パステル

パステル

サタプラ 小島瑠璃子 10日間の蒸し生姜で体温0.6℃アップ!低体温改善

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

サタデープラス2016年3月5日 ★蒸し生姜 小島瑠璃子

ブームになった酢ショウガですが、新たな万能調味料が「蒸しショウガ」なのだそう!
紹介してくれたのは、石原新菜先生。
24時間腹巻をして生活しているという。体温は36.9℃!

■日本人の平均体温
1957年=36.9℃
2012年=36.2℃
昔に比べて、0.7℃も低下しているのだそう

体温が下がると、血管がギュット縮まり、血行が悪くなります。
体温が低くなることで様々な不調が出てくるのだそう。

こじるり 10日間の蒸しショウガ生活で体温を0.6度アップ

中学の時から、体中にカイロを張って過ごしてきたという。
血管年齢は、41歳!??疲労度は、正常値の4倍!
やはり風邪を良く引くのだそうです。

・平均体温は「35.9℃」。
・NK細胞(免疫細胞)が248/ul(正常値290)と少なく、免疫力がかなり下がっている事がわかりました。

こじるりの蒸し生姜チャレンジ

<1日小さじ1杯を摂取>
粉末状の蒸し生姜を、普段の食事や飲み物にプラス。

<10日チャレンジした結果>
◎35.9℃ → 36.5℃
◎NK細胞 → 290/ul

手先が冷えなくなって体調も良くなったのだそう。
1か月続けると1度アップを目指せるといいます。

こじるりちゃんおすすめは、コーンスープに混ぜて食べると美味しいのだそう♪
スパイスとしてとっても美味しい!と大絶賛。

■検証
・30代の女性(35.9℃)→36.4 

・40代の女性 (35.8℃)→36.4  
良く汗が出るようになった。

・50代の女性 (35.4℃)→36.2 
35度前半だった女性は、靴下要らずに。

蒸し生姜作り方

蒸ししょうがで冷え性改善

1.ショウガを皮対のまま薄切りにします。
※早く乾燥させるために、できるだけ薄くします

2.トレーに並べます

3.オーブンに入れて加熱。100℃で1時間。

4.ミキサーやすり鉢で粉末状にします

■常温で3か月保存可能

蒸し生姜の効果

生姜は、加熱するとジンゲオールがショウガオールに変化します。
このショウガオールは、胃腸を直接刺激し、体の中から熱を生産。生の生姜や酢ショウガに比べて温め効果が10倍!にもなるのだそう。

蒸し生姜の使い方
味噌汁や炒め物、ソバ、うどん、鍋など様々な料理にちょいたし!
食卓には欠かせない存在に♪

サタプラ 小堺一機「酢しょうが」10日で血管年齢-17歳!作り方と効果 →

  ,


スポンサードサーチ

朝塗れば、1日中顔汗知らず♪

顔汗訴求 

Relevant Article

ガッテンCRTの正常値
ガッテン CRP基準値でも肥満は「慢性炎症」の可能性あり?!

ガッテン 2017年5月10日 健康長寿 ダイエット・長寿関係 食べなかった事に …

no image
大人の塗り絵が大ブーム!認知症の予防にもおすすめ!

大人の塗り絵が認知症予防になる!   大人の塗り絵が密かにブームなのを …

no image
バイキング 脇汗対策!制汗剤の効果的な使い方・汗をかかない人体質改善

バイキング 2016年5月4日 手、脚、わき汗抑える方法や臭い対策 関連記事 今 …

2257
ためしてガッテン*あしたから劇的快眠SP:しゃっくりを止める!

目 次 ためしてガッテンで紹介された「あしたから劇的快眠SP」ーしゃっくりのメカ …

赤ワインのつめ
主治医 ポリフェノールの含有量が多い「飲み物ランキング5」

主治医が見つかる診療所 2017年7月10日ポリフェノールで老化予防、美肌に ポ …

no image
WBS 副鼻腔炎・再発する「好酸球性副鼻腔炎」最新治療法・ステロイド薬

WBS 2016年6月28日 治る最前線「副鼻腔炎」 関連記事 駆け込み:怖い病 …

Image07181341_03
WBS:天然甘味料が大注目「カロリーゼロ・羅漢果」人工甘味料の不安

WBS『ワールドビジネスサテライト』2015年7月17日 目 次 人工甘味料をか …

乳和食鯖の味噌煮ミルク入り
ノンストップ減塩:減塩水の作り方使い方・減塩料理「乳和食」レシピ

ノンストップ!【減塩調理】 減塩に関連記事 世界一受けたい CKD慢性腎臓病 症 …

img61736941 (1)
綺麗にダイエット3大栄養「DHEA」とスーパーフード「ヘンプシード」

バイキング2015年12月3日・リバウンドなしキレイに痩せる3つの鍵!若返りホル …

no image
TVタックル:実は損してるかも!?薬の処方箋と調剤薬局・お薬の手帳

目 次 知らないと損!処方箋と調剤薬局医薬分業の制度ジャーナリストの長谷川さん「 …