パステル

パステル

ミヤネ屋脳卒中SP!今すぐチェック!脳梗塞の早期発見方法 FAST

健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

脳卒中の発見方法や予防方法

 情報ライブミヤネ屋2015年6月2日脳卒中SP

禎心会病院 上山医師が発見方法や予防方法、初期症状などを教えてくれました。

脳卒中の中には、血管が詰まるタイプと破れるタイプに分類されます。

■ 詰まるタイプ:脳梗塞
■ 破れるタイプ:脳出血・くも膜下出血

脳梗塞の3つのタイプ

脳梗塞・脳卒中

1.ラクナ梗塞
細い血管が詰まってしまうことで起こる

3.脳血栓
コレステロールなどで血管が詰まる

3.心原性脳塞栓症
長嶋監督・オシム監督もこのタイプ。
心臓から血の塊が飛んできて大きな血管が詰まる。
複数個所に飛び、突然発症するのでとても怖い。

血管が破れるタイプ

血管がガラス管のようにカチカチになりやぶれてしまう。

■脳出血:脳の中の血管が破れて出血
■くも膜下出血:動脈瘤が破れてくも膜下腔に出血
大きな血管に瘤が出来て破れるのですごい出血になる

脳卒中のサイン 「FAST」

F(face)=顔:「イー」と発声してみる
正常な人:顔が左右対称
異常な人:顔の片方がゆがみがある場合は「異常」

A(arm)=腕:目を閉じて、腕を伸ばし、手のひらを上にして目をつぶる。
正常な人:両腕が上がる
異常な人:片腕が上がりにくい。麻痺がある場合は、手が傾いたり落ちてきたりする。目をつぶることで、位置情報がわかりにくく、楽な位置に移動してしまう。

S(speach)=発言:滑舌をチェック
異常な人:もたもたした喋りになる。

T(time)=時間
「F・A・S」のうち1つでも該当する時は、脳卒中の70%以上の可能性!
一刻も早く病院へ
脳卒中は発症から治療まで4時間半以内がカギ

脳卒中の特徴

・突然発症する
・前兆を見逃しやすい
・50代~60代に多い。若くても発症する

脳卒中の原因

最大の危険因子(悪玉3兄弟)
・高血圧
・高血糖
・高脂血症

主に、肥満・タバコ・酒・ストレス・遺伝・年齢・食生活

脳梗塞の前触れ発作「一過性脳虚血発作(TIA)」前兆

めまい

・体に半身に力が入らなくなる
・体の半身がしびれる
・めまい・ものが2重に見える
・舌がもつれる

ほとんどは、数分以内に症状が消える。
一度、症状が消えて、疲れのせいかな?と思われるが、実は脳内で何かが起きている可能性がある

<有名人の発症と症状>
■磯野貴理子さん(51歳)
■50歳で発症
・自宅で発症
・1ヶ月半で復帰

■西条秀樹さん(60)
■2003年48歳のときに軽度で発症
・韓国のホテルで、顔がゆがんでいると思い、帰国後、診断をうけると軽度の脳梗塞と診断された
・2ヵ月後復帰
・2011年56歳(前より重い症状)
突然体がふらついて、MRI検査を受けるも異常なしと判断され翌日再発。
・後遺症:右半身マヒ、言語障害、歩行には杖が必要

現在は、ステージで活躍できるまで回復

脳出血

・血圧が高い人が圧倒的に多い。
・トイレと風呂場が一番多いパターン
・喧嘩や興奮できれる場合が多い

<有名人の発症と症状>
■宮川大助さん(64歳)
■56歳で発症
・もともと塩分とりすぎでからいもの好き。
症状:頭の中で「ブチッ」と音がして、左半身にしびれ

■ビリーバンバン兄
■69歳で発症
母親の介護と仕事で多忙の毎日だった。
朝起きて、トイレで気張った瞬間に発症。力が入らず、雲の上を歩いているようだった。

2日前、異変があったそうです。
症状:運動をやっているときに「プちっ」という感じがあった。
投薬治療で現在はリハビリ中。
1日4回、40分を4回に分けてリハビリの生活

※運動に注意
急激な運動は、血圧を上げる要因になります。
普段やらない人は、注意が必要です。
普段から運動していると血圧が上がりにくくなる。

くも膜下出血 症状や特徴

特徴 破裂するまで「無症状
発症すると「ハンマーで殴られたよう」激しい痛みが起こる。

突然発症するので怖いが、脳ドッグなどで見つかれば大丈夫。

■早期発見が鍵! 3/1のルール
1.死亡
2.重い後遺症
3.社会復帰

<有名人の発症と症状>
■KEIKO(42歳)
38歳で発症
症状:自宅で、首の後ろが痛くなる

■米良美一さん(44歳)
43歳で緊急入院。
「水痘症」を発症し再手術

脳卒中で倒れると、60%の人に後遺症が残ると言われます。

山先生は、
「患者さんは無念の気持ちでいっぱいになります。
後遺症などの症状は、時間が解決します。
しかし、「うつ状態」になる患者さんが沢山います。
こんなときこそ、家族のサポートが重要です。」
とおっしゃっていました。

検診のすすめ

ご家族に病気をされた方がいる家系では、40歳から検診をしたほうが良い。
また、正常な人でも60歳からは受けたほうがいい。

再発防止・予防

高血圧

■血圧測定 1日2回
・朝起きて排尿を済ませてから
・就寝前

■冷たいもの冷水などは注意
夏でも、冷水に足をつけるだけで100以上あがる人もいる
倒れる場所は、トイレかお風呂が多い

■有酸素運動

■食事や生活
塩分過多・タバコ・酒・コーヒーの飲みすぎに注意

何よりも早期発見が重要だそうです。
ちょっとの異変や症状を理解しておくことや、「気のせい」と思わないで、すぐに病院に行くことが大切。
また、血管が破裂するまえに見つけること。
普段から、家族でチェックし合うと良いのではないでしょうか。

毎日の食生活とサプリで血液サラサラに!

食生活で良い食材を取り入れていくことは、大切なことですが、なかなか毎日となると大変な事。
仕事で外食の多い方や朝が忙しい方、どうしても欠かさずというわけにはいかないものです。

◎静岡県にある長寿の町は、よくお茶を飲むからと言われているそうですが、町の方々の飲むお茶は、とっても濃いお茶だそうです。
1回に通常は5~6g。町の方は10gだそうです。

◎沖縄の長寿の町では「明日葉」という葉っぱをよく食べているそうですが、道端にも生息している葉っぱで、みなさん毎日の生活に取り入れ、子供の頃から食べ続けているものなのだそうです。

ポイントは、「長く続けること」のようです。

黒酢と生姜のサプリ選び「価格と成分で比較」

  


スポンサードサーチ

チョコラBBでおなじみのエーザイ

Relevant Article

主治医が見つかる診療所「にんにくオイルの作り方」
主治医「がん予防・免疫力アップ食材」 田子町 「にんにくオイル漬け」レシピ

主治医が見つかる診療所 2016年8月8日【最新!夏の免疫力アップ】にんにくオイ …

バナナの効果
風邪対策「焼きバナナ」で栄養補給!うれしい肌効果も♪

値段も安く、栄養価も高い!でも低カロリー! バナナは、即効性があるエネルギー食 …

illust744_thumb
魔法!10秒で改善・腰痛&肩こり「ジャックナイフ・さとう式リンパケア」

奥さま1万人総選挙 2015年7月24日 女性が気になる体の悩みを激的改善 ■女 …

名称未設定-4
主治医:手術で治る認知症「特発性正常圧水頭症」特徴・症状とは

手術で激的に治る認知症  特発性正常圧水頭症 主治医が見つかる診療所2015年9 …

最新乳がん検診で早期発見
バイキング最新がん検診「痛くない乳がん検診・血液検査マイクロアレイ」

バイキング2015年10月26日【今医者が受けたい最新ガン検診痛くない乳ガン検査 …

no image
かき氷のキーン「アイスクリーム頭痛」解決予防策とは?健康カプセル

健康カプセル 元気の時間(2015年7月26日) かき氷のキーン「アイスクリーム …

老眼改善ストレッチ
ジョブチューン日比野先生 老眼の9割は治せる !老眼改善のストレッチ

ジョブチューン★医者ぶっちゃけSP 2016年3月26日 アンチエイジングの研究 …

冷え性改善のツボ殿中
駆け込みドクター大場久美子の漢方外来・のぼせ冷え!舌でチェック

駆け込みドクター!2015年6月21日(日)はじめての東洋医学を学ぶSP 漢方 …

Image04281059_02-300x169
主婦トピ:ココナッツオイル「パスタ・ココット」ノンストップ

ノンストップ!2015年4月28日 主婦トピ ココナッツミルク&オイル 主治医が …

no image
主治医が見つかる:認知症の予防!自己チェック診断で早期発見!

主治医が見つかる診療所【認知症完全予防スペシャル】2015-3-16 放送 認知 …