病予防にも優れ、病院でも進めているところもあるほどなのだとか。

昔、コーヒーはイスラムの僧侶が使う秘薬だったんだそうです。
驚きの力が秘められていたんですね~^^嬉しい限りです!
ホットやアイスでもOK!インスタントでも同じ効果が期待できるそうです。

コーヒーの成分4大成分

コーヒーには、浅煎りと深煎りがありますが、それぞれ健康効果が違うのだそうです。

◆浅煎り⇛薄茶で酸味がある
 ⇛抗酸化作用で老化防止に

◆深煎り⇛濃茶で苦味がある
 ⇛ニコチン酸とNMPで血管を元気に

1.カフェインの効果

眠気や倦怠感を解消すると言われています。
カフェインが神経の働きを強めたり、脳血管を収縮させるからなのだそうです。
カフェインは、飲み過ぎは良くありません。適性は3~4杯です。5杯以上で心臓病のリスクを高めてしまいます。

■相乗効果
風邪薬や頭痛薬などの効き目を強める

■インフルエンザ予防
ウイルスに感染すると細胞の中で増殖し炎症を起こします。カフェイン自体にウイルスを退治することが出来ませんが、炎症を抑えてくれたりウイルスが外に出るのを予防してくれる効果が期待出来るのです。

■C型肝炎ウイルスを抑えてくれる効果
C型肝炎は、肝臓ガンに移行するリスクが有るウイルスですが、そのリスクを25%まで抑えてくれる効果が明らかになったそうです。

■アルコール性肝炎予防
カフェインには、慢性炎症を予防する効果があります。アルコールの毒性を抑え肝炎になるリスクを下げる効果も。

◇コーヒー摂取がγーGTPに及ぼす影響
コーヒーを飲む人ほど数値が低く、効果が見られました。

■肝炎ウイルス除去する薬の効果を2倍にする効果

2.クロロゲン酸の効果(ポリフェノールの成分)

熱に弱いため、焙煎度合いが進むことで無くなってしまう成分です。
浅煎り豆にしか含まれていないのです。
認知症、アルツハイマー予防に。
1日3~5杯のコーヒーを飲む人は、将来アルツハイマー病になるリスクを最大62%まで下げると言われています。
40歳から毎日浅煎りコーヒーを飲むのがおすすめだそうです♫

■抗酸化作用
老化防止の抗酸化作用。
活性酸素は細胞膜を酸化し破壊します。すると周辺組に炎症を起こし病気の原因となってしまうのです。

クロロゲン酸は、活性酸素を取り除いてくれます。
抗酸化ビタミンCとEの働きを強め、細胞を守ってくれ老化防止にも効果が期待できるのです。
さらにカフェインが炎症を抑えてくれる相乗効果もあるのです。

3.ニコチン酸

■動脈硬化予防
・血中の脂肪を減らす
・血管壁を保護し、柔らかくする
・血液が固まるのを防いでくれます

脂質異常症の医薬品にの治療薬になっている程なのだそう。

4.NMP

■副交感神経を刺激して、リラックス効果
■抗酸化作用
がん予防にもなると言われています。

健康効果が抜群に発揮されるコーヒーの入れ方

成分ブレンドがおすすめ

深煎りコーヒーと浅煎りコーヒーには、それぞれ違った2つの良い成分が含まれている事がわかりましたが、どちらの効果も取り入れたいですよね^^
コーヒー博士の先生が効果的な方法を教えてくれました

■コーヒ豆の黄金比
「浅煎り1:深煎り1」

■コーヒーの入れ方

1.中挽きでひきます。
2.お湯の温度は90~80度の温度
3.中心に少しずつお湯を注ぎ、下に数滴お湯が垂れるまで蒸らします。
※蒸らし時間は、成分がしみだす時間です。
4.真ん中からのの字を描くようにゆっくり注ぎます。
5.30cc程度を抽出したらドリッパーを外します。
6.お湯を足して100ccにします。

少なく抽出しても成分は濃く、味も良いです。
また、時間がたっても味が落ちないのです。

せっかく飲むなら、健康的に飲んだほうがお得ですね♫
みなさんもぜひお試し下さい。

  


スポンサードサーチ

朝塗れば、1日中顔汗知らず♪

顔汗訴求 

Relevant Article

プロテオグリカンが不足して膝痛
金スマ 銅冶流 膝痛を悪化させるNG生活習慣とは?簡単!膝痛改善方法を紹介

中居正広の金曜日のスマイルたちへ 2016年10月21日 ひざ痛解消 お茶の水整 …

no image
駆け込み:血液検査でわかるうつ病・最新の治療法・うつ病チェック

駆け込みドクター2015年10月25日うつ病解明SP 関連記事 早見優のうつ病検 …

Image12261024_01
名医が実践 正月太り解消ベスト3「茶節・肝臓温め・ごろ寝」他

サタデープラス2015年12月26日 正月増加する平均体重 2.14k 仕方ない …

お試しセット
しゃべくり007 小雪コダワリ お肌にホホバオイル・旬の有機野菜

007小雪さん愛用「ホホバオイル」オイル活用術 しゃべくり007・2015年11 …

no image
これ明日:美肌に打ち豆・抗菌力100倍!マヌカハニーの食べ方や効果

これ明日スーパーから消えるかも?2015年12月10日 健康寿命のばす食材SP …

medical_nyuuin_money
ノンストップ 入院前にチェック「高額医療費制度」の利用が倍になるって!?

ノンストップ 2017年7月6日お金ブス習慣・ 最新 高額療養費制度 関連記事 …

脚のむくみ
ためしてガッテン:危険な足のむくみ「甲状腺」が原因・チェック法

ためしてガッテン2015年6月3日 むくみに関する記事 むくみ改善で3K痩せる? …

no image
駆け込みドクター「カルシウム」不足で石灰化!過剰でドロドロ?

駆け込みドクター!運命を変える健康診断2015/03/22 駆け込みドクター!健 …

no image
ためしてガッテン!最新の糖尿病の治療は食べて改善!腸内環境が大事

医師も注目する「糖尿病」新しい概念とは? ためしてガッテン「食べて糖尿病大改善! …

むくみ予防
むくみ改善で3K痩せる? 顔のむくみとり・CAおすすめ体操・むくみ予防と対策

バイキング 2016年6月1日ダイエット むくみ