パステル

パステル

林修今でしょ「徳之島伊仙町」 長生きの秘訣6「硬水・長命草・塩」他

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

林修今でしょ講座 2017年8月28日 健康長寿の町「鹿児島県 徳之島 伊仙町」骨が若い秘密とは?

【名医 下方浩史先生】伊仙町の長寿の生活に密着!食べ物や生活を徹底調査!長寿の秘密とは?

 

お年寄りの骨が若い!「徳之島 伊仙町」

 

鹿児島県 奄美群島の中の一つ徳之島。
人口 約27000人で白い砂浜と透き通る海♪
自然豊かなこの町には、健康長寿がたくさんいました!
・海で魚をとる80歳
・自転車をこぐ86歳
・農作業をする100歳

100歳長寿が21人!まさにご長寿の聖地なんです♪

この町の有名長寿の方

◎泉重千代さんは、日本最高齢120歳を記録
◎本郷かまとさんは、116歳

骨密度計測

とんでもなく骨密度が高いということで計測してみると

・86歳 →50歳
・78歳 →40歳
・91歳 →25歳

恐ろしいくらいの骨密度の持ち主が続々いらっしゃいましたね!!
91歳が25歳って・・・驚異的です!

お年寄りの生活6つの習慣

どんな生活をして、長寿の食べ物って?

1.豚肉をよく食べる!

伊仙町の人はスペアリブが大好き!

骨付きの豚肉が大人気だそうです。

豚のあばら肉は、味噌汁に入れるが定番。
古くから貴重なタンパク源だった豚肉は、この町では毎日食べられているのだそうです。

下方先生によると

・豚肉は、強い骨と筋肉をつくる!
・骨付きを煮込むことで、カルシウムをたくさん摂ることが出来る
・とんこつラーメンでもOK!カルシウムの成分が出ています
皮付きの豚肉は、アルギニンがたくさん

アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促進し筋肉や骨を丈夫にする作用があり、若い時は、体内で生成できますが、年をとると生成が減少します。

骨付きは、スーパーではあまり見かけませんよね?
骨付きの豚肉がない場合は、鶏肉で代用してもOKだそうです。

2.長命草

波照間土産の長命草。

長生きの草としておなじみですね。
最近では、青汁にも含まれている健康食材です。

この島には、至る所に自生しているのだそうです。
皆さんは、天ぷらでたべているそうです。また牛乳やパパイヤを加えてジュースにして飲んでいるのだとか。

長命草の青汁はこちら

3.よもぎ

よもぎも自生しているそうで、煮出してお茶にして飲む習慣があるそうです。
また、よもぎ餅などにし、食されているのだとか。

この島の方は、野草を活用しているんですね。


健康長寿によもぎ茶

4.黒糖

調味料にも違いがありました。

島の農業の5割は、サトウキビ。
そのため、家庭では黒糖を使う事が多のだそう。
黒糖は、ミネラルが豊富な健康食材としてもおなじみですね^^

休憩のお茶うけには黒糖が一般的。
私達がおせんべいやお菓子を食べるように、この島の方は、黒糖を食べているそうです。

5.自家製「塩」

海水を利用し、自宅で塩作りされている方が紹介されていました。

徳之島では、毎日自然のミネラルが摂取できる島なんです。
サンゴ礁が隆起した地質は雨水にミネラルが溶け出てて、水道水にも高濃度のマグネシウムが含まれているのだそうです。
ミネラルをが豊富な硬水を普段からたくさん飲んでいるのです。

硬水は、カルシウムやマグネシウムが多く含まれた水です。

◎軟水 :0-60 mg/L
◎中軟水 :60-120 mg/L
◎硬水 :120-180 mg/L
◎非常に強い硬水 :180 mg/L 以上

◎東京23区の水道水:高度45-90 mg/L
ミネラル分は少なめ。

◎伊仙町の水
高い所で250 mg/L

東京の3倍ミネラルが含まれています

高度高めのミネラルウォーターで、骨の老化防止が期待でき、普段使う砂糖、塩を黒糖や岩塩を使って補うミネラル補給していたのです。
自然に骨も強くなっているのです。

フレシャス

6.散歩と運動と仕事

牛の散歩で毎日2k!?

伊仙町の長寿の秘密 闘牛で散歩

昔からある島の習慣「闘牛」は、およそ400年前から島の娯楽として盛んに行われてきたそうで、殆どの家では闘牛を飼ってて、男性は強い闘牛を育てるために720k以上の闘牛をつれて毎日2kも散歩をしているそうです。

海中ウォーキング

伊仙町の長寿の秘密は海中ウォーキング

女性たちは、膝に負担がかからないように海でウォーキング、スクワット!

生涯現役

島では、農業や牧畜などで生計をたてているため、毎日元気に仕事を続けているそうです。

皆さん明るく元気で幸せそうでした

林先生は硬水を毎日3~4L飲んでいるそうです。
先生によると_
硬水の飲み過ぎは、良くないんだそう;

いかがでしたか?
徳之島の伊仙町は、自然の恵みが沢山有りましたね^^
牛を飼ったりすることは出来ませんが、水、長命草、よもぎ、黒糖、塩は、普段の生活に取り入れる事ができそうですね。

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

林修の今でしょ【 静岡県川根本町】長生きの秘訣4「お茶・黒はんぺん・漬物」他

林修今でしょ講座 2017年8月28日 長生きの町「静岡県 川根本町」血管が若い …

今でしょ講座「 夏野菜の効果的な調理法」トマト・枝豆・にんにく・おくら

2016年8月23日林修の今でしょ講座 岸村先生「もったいない!夏野菜の食べ方」 …

no image
今でしょ 肥後先生紹介!電子レンジ活用術「ココが凄いランキング7」

林修の今でしょ!講座 2016年6月28日電子レンジ活用術ランキング L4YOU …

no image
今でしょ鶏胸肉で疲れ解消!5月病 自律神経を整え 疲れを解消する方法

林修の今でしょ!講座 2016年5月3日5月病 自律神経の乱れが引き起こす5月病 …

林修 「チアシード・マヌカハニー・アサイー」医学的メリット&デメリット

林修の今でしょ!講座 2016年4月19日 話題のスーパーフード「チアシード・マ …

今でしょ:科学の力で名店のプロ味に!簡単な一手間 うどん・そばの作り方

林修の今でしょ!講座 2016年3月15日『麺×科学講座』 うどん・そばを名店の …

no image
林修の今でしょ 血圧の上と下の意味は?低血圧・高血圧の危険性とは?

林修の今でしょ!講座 2016年3月1日 血圧 血圧の数値の意味ってあまり考えた …

no image
林修の今でしょ 疲れるとは?脈拍で疲労度チェックの方法・回復方法

林修の今でしょ!講座 2016年3月1日 疲れる?疲れ度合いをチェック 疲れ度を …

no image
林修の今でしょ 免疫をアップ!緊張を和らげる!正しい呼吸法・NG呼吸法

林修の今でしょ!講座 2016年3月1日 呼吸法・呼吸ストレッチ・鼻呼吸の仕方 …

林修初耳学 朝におすすめ「生姜とリンゴのスムージー」レシピ・朝にNG食材

林先生が驚く初耳学2016年2月28日スムージー 関連記事 林修の今でしょ:夏野 …

  ,


no image
L4YOU食べるお茶で健康! 健康効果&食事で3倍の効果的!

目 次 緑茶のチカラ倍増術!上手に食べる?お茶都道府県別「健康寿命ランキング」お …

主治医 姫野医師直伝「アマニオイル 鮭の水煮缶の豆乳カレーチャウダー」レシピ

主治医が見つかる診療所 2016年10月24日 体に良い油アマニオイルレシピ ア …

ホンマでっか「花粉症 解消ストレッチ」で目の疲れ・顔のむくみも改善!?

ホンマでっか!?TV 2016年4月13日 ディーンフジオカさんのお悩み 五代様 …

L4YOU!ゴマの効果と活用法!白身魚のカルパッチョレシピを紹介

L4YOU!2015年6月3日『ごまの(秘)活用術』毎日大さじ1杯のゴマを食べる …

健康カプセル:腸内フローラ・食物繊維の正しい摂取法とチェック!

健康カプセル!ゲンキの時間 2015年5月31日 健康を左右する腸内フローラや食 …

腰痛Q&A ぎっくり腰 冷湿布or温湿布?湿布は「天の川カット」がおすすめ

2016年5月11日 バイキング腰痛の疑問&予防SP  悩ましい腰痛・ …

no image
今井雅弘・大腸がんで「余命3日」宣告!大腸がんの予防とチェック

目 次 今井雅宏さんが大腸がんで「余命3日」と宣告されていたミヤネヤでは、大腸が …

その原因X 隠れ貧血で物忘れの症状?!対策に「アサリのクラムチャウダー&枝豆」レシピ

その原因X2017年2月3日 40代からの物忘れは「隠れ貧血」 「鉄分・貧血」関 …

ジョブチューン 便秘解消 体重2か月で-12k!毒だしジュースの作り方

ジョブチューン★医者ぶっちゃけSP 2016年3月26日 便秘外来専門医 松生恒 …

この差【老眼の原因】 焦げた食べ物は、老眼になりやすい!?改善法も

この差って何ですか? 2016年4月17日・2016年9月18日 老眼になる人= …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉