パステル

パステル

林修の今でしょ!体にいい夏野菜♪レシピも紹介!夏太り・脳梗塞‥

アンチエイジング, ダイエット, 人気のフード・レシピ, 健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

林修の今でしょ!講座2015年6月23日(火)体にいい夏野菜3時間SP パプリカで紫外線予防!

体にいい夏野菜 ランキング ベスト5

疲れやすい体を守ってくれる体に良い野菜を管理栄養士岸本康代さんが紹介してくれました。
野菜を食べて、夏を元気に乗り切りたいですね。
ぜひ参考に♪

5位 クーラー病・夏バテ対策「枝豆」

◇枝豆がおすすめの理由は?
何だか体が重い・だるい・・・クーラー病・夏バテ!
温度差で自立神経のバランスの乱れが原因で起こると言われます。

 
枝豆は、大豆になる前の若いものですが、実は、大豆と野菜のいいとこ取り!
タンパク質が豊富で和牛よりも多いそうです。
 
ビタミンB郡が豊富!
不足すると自律神経の乱れにつながるのだそうです。
 
◇適量とは?
枝豆は、それぞれ人で違い、B1は、アルコールを飲むと消耗が激しくなり、また炭水化物の代謝には必要。
より多くとればよいそうです。
飲み過ぎや炭水化物に偏っている時は、おすすめ♪
 
◇おすすめの食べ方! 枝豆とシラスのパスタ
ペペロンチーノ風に作る。
 
熱中症や夏バテにおすすめ!
枝豆には、bタミンB12が含まれていないので、シラスに含まれる成分で補ってあげる事で、理想的な組み合わせに。

4位 脳梗塞・血管疾患対策!「ゴーヤ」

実は、この時期に多い脳梗塞。
・脳梗塞など血管疾患によい
・血糖値を下げる働き

血糖値が高い状態が続くと、血管がもろくなり、詰まりやすくなるので、血管疾患の予防にもなるそうです。
 
◇ゴーヤの注目の栄養成分
1.チャランチン=苦味の成分の一つ。
2.モモルデシン
 
◇ゴーヤのおすすめの食べ方
ゴーヤの油素揚げ!
チャランチンやモモルデシンは、水に溶けやすいため、油で揚げる事で、栄養を逃さない。
また、苦味も感じにくくなります。
 
綿の部分は、実よりもビタミンCが1.7倍も多い。
一緒にとれば効果的!
 
トッピングにかつお節をかけると、苦味を抑える効果が!
また、酢醤油で食べると、酢酸効果で血糖値の上昇を抑えることが出来ます。

3位 胃腸の不調・夏風邪の予防「オクラ」

ネバネバ成分は、「水溶性食物繊維」と「糖タンパク質」。
お腹に入ると、体内でムチンの分泌を促進してくれる働きがあります。
ムチンは、胃腸の壁を守ってくれるのです。
 
さらに、ゆっくり運んでくれるため、胃腸への負担が少ないくなります。
 
◇「おくら」おすすめの食べ方!
オクラそうめんの半熟卵のせ
 
温泉卵は、生卵より消化吸収がよく、タンパク質が胃の粘膜の材料となり、弱った胃腸にはおすすめです。

2位 紫外線対策!「赤パプリカ」

紫外線は、コラーゲンを破壊し、シミ・シワ・肌のたるみの原因と言われています。
また、豊富なビタミンCでシミ予防にも!

ピーマンやししとうと同じ辛味がない唐辛子の仲間。
黄色やオレンジのパプリカよりダントツの栄養価だそうです。
栄養素「カウサイチン」(カプサイシンではない)
赤い色素の成分で、抗酸化作用が高いとして注目の食材です。
ビタミンEよりも強いとも・・・研究報告があります。
 
活性酸素が体内に取り込まれ、酸素の一部が活性酵素に変化し病気や老化の原因に。
この活性酸素から身を守る働きがあります。
 
◇抗酸化物質「ビタミンC」が超豊富
なんとレモンの約3.4倍!
 

◇「赤パプリカ」おすすめの食べ方!夏野菜のカレー
熱に強いので、油で炒めて吸収率もアップ!

Image06231928_07

 
抗酸化作用のある食材がたっぷり含まれているので、まさに、完璧な料理です!
・トマト・ナス・赤ピーマン・カレー粉

1位 メタボ対策・夏太り対策 「明日葉」

林修の今でしょ:夏野菜1位「明日葉」おすすめスムージーのレシピ!⇛

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

林修の今でしょ【 静岡県川根本町】長生きの秘訣4「お茶・黒はんぺん・漬物」他

林修今でしょ講座 2017年8月28日 長生きの町「静岡県 川根本町」血管が若い …

林修今でしょ「徳之島伊仙町」 長生きの秘訣6「硬水・長命草・塩」他

林修今でしょ講座 2017年8月28日 健康長寿の町「鹿児島県 徳之島 伊仙町」 …

今でしょ講座「 夏野菜の効果的な調理法」トマト・枝豆・にんにく・おくら

2016年8月23日林修の今でしょ講座 岸村先生「もったいない!夏野菜の食べ方」 …

no image
今でしょ 肥後先生紹介!電子レンジ活用術「ココが凄いランキング7」

林修の今でしょ!講座 2016年6月28日電子レンジ活用術ランキング L4YOU …

世界一 紫外線予防になる「服の素材」おすすめ「にんじんジュース」

世界一受けたい授業2016年5月7日 5月紫外線対策 気温と関係ないのが紫外線。 …

no image
今でしょ鶏胸肉で疲れ解消!5月病 自律神経を整え 疲れを解消する方法

林修の今でしょ!講座 2016年5月3日5月病 自律神経の乱れが引き起こす5月病 …

サタプラ 早見優10日で血管年齢-10歳!氷酢たまねぎ生活作り方と効果

サタデープラス 2016年4月30日 早見優・TKO木下さん「氷酢たまねぎ」作り …

バイキング紫外線対策?あいう体操・コーヒーの効果・去年の日焼け止・・他

バイキング2016年4月20日5月が危険・紫外線の疑問・対策 関連記事 世界一受 …

世界一の栄養野菜「春野菜」苦味をとる クレソンスープ&クレソンサラダ

ノンストップ 2016年4月20日美活・春野菜クレソンレシピ(クレソンスープ・ク …

林修 「チアシード・マヌカハニー・アサイー」医学的メリット&デメリット

林修の今でしょ!講座 2016年4月19日 話題のスーパーフード「チアシード・マ …

  ,


主治医が見つかる:脳血管認知症の前兆と症状とは?予防法に塗り絵

主治医が見つかる診療所2015年7月27日認知症徹底予防SP第3弾 血流をアップ …

サタプラ 血管・肌年齢大幅改善!梅宮アンナ「しょうゆ麹&麹甘酒」効果と作り方

サタデープラス 2016年4月2日 血管若返る!しょうゆ麹&甘酒:梅宮 …

ありえへん∞裏技紹介!ご飯美味しく炊く・安い肉を柔らかくする!

ありえへん∞世界スペシャル2015年6月30日【密着24時&あの職業の …

no image
時短&節約!簡単缶詰レシピ「さんま缶の南蛮漬け・チキンナゲット」

目 次 簡単!時短で節約!缶詰レシピ紹介さんまの南蛮漬けサバカレーサンドイッチチ …

no image
世界一:C型肝炎の最新薬「ハーボニー」・エゴマ油で肝臓がん予防

世界一受けたい授業 2016年1月9日最新!肝臓がんが予防出来る!? 日本肝臓学 …

ジョブチューン:意外!にきびとチョコの関係?お肌に良い食べ物?

目 次 ニキビとお肌の関係、そして意外だった美肌に効果のある食材を紹介!チョコレ …

no image
この差って何?夏に注意!飲み残しのペットボトルの菌が大量すぎる!

目 次 実験!口をつけた飲み残しのペットボトルの菌の数4種の飲み物で検証 飲み残 …

no image
金スマ 小林流 春に乱れやすい自律神経・だるさ解消法・5つの快眠法など

中居正広の金曜日のスマイルたちへ 2016年4月22日 小林弘幸先生 自律神経を …

no image
ノンストップ ロバート馬場「ジンジャーポークパスタ」レシピ紹介

ノンストップ! 2015年12月23日 関連記事 有吉ゼミ:キッチンこだわりすぎ …

ためしてガッテン!最新の糖尿病の治療は食べて改善!腸内環境が大事

ためしてガッテン「食べて糖尿病大改善! 医師も驚がく最新ワザ」食べて改善、糖尿病 …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉