パステル

パステル

たけしの家庭の医学 脳動脈瘤 最新治療法「フローダイバーター」

健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

たけしのみんなの家庭の医学2016年3月8日 奇跡の手術で患者救う名医 脳動脈瘤

末期の状態で手術が出来ないなど治療不可能な病を救う兵庫医科大学病院 吉村伸一先生が紹介されました。
吉村先生は、脳外科手術のスペシャリスト。
脳動脈瘤手術は、月に50件もこなし、手術の場数を踏むことで、脳動脈瘤の革新的な手術を行う先生。

■脳動脈瘤とは
脳内の動脈がこぶ状に膨らんでしまう。
こぶの中を圧迫し、圧力に耐えきれなくなると大量出血し脳全体を圧迫。くも膜下出血を起こすと命を落とすこともあります。

69歳女性:脳動脈瘤 体験

いつ破裂してもおかしくない脳動脈瘤を抱える主婦の方の体験が紹介されました。

<3年前>
健康診断で高血圧と診断され、それ以来、血圧の薬を飲み続けていました。

<2015年6月>
・視界が突然暗くなる
・右目は、普通なのに左目だけが暗くなった
・10分ほどたった時にもとに戻った

ほかに痛みもなく、疲れていたとそのままに生活に戻っていました。

<2015年10月>
・雑誌を見ていると、視界の左下だけがぼやけて見えない。
・症状は治まる

■近所の眼科を受診
・緑内障を疑われ検査を受けるも、目には異常がない。
・脳神経外科を進められる。

■脳神経外科を受診
MRI検査の結果「脳動脈瘤」が見つかる。

こぶが、左目の視神経を圧迫し視野が暗くなったり、ぼやけたりする症状が起きていました。
いつ破裂するかわからない危険な状態。
破裂した場合は、1分1秒を争うので、意識がなくなった時のために「緊急連絡カード」を持ち歩くようになります。

血圧が上がらないような生活を送るようになり、温度差が怖く外にも出かける事がなく家に閉じこもるようになってしまいました。

■治療法の選択肢

1.金属のコイルを使う治療
血管の中からコイルを動脈瘤に詰めてしまう手術。
こぶが1cm以上の場合は、コイルを詰めきれず、再発の可能性もあり、また、脳動脈瘤が視神経を圧迫してしまう事も。
この治療法は、向いていないと判断。

2.開頭手術
大型の脳動脈瘤の場合は、この手術が用いられる。
血管の両サイドをクリップで止めて、コブの内部の血流を止める。そして別の迂回路を作り血液を通す方法。

脳動脈瘤の場所が、脳の深い場所にあり、迂回路を作る手術は、体の負担がかかりすぎる。
この治療法は、向いていないと判断。

3.破裂の恐怖を抱えたまま生きていく
10年間破裂しない確率は6割。つまり4割の方は、破裂しているという事になります。

そんな矢先、病院で紹介されたのが兵庫医科大学病院の吉村先生だったそうです。

最新治療『フローダイバーター』

フローダイバーターとは、直径4mmのメッシュ状の金属の筒。
伸縮し柔らかくしなるのが特徴。
脳動脈瘤をまたぐように設置し、脳動脈瘤の部分の血流を止めることで、こぶが自然に小さくなっていくのだそうです。

吉村先生が行うこの手術は、脳動脈瘤を触らずに治療でき、大きなコブにとても有効で画期的な方法。

2008年からヨーロッパで使われはじめ、去年から日本でも使われはじめた最新の方法だそうです。

<手術方法>
◎3本の太さの違うカテーテルを使います。

・右足の付け根を5mm切り開きます

・血管内に1本目の太いカテーテルを首の後ろにまで通します(ここまで6分ほど)

・太いカテーテルの内側に2本目のカテーテルを通し、脳動脈瘤の手前まで通します

・3本目の細いカテーテルを脳動脈瘤の先まで通します。

・1㎜以下のカテーテルの内部に収納されたフローダイバーターをカテーテルに移し替え、血管の隙間を埋めながらゆっくりカテーテルを引き抜きます。

手術は無事成功し、動脈瘤には血流が止まっていました。

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

奥薗レシピ・サバ缶で1日分のEPAを摂取「ドライカレーとアレンジ3」作り方

たけしの家庭の医学 奥園流 血管老化を防止!飽きない「豆腐と青魚」のレシピ 血管 …

たけしの家庭の医学 作り置き薬膳レシピ「セロリと玉ねぎの鶏肉炒め」

たけしの家庭の医学2017年7月25日薬膳レシピ「セロリと玉ねぎの鶏肉炒め」 た …

no image
家庭の医学 左半身麻痺から奇跡の回復 念じる「脳のリハビリ方法」とは

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年8月16日 脳内出血で倒れ、左半身麻痺か …

家庭の医学 奇跡の回復!腰痛を改善したのは「脳」との関係だった!

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年8月16日 奇跡の回復法「腰痛」 関連記 …

no image
家庭の医学 隠れ血管異常「食後高脂血症」 予防と改善法・食事法

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年7月12日 健康診断では分からない「隠れ …

家庭の医学 「変形性膝関節症」生姜で痛み改善!膝軟骨すり減り防止

たけしのみんなの家庭の医学 2016年6月14日膝痛 変形性膝関節症『しょうがの …

no image
家庭の医学 動脈硬化・悪玉コレステロール「大麦の健康効果」慈恵大学レシピ

たけしのみんなの家庭の医学 2016年6月14日『大麦』動脈硬化予防・悪玉コレス …

no image
たけしの家庭の医学:すい臓がんの最新治療「ナノナイフ治療」を紹介

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年2月23日 東京医科大学病院 森安先生の …

家庭の医学 簡単に免疫力を上げる2つの方法「ごろ寝で腹式呼吸&入浴」

たけしの健康 みんなの家庭の医学2016年2月16日 冬の免疫力アップ法SP 目 …

no image
たけし家庭の医学 心筋梗塞を起こす人の共通点・悪玉/善玉比の計算方法

たけし みんなの家庭の医学 2016年2月9日 2月に多い心筋梗塞を防ぐ 関連記 …

  


今でしょ 臓器別「脳・胃・腸・胆のう」ダイエット方法・ 痩せる仕組みとは

林修の今でしょ講座 臓器別ダイエット 2016年6月21日 話題のダイエット方法 …

L4YOU!オイルよりおすすめ!ココナッツミルクの効果と摂取法

L4YOU!『長寿の秘訣!ココナッツミルク』2015年5月27日 ココナッツオイ …

no image
バイキング 薬の話 NG飲み合わせ「抗生物質とミネラルウォーター」

目 次 薬の飲み合わせや正しい飲み方■薬の飲むタイミング■余った薬は?■焼き肉を …

主治医 シワが減る!食べて痩せる!エクオール菌おすすめ食材「寒天」

主治医が見つかる診療所 2017年5月15日 腸内フローラを整えるエクオール食材 …

no image
駆け込み 間違っていた健康の常識ランキン20・ ひじきの鉄分が減った理由

駆け込みドクター!SP 2016年2月7日 目 次 間違っていた健康の常識をラン …

世界一受けたい授業:東大式アミノ酸ダイエット!リバウンドなし

世界一受けたい授業 日本の超頭脳が集結!東大の人気先生大集合SP第2弾2015年 …

主治医が見つかる 善玉 悪玉コレステロール基準値よりも「LH比」が重要

主治医が見つかる診療所 2016年4月18日LH比が重要・<悪玉・善玉コレステロ …

no image
世界一受けたい:運動オンチは存在しない!川田裕美がテニスで克服!

世界一受けたい授業2015年7月25日(土)日本の最高学府が夢の競演!東大VS京 …

no image
驚くほど簡単!すぐできる「冷え性と冷え取り」改善と対策!

目 次 anan真木よう子さん表紙で「冷え取」が特集されていましたね1.靴下重履 …

世界一受けたい授業:ドーパミンの出す方法・チェック法!ダイエットにも

世界一受けたい授業【ドーパミン】▼脳の快楽物質・ドーパミンには意外なうれしい効果 …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉