パステル

パステル

ガッテン流 心臓病・脳梗塞予防!血栓を溶かす「t-PA」を体内で増やす!

健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

2016年5月11日ガッテン!血栓を溶かすことが出来る!?「脳梗塞・心筋梗塞の予防法」「血液ドロドロ」を解消!血栓予防「t-PA」を増やす生活習慣。

恐怖、興奮、ストレスで血栓が出来る?血栓を溶かす力をアップさせる運動法などを紹介

血栓を溶かすことが出来る!パワー21倍!

ガッテン流  心臓病・脳梗塞予防!血栓を溶かす「t-PA」を体内で増やす!

脳や心筋梗塞をひきおこす恐怖の血栓。
血栓が原因の脳梗塞、心筋梗塞の患者さんは、毎年10万人以上と言われていのだそうです。

心臓の中の心房の血栓は、大きくなるとクルミ大にもなるのだそうです!

こんな大きな血栓ができるなんて信じられないですね!でも、

浦野先生によると_
血栓は、日常的に起こっている。

といいます。だれでもいつでも血栓ができる??

血栓ができる原因「怖い体験で血栓!?」

動脈硬化や血液ドロドロでも血栓が出来るわけですが、実は、それだけじゃないのだそうです!

■検証1:22歳男性
控室にはライオンが待機。本人は何も知らずに部屋にはいると、ライオンにびっくり!

⇛実は、この時、血栓ができているのだといいます。

■検証2:男性
お化け屋敷のようなところで、奥の部屋から人形を取ってくるというミッションを与えられた男性・・・

◎怖い体験の後、実際に血液検査をしてみると
「血液が固まって血栓」を作っていました。

日常、毎日起きているという意味がよくわかりました。
こんな事で血栓が出来るって驚きですよね。

血栓を固めて巨大化させる犯人「フィブリン」

血液をかためてしまう物質「フィブリン」。

血管の中には、「フィブリン」という物質があり、血管の傷口の修復を行ってくれているありがたい存在。

しかし、フィブリンは、怪我した時だけではなく、ストレスや恐怖、怒り、興奮で過剰に活性化する。
つまりこれが血栓を固めてしまう原因なのだそうです。

アメリカでは、クリスマスの時期に血栓で運ばれる事が多いのだそうです。

◎ストレスが多い人
◎太っている人
◎血管に炎症していることが多い人

このような方は、血栓が出来やすいといいます。

自力で血栓を溶かす方法「t-Pa」

脳梗塞の治療にも革命を起こしたと言われている「t-Pa」という薬。

t-Paとは?

一度固まった血栓を溶かしてくれる脳梗塞の治療薬です。
1瓶20万もする!のだとか。

※実際に脳に血栓ができている患者さんに薬を注入すると、8時間後には、動かなかった手足も動くようになり回復しました。

「t-Pa」の増やし方

20万って高すぎです・・・実は、「t-Pa」は血管の内側で作られている物質。
「t-Pa」は運動でアップさせることが出来るのだそうです!

検証:3週間の有酸素運動で4.2倍!

ガッテン流  心臓病・脳梗塞予防!血栓を溶かす「t-PA」を体内で増やす!

◎1日30分の散歩程度の軽い運動
◎家の中で、音楽に合わせてウォーキングでもOK

結果:全員に効果が出ていました。1番効果の出た方で4.2倍もアップしていました。

検証■激しい運動でも効果がある

ガッテン流  心臓病・脳梗塞予防!血栓を溶かす「t-PA」を体内で増やす!
15分の自転車こぎを限界まで挑戦!

血液検査の結果: 血栓を溶かす力が21倍にもなっていました!

しかし、一過性なので、長続きはしないのだそうです。

◎体重を1k減る程度で血栓を溶かす力が2倍にアップし、普段、運動してない人ほど効果が望めるそうです!

血管を健康にするために

血栓症を起こしやすい午前中に、水分を取り、1時間程度たってから行うとより安全だそうです。
血行が悪くなるほど、血栓が出来やすいので、少しでも歩くことが大事

エコノミー症候群 対策

ガッテン流  心臓病・脳梗塞予防!血栓を溶かす「t-PA」を体内で増やす!

熊本地震では、車での生活やストレスなどでエコノミー症候群になる方がいらっしゃいます。
血行が悪くなるほど、フィブリンが過剰に働いてしまうのだそうです。

予防には、少しでも歩くことが良いそうです。

また、つま先を上下し、ふくらはぎの血行をよくするだけでも効果はあるそうです。

また、少し脚を高くして寝るのも良いそうです。

血管の老化は、将来、認知症を引き起こすと言われています。
生活習慣病を改善することが、認知症予防にもなるようです。

「血管」関連記事

奥薗レシピ・サバ缶で1日分のEPAを摂取「ドライカレーとアレンジ3」作り方

NHKドクターg【腹部アンギーナ】食後3時間の腹痛と下痢は「動脈硬化」が原因だった

ガッテン CRP基準値でも肥満は「慢性炎症」の可能性あり?!

ガッテン 冷え性を根本から解決する血管伸ばし・変動型高血圧・冷え性で脳梗塞

1週間で劇的変化!毛細血管の老化はシミ・シワシの原因!シナモン予防

1日大さじ5杯 レモン酢生活 肌&血管若返り-17歳!大場久美子&松崎しげる

家庭の医学 隠れ血管異常「食後高脂血症」 予防と改善法・食事法

池谷流 血管若返りメソッド たった3日で紫吹淳血管年齢-28歳!朝ジュース

紫外線&夏バ対策 家庭で作る新調味料「黒酢ハニーソース・トマ味噌」他

今でしょ6月に注意!低気圧で引き起こす病気5「脳血管・関節痛・片頭痛」等

上山医師が紹介「脳の衰えをセルフチェック・閉眼片足立ちテスト」

ガッテン流 心臓病・脳梗塞予防!血栓を溶かす「t-PA」を体内で増やす!

ドクターG「背中・肩の痛み」更年期障害が引き起こす「微小血管性狭心症」

サタプラ 早見優10日で血管年齢-10歳!氷酢たまねぎ生活作り方と効果

サタプラ 家庭用血圧計でわかる!心筋梗塞・動脈硬化のリスク計測法

サタプラ 血管・肌年齢大幅改善!梅宮アンナ「しょうゆ麹&麹甘酒」効果と作り方

サタデープラス 関根勤の酢しょうが生活 たった2週間で血管年齢‐18歳!

サタプラ 血管若返り&お肌の老化予防に「凍み大根」健康効果を紹介

サタプラ 血管若返り・高血圧・糖尿病予防に「トマト寒天」作り方

サタプラ 小堺一機「酢しょうが」10日で血管年齢-17歳!作り方と効果

ピンクレディー未唯 1日1食生活40年 肌・血管・遺伝子年齢を検査

奥園流「魚うどん」EPA DHA豊富な血管若返りレシピを紹介

ガッテン:ビタミンCの新事実!心臓血管に効果?!とり方で効果倍増!

世界一受けたい授業:痩せ型でも危険!血管年齢を若くする果物とは?

駆け込みドクター血管年齢を若く!血管マッサージ法・風呂の入り方

たけしの名医*血糖値 が下がる驚きの方法!!血管若返り温泉

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

奥薗レシピ・サバ缶で1日分のEPAを摂取「ドライカレーとアレンジ3」作り方

たけしの家庭の医学 奥園流 血管老化を防止!飽きない「豆腐と青魚」のレシピ 血管 …

NHKドクターg【腹部アンギーナ】食後3時間の腹痛と下痢は「動脈硬化」が原因だった

NHKドクターg 2017年8月30日 お腹が痛い 食後の腹痛・動脈硬化が原因「 …

たけしの家庭の医学 作り置き薬膳レシピ「セロリと玉ねぎの鶏肉炒め」

たけしの家庭の医学2017年7月25日薬膳レシピ「セロリと玉ねぎの鶏肉炒め」 た …

ガッテンCRTの正常値
ガッテン CRP基準値でも肥満は「慢性炎症」の可能性あり?!

ガッテン 2017年5月10日 健康長寿 ダイエット・長寿関係 食べなかった事に …

ガッテン 冷え性を根本から解決する血管伸ばし・変動型高血圧・冷え性で脳梗塞

2017年2月8日ガッテン流 冷え性を改善する 立命館大 家光先生「血管のばし」 …

1週間で劇的変化!毛細血管の老化はシミ・シワシの原因!シナモン予防

健康カプセルゲンキの時間 2016年10月23日 血管若返り 大阪大学 高倉伸幸 …

1日大さじ5杯 レモン酢生活 肌&血管若返り-17歳!大場久美子&松崎しげる

サタデープラス2016年9月17日血管年齢ー17歳!? 松崎しげる・大場久美子 …

no image
家庭の医学 左半身麻痺から奇跡の回復 念じる「脳のリハビリ方法」とは

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年8月16日 脳内出血で倒れ、左半身麻痺か …

家庭の医学 奇跡の回復!腰痛を改善したのは「脳」との関係だった!

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年8月16日 奇跡の回復法「腰痛」 関連記 …

no image
家庭の医学 隠れ血管異常「食後高脂血症」 予防と改善法・食事法

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年7月12日 健康診断では分からない「隠れ …

  , , , ,


金スマ 銅冶流 膝痛を悪化させるNG生活習慣とは?簡単!膝痛改善方法を紹介

中居正広の金曜日のスマイルたちへ 2016年10月21日 ひざ痛解消 お茶の水整 …

バイキング 食事制限ダイエットは危険!サルコペニア肥満かも? チェック法も

バイキング 2016年3月14日 関連記事 ジョブチューン:お腹だけ肥満は認知症 …

あさイチ 妊娠とがん・抗癌剤治療は大丈夫?諦める前に相談を!

あさイチ 2016年10月31日 妊娠中にガンが発覚!赤ちゃんとお母さんを助ける …

駆け込みドクター大場久美子の漢方外来・のぼせ冷え!舌でチェック

駆け込みドクター!2015年6月21日(日)はじめての東洋医学を学ぶSP 漢方 …

大人の塗り絵が大ブーム!認知症の予防にもおすすめ!

「認知症予防」記事 ガッテン 骨の刺激で血糖値を下げる方法「簡単!かかと落とし」 …

ドクターG 長時間立っていると「右下お腹が差し込むように痛い」

ドクターG 2017年6月28日 30代女性 右のお腹が痛い 実際にあった症例を …

no image
サタプラ ココリコ田中のぎっくり腰・予防法と応急処置法・予備軍チェック

サタデープラス2016年2月20日 ココリコ田中 ぎっくり腰 目 次 ぎっくり腰 …

駆け込みドクター「奇跡のスーパーフード」菊芋・ミドリムシ・川茸

駆け込みドクター!2015年7月19日ナポレオンの村の俳優陣がお医者さんに聞きた …

ノンストップ 風邪予防・乾燥肌対策!自宅で簡単 薬膳鍋「白い鍋・サムゲタン」作り方

ノンストップ 2016年11月2日 薬膳レシピ「白い鍋」おすすめの薬膳のお店 関 …

林修の今でしょ!体にいい油は?肝臓・二日酔い「ごま油」がいい

2015年2月24日 林修 井上浩義(慶応大学 医学部教授) 水島弘史(料理研究 …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉