パステル

パステル

サタプラ 2016最新死期が分かる? みのもんた認知症に黄色信号!?

健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

サタデープラス2016年1月16日 みのもんたの脳・認知症チェック

みのもんたさんの健康診断、脳チェック脳トレが紹介されました。
朝、昼、晩のMCを務めてきたみのさん71歳。
毎晩、7~8件は飲み歩くというお酒好き&エネルギッシュで、超人的。
最近は、足腰の弱り、物忘れが酷くなったとのお悩み。
10年間毎月健康診断を受けているのだそう。

実際はどうなのか?チェックです!

2016最新血管の老化をチェック!

慶応義塾大学 石井賢先生が紹介
小堺さんの主治医なのだそうですよ~

最新の腰痛治療のエキスパートの石井先生が健康チェック法を紹介してくれました

1.筋力チェックで血管の老化をチェック!

・両手で、親指と人差指で輪っかをつくります。
・そのまま足のふくらはぎを囲めるかチェックしてみましょう

囲める人⇛問題有り
囲めない人⇛問題なし

筋肉量をチェックする検査です。筋肉量が少ないと血管が老化しているということ。

2.尻チカラ チェック

足腰を鍛えるには、お尻を含めた股関節まわりの筋肉を鍛えることが重要です。
上半身と下半身を繋げる骨盤は、おしりの筋肉が衰えると傾き、足腰が正しく機能しなくなるのです。

立ったまま靴下が履けるかをチェックします。
※転倒の危険があるので、気をつけて下さい。

みのさん、小堺さん、モリタクさんは、ヨロヨロ・・・
かなり弱っている様子です・・

3.血管の硬さがわかる足腰チェック

血管が硬くなると、太ももの筋肉量が減少します。

■チェック法
・足元に3枚のコインを並べます
・まず、壁に横向きに立ちます。
・壁側の足の甲を、もう片方の足のふくらはぎにつけます
・しゃがんでコインを拾います。手を壁につけてもOKです

男性は3枚、女性は2枚拾えなかった場合太ももの筋肉が弱っている事になります

みのもんたさんは、3枚とも拾えました。太ももは大丈夫のようです。

4.死期が分かる?!足腰チェック法

ブラジルの医師が50歳~80歳の2000人以上に6年間追随調査から算出したテストだそうです。
太もも、お尻、ふくらはぎの下半身すべての筋肉を使います。

■チェック法
・たったまま、足を交差させます。
・そのままゆっくりあぐらをかくように座ります
・そのまま手や肘をつかわず立ち上がります。

パーフェクトにできたら10点まんてん!
・手が地面や足につく⇛マイナス1点
・ヒザや足の側面が地面につく⇛マイナス1点
・ふらつくたびに⇛マイナス0.5点

■3点以下の人は、8点以上の人に比べ6年以内に死亡する確率が5倍に!

みのもんたさんは、4点!ギリギリセーフでした。
出来なかった人は、足腰を鍛え健康寿命を伸ばしましょう!

四股エクササイズ

足腰を鍛える方法です。お相撲さんのシコをイメージしてください。

・足を開き、ゆっくり腰を落としていきます。
・右側に重心をおいて左足をあげます
・左側に重心をおいて右足をあげます

左右を1回として5回行います。1日3セット。

2016最新脳トレ チェック法と活性法

東京医科歯科大学 朝田隆先生が紹介してくれました

みのもんたさんは、足腰の衰えに加えの他に、物忘れが非常に気になるといいます。
脳トレチェックを受けてみると・・・・

■物忘れドックの検診で使われる問題!
100から7ずつ数字を引いていきます。

みのもんたさんの答え
「100、93、86、79、70、61・・」
いつの間にか9を引いてしまっています。

2016最新脳トレ1 毎日脳を活性化させる方法

■脳の活性化をチェック
1.身近な人を思い浮かべて紙に名前を書きます
2.その人の短所を20秒で思いつくだけ沢山書きます
3.その人の長所を20秒で思いつくだけ沢山書きます

■先生のチェック法
良い回答:その人の内面と外面を両方かけていること。脳全体を使っている証拠です。
・左の側頭葉=その人の内面のイメージ
・右の側頭葉=その人の外見をイメージ

みのさんが書いたのは、「高田純次さん」
長所=イイカゲン、スケベ
短所=イイカゲン、スケベ、飲み過ぎ、食べ過ぎ

内面しか書かれていませんでした。

2016最新脳トレ2 脳のメモ帳を鍛える

100から7ずつ引いていくチェックでいつの間にか9を引き始めたみのさんですが、先生が気になる点を指摘。
「ワーキングメモリー=脳のメモ帳」の衰えかもしれません。

【例】シマウマを逆から言ってみる
これは、脳に一度保存しているのです。日常の生活でも料理や会話でも使っている機能なのです。

この機能はほっておくと衰える機能なのです。

■チェック法 質問に答えていってみてください

1.14-5は?
2.今日は何月何日?
3.動物を3つ言って下さい
4.最初の問題の答えは?
5.今日は何曜日
6.先ほど答えた3つの動物、最後に言ったのは?

4、6の問題に答えられたらワーキングメモリーが鍛えられています。

■ワーキングメモリー上級編
「サタデープラス」を逆から言ってみる

逆さ読みは、ワーキングメモリーを鍛えることができます。
ご家族、友人で普段からやってみると良いですね♪

みのもんたさんの認知機能は、問題はなさそうでしたね♪


  


スポンサードサーチ

菌活美容「コンブチャ」

KOMBUCHA(コンブチャ)

Relevant Article

tesou
島田秀平が伝授!手相で分かる健康不良線「呼吸器・胃・肝臓」

バイキング2015年10月5日手相を見るだけで健康チェックできる? 島田秀平さん …

no image
たけしの家庭の医学:良い睡眠は認知症・物忘れを予防!深部体温とは?

たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 新発見!名医が教える 認知 …

e81e39301e0c48cab58aca1c38151bc8_s
家庭の医学 簡単に免疫力を上げる2つの方法「ごろ寝で腹式呼吸&入浴」

たけしの健康 みんなの家庭の医学2016年2月16日 冬の免疫力アップ法SP 免 …

むくみ予防
むくみ改善で3K痩せる? 顔のむくみとり・CAおすすめ体操・むくみ予防と対策

バイキング 2016年6月1日ダイエット むくみ

no image
この差って何?夏に注意!飲み残しのペットボトルの菌が大量すぎる!

実験!口をつけた飲み残しのペットボトルの菌の数 この差って何ですか?2015年6 …

主治医が見つかる診療所「にんにくオイルの作り方」
主治医「がん予防・免疫力アップ食材」 田子町 「にんにくオイル漬け」レシピ

主治医が見つかる診療所 2016年8月8日【最新!夏の免疫力アップ】にんにくオイ …

no image
家庭の医学 長引く咳の2大原因・咳の出る時間帯でわかる病気とは

ベストドクター「長引く咳」咳の2大原因を突き止めた藤村医師 みんなの家庭の医学2 …

脳梗塞
今でしょ!夏が危険 脳硬塞 名医が実践の予防 チェック法・特効薬

名医がやっている脳硬塞予防法 脳梗塞は、夏に発症する割合がとても多いと言われてい …

no image
サタデープラス:名医が教えるスーパー食材「ギバサ」便秘・免疫力UP

長寿と栄養に関するドクターがもっとも注目する食材「ぎばさ」 サタデープラス201 …

コーヒーを飲むとシミ・シワの予防の効果
ジョブチューン:シミ予防にコーヒー!リフトアップ「顔の筋トレ」

ジョブチューン2015年7月4日★日本の名医が集結!医者ぶっちゃけSP 紫外線・ …