パステル

パステル

モーニングバード・見ただけで分かる動脈硬化・対策にはエヌオー?

ピックアップ, 健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

2015/03/09モーニングバード・アカデミヨシズミのコーナー

動脈硬化が身体を見ただけで分かる症状!対策の鍵は「エヌオー」!?

自覚症状が無いので沈黙の暗殺者といわれる「動脈硬化」徹底研究。
40年のキャリアの血管のエキスパートと呼ばれる

都庁前血管外科・循環器内科 重松宏 博士が教えてくれました。

動脈硬化とは、石のようになるのばかりではなく、加齢や脂質によって溜まったコレステレールで血管がグスグスになる状態も動脈硬化という。脳梗塞や心筋梗塞大きな病気になる前にチェック!

こんな異変はない?見た目で動脈硬化が分かる!診断チェック方法

耳たぶのしわ

●70代の主婦:右耳だけにしわがあった女性の症例では_

耳には沢山の毛細血管があります。

動脈硬化 ⇛ 血行不良 ⇒ 痩せて栄養不足 ⇒ しわ

これが、耳たぶにしわができる原因。

まぶたのコブ

高脂血しょう、コレステロールで処理できなかった脂肪が柔らかい皮膚のところに溜まってしまう

アキレス腱

●60代主婦:コレステロールが異常に高かった女性の症例では_

アキレス腱のところに処理できなかった脂肪が溜まり足首が太くなって行く
アキレス腱が2センチ以上ある人は要注意

動脈硬化になりやすい人

動脈硬化になりやすい人は遺伝要素もあります。2親等以内に脳梗塞や心筋梗塞がいる家系

家族性高コレステロール血症という、遺伝要素が強く関わっているといいます。
遺伝的にコレステロールの高く、2親等以内に脳梗塞や心筋梗塞がいる家系は要注意だそうです。

◎世界一受けたい授業 コレステロールは1種類!危険な人・予防と食品は?⇒

動脈硬化を対策と防止・改善方法!

■予防としておすすめの方法
血管をやわらかくする事
血流を増やすこと!

「NOエヌオー 一酸化窒素」の効果とは

最近注目の「NO(エヌオー 一酸化窒素)」という物質に関係があると言われ、このエヌオーには、「血管を拡張・柔らかくする作用」がある事がわかってきたのです。

このエヌオーは、血流を増やす(速く)すると内皮細胞が刺激されて一酸化窒素が放出されるという仕組み。
そして、一番簡単で効果があるのは運動であるといいます

NO発生簡単体操

1.立って椅子の背もたれに手をかける
2.つま先に力を入れる。
3.ゆっくりかかとの上げ下げをする

朝晩に30回。ふくらはぎの筋肉を意識すること!

エヌオーは、血流を増やす!アキレス腱運動で動脈硬化予防

ふくらはぎは、第二の心臓といわれ、ふくらはぎを動かすことで4倍から8倍の血流が増えるといわれています。
加齢でだれでもおこりうる症状ですが、簡単な体操で予防が出来るならおぼえておいて損はないですよね。
待ち時間やバスの中、座りながらも出来そうです♪


  , ,


スポンサードサーチ

遺伝子検査でわかる病気のリスク

Relevant Article

248357
世界一受けたい授業:「レジリエンス」心の鍛え方と効果的な食事法

世界一受けたい授業2015/4/11▽折れない心「レジリエンス」の鍛え方 ホンマ …

no image
バイキング:【森泉オススメ美容食材】スピルリナ!森泉レシピ

バイキング【森泉オススメ美容食材】2015年4月22日 バイキング 森泉・奇跡の …

no image
共演者キラー「北川景子」男性遍歴ー DAIGOと結婚!?

昨年11月に歌手のDAIGOとの熱愛が報道されていた女優の北川景子さんが、28日 …

e81e39301e0c48cab58aca1c38151bc8_s
家庭の医学 簡単に免疫力を上げる2つの方法「ごろ寝で腹式呼吸&入浴」

たけしの健康 みんなの家庭の医学2016年2月16日 冬の免疫力アップ法SP 免 …

妊娠中のがん治療
あさイチ 妊娠とがん・抗癌剤治療は大丈夫?諦める前に相談を!

あさイチ 2016年10月31日 妊娠中にガンが発覚!赤ちゃんとお母さんを助ける …

no image
ヒルナンデス 最新の進化系!快眠グッズランキングを紹介!

ヒルナンデス! 2016年2月29日快眠グッズ  通販でバカ売れの最新快眠グッズ …

02
バイキング:話題の時短弁当:ご飯サンド「おにぎらず」

坂上忍 VS IKKOさん の「おにぎらず」対決 バイキングで紹介された、話題の …

no image
この差って何?夏に注意!飲み残しのペットボトルの菌が大量すぎる!

実験!口をつけた飲み残しのペットボトルの菌の数 この差って何ですか?2015年6 …

190
世界一受けたい授業:1975年の食事はスーパー和食!ドベネットの桶?

世界一受けたい授業【1975年の食事が最強!?】2015年4月25日 1975年 …

引用:http://www.ncc.go.jp/jp/information/press_release_20160120.html
直撃LIVE グッディ がんの10年生存率が発表。部位で大きく変わる生存率

直撃LIVE グッディ!2016年1月20日、国立がん研究センターががんの10年生存率が発表しました。胃がんや大腸がんは、ほとんどの差がないのに対し、乳がんと肝臓がんは、5年と10年では大きく差がてており、再発リスクが高いことがわかります。