パステル

パステル

サタデー:脳硬塞のチェック法と予防にゾンビ体操!最新の脳ドック

健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

2015年8月1日・サタデープラス・夏に怖い脳硬塞・前兆と予防・チェック法!ゾンビ体操・http://www.mbs.jp/saturday-plus・

夏が怖い!脳硬塞の予防とチェック方法

 
専門医の池谷先生が教えてくれました。
高齢者だけではない脳硬塞。
有名人でも40代から発症した方も沢山いらっしゃいますね。
 
症例を参考に注意点、予防方法やチェック方法、健康長寿の沖縄県の食生活やメニューも紹介してくれました。
 
最近のニュースで、皇后さまの心筋虚血の疑いというニュースもありました。
心筋虚血とは、胸の痛みが大きな特徴ですが、「自覚症状がない」、「左肩、奥歯が痛くなるが痛みが消えてしまう」などの発作的に起こる方もいるようです。
おかしいと思ったら、すぐに検査する事が第一歩のようです。

脳梗塞の前兆

脳血管障害の患者さんは、年間123万人。
夏の脳硬塞の患者数が最も多いと言われています。
また、寝たきりの方の3割が脳硬塞によると言われているそうです。
 
■脳硬塞とは
血管にできた血栓が、脳の血管をつまらせてしまい、脳細胞が死んでしまう

有名人から見える脳硬塞のサインとは?

■長嶋監督
心臓にできた血栓が、脳に飛んで脳硬塞を引き起こしたと言われています。
 
■西城秀樹さん
現在、還暦を迎えた西城さん。
発症時は、48歳の時だったそうです。
韓国でのコンサートの直前に前兆があったといいます。
発声がおかしくいと感じましたが、コンサートは予定通りこなし、ホテルに戻ると、顔が半分歪んで見えたそうです。
 
⇛よだれ、ろれつが回らない等の症状があります。
 
■磯野貴理子さん
50歳で脳硬塞を発症しました。
シャキシャキしている磯野さんですが、普通に歩けなくなり異変に気づいたご主人が病院へ連れて行ったのだとか。
 
⇛めまい、ふらつき、段差につまずきやすい等の症状があります。
 
■麻木久仁子さん(52歳)
48歳で発症しました。
血圧も普通で特に異常もなく健康に過ごしていたそうです。
ある時、右腕から指先、足の付根からつま先がしびれたのだそうです。
 
⇛一過性脳虚血発作で、一度つまりった血液の流れが再開。しかし、2~3年の間に30%が本格的な発作を起こすそうです。また、片方だけというのが、特徴です。

脳硬塞のサイン FAST

■発症3時間以内がカギです!
・Face 顔
・Arm 手
・Speach 発声
・Time 時間 

夏に多い理由とは?

夏は、汗をよくかくので、血液がドロドロになってしまいます。
つまり、詰まりやすくなってしまうわけですね。
 
■ポイント!「汗をかく前に水を飲む」正しい水分補給
睡眠中が一番、水分の不足になりやすいのです。
夏は、よる寝る前にコップ1杯の水を飲みましょう。
また、お出かけ前にも忘れずに水分補給しておきましょう。
 
夏バテの脱水を起こした方から伺ったのですが、具合が悪くなってからだと、水って飲めないんだそうですよ。
 
■ビールは飲む前に水!
暑いので、ついついビール!となってしまいますが、結構危険なんですね。
ビール1Lを飲むと、利尿作用が強いため1.1Lの尿が出ます。
つまり、飲めば飲むほど水分が不足してしまうわけです。

早期発見!脳ドッグ「健康院クリニック」

60代、また閉経後の女性には脳硬塞のリスクが高まります。
一度検査してみてはいかがでしょうか?
 
■脳疾患予防セット 8万円
MRI、頸動脈超音波検査、血管の老化度検査
 
ピーターさん63歳が最新の脳ドックを受けた様子が紹介されました。
料理も自炊し、健康にも気をつけて、10年前に禁煙し、お酒も飲まないのだそうです。ただし、加齢の心配があるようです。
 
■問診
・便秘がち。
お通じと動脈硬化の関係もあるので、お腹の環境を整えおくこと。
 
■血圧脈派測定(オプション)
血管の老化度がわかるそうです。
血管年齢は、60代前半。年齢相応でした。
足の脈で動脈硬化が見つかることがあるそうです。
 
■最新 MRI
所々見られる白い部分。毛細血管が詰まりかけている場所が発見されました。
歳相応でしたが、完全に詰まったら隠れ脳梗塞になり、危険です。
 
■頸動脈超音波検査
プラークが見つかりました。
 
生活習慣、食生活、飲酒、タバコ、運動不足が原因と言われています。
しかし、ピーターさんの場合は、運動不足との診断。
1日の歩く量を「+1200歩」心がけるだけで、効果が期待できるのだそうです。

脳硬塞のリスクを早期発見!チェック法

家族で一緒にやってみてくださいね。
■チェック法1
・手を握って両手を前だす
・手を開いて目を閉じ10秒
・腕の高さが大きく開いていたら隠れ脳梗塞の危険あり
 
■チェック法2
床に目印をつけてその場で目を閉じ50回足踏みします。
⇛75cm以上動いていたら危険!
⇛足の爪先の角度が45度以上回転で危険
 
小堺さんと天野っちは大きくズレてました~!脳硬塞大丈夫でしょうか??

予防術「ゾンビ体操」

1.姿勢を良くし、お腹をへこませる。
2.軽くその場で足踏みし、上半身はリラックス。
3.手をぶらぶらさせながら
4.1分やったら30秒ゆっくり足踏みします。
5.これを3回繰り返す
 
1日3回で30分歩いた位の運動量になります。
ゾンビ体操は、有酸素運動です。血行もよくなります。

  


スポンサードサーチ

チョコラBBでおなじみのエーザイ

Relevant Article

動脈硬化で血管破裂
池谷流 血管若返りメソッド たった3日で紫吹淳血管年齢-28歳!朝ジュース

2016年6月3日金スマ 40歳になったら気をつけたい!血管の病気・池谷敏郎先生 …

食物依存性運動誘発アナフィラキシーの症状がでた運動
ドクターg 「突然息が苦しくて動けない」運動前の食べ物が原因だった

NHKドクターg 2016年5月11日「息が苦しくて動けない」 アレルギー関連記 …

健康長寿にアカモク
主治医が見つかる診療所:海の納豆アカモク免疫力UP!伝統食SP

主治医が見つかる診療所【再発見!健康寿命をのばす日本の伝統食SP】 今日の、若返 …

no image
ノンストップ|女優 角替和枝 うつ病告白 ウツ病回復に良い事!

ノンストップ!2015年7月8日【女優角替和枝うつ病過去告白】 角替和枝(60歳 …

no image
主治医が見つかる:体の歪みを改善法!認知症・肩こり・腰の痛み予防

主治医が見つかる診療所2015年6月29日(月)【体のゆがみ改善法SP~やせる& …

うつ病の症状・脳の血流が低下
サタプラ最新医療 歩行をアシスト「ハル」で足の麻痺は克服!

サタデープラス 2017年1月28日 最新医療 足の麻痺が改善!? 脳卒中 ビビ …

腸内環境を整えるごろ寝とはちみつ
オナラの原因はダイエットかも?はちみつ牛乳でオナラ撃退方法!

関連記事 小林式 便秘解消!毎朝4つの腸活・レシピ「大根おろしヨーグルト」 ジョ …

no image
家庭の医学 左半身麻痺から奇跡の回復 念じる「脳のリハビリ方法」とは

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年8月16日 脳内出血で倒れ、左半身麻痺か …

nodoame
風邪やインフルエンザをブロック!「ツバメの巣の飴」をご紹介!

インフルエンザ予防は喉からブロック!効果的な飴! 芸能人方も多数愛用してしている …

no image
健康カプセル・にんにくの効能やにおいを消す効果的な食材とは?

にんにくの効果と臭いを消す効果的な食材とは 健康カプセル 元気の時間 2015年 …