パステル

パステル

サタプラ 【香川県】 脳卒中が少ない理由はうどんの出汁とタコにあった

人気のフード・レシピ, 健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

サタデープラス 2016年7月9日 脳卒中 ワースト県の岩手・香川を生活習慣や食事で比較「タコの酢しょうがぶっかけうどん」

夏に増加 脳卒中を予防!

脳卒中の死亡率の多い岩手県の食事は塩分が多いことが原因のようです。
一方、脳卒中の死亡率が少ない香川県(通称うどん県)のみなさんは、どんな食生活をしているのかが紹介されました。
また、おすすめの塩分を控える裏ワザレシピでは「ケチャップ」の活用方法も!

サタプラ考案「タコの酢しょうがぶっかけうどん」

夏に最強 酢しょうがレシピ「タコの酢しょうがぶっかけうどん」

脳卒中予防メニューとして紹介されました。

いりこダシの讃岐うどんにタコと酢しょうが大さじ2杯をぶっかけて食べる。夏にはいいですね♪

<材料>
うどん2玉 タコ 150g
大葉 4枚

うどんつゆ(いりこだし)100cc
酢しょうが 大さじ2

自分に合う「黒酢サプリ」はどれ?「10社」 価格・成分・効果で比較 ⇛ 

都道府県別 生活習慣の違い

■長寿県
<男性>
1.長野県 2.滋賀県 3.福井県

<女性>
1.長野県2.島根県3.沖縄県

■短命県
<男性・女性>
1位 青森県

脳卒中の中でも脳梗塞が一番多い季節は、夏。冬を上回るのです。

■夏に脳卒中が増加する理由
汗をかくことで血液がドロドロになり、血管をつまらせ、脳梗塞を発症しているといいます。

<全国ワースト>
1位 岩手県
2位 青森県
3位 栃木県
4位 秋田県
5位 宮城県

東北地方が占めています。

岩手県 脳卒中死亡率(人口10万人に対し)全国平均の1.5倍!

<男性>
全国平均 49.5
岩手県 70.1

<女性>
全国平均 26.9
岩手県 37.1

岩手県 塩分を減らす取り組み

岩手県では、塩分を抑える取り組みを行っていると言います。
岩手県の家庭の味噌汁を塩分チェッカーで測ってみると、通常よりも多い塩分を摂取していることがわかりました。

<岩手県の塩分(1日の)>
男性:12.9g(上限8g)
女性11.1g(上限7g)

男女ともに塩分が多いことがわかりました。

肥満とも関わりがある「脳卒中」◎BMIランキング

<男性>
1位 長崎県 2位 岩手県 3位青森県 4位 秋田 5位 沖縄

<女性>
1位 沖縄県 2位 長崎県 3位 岩手県 高知県

東北地方は、BMI値も高いことがわかります。
岩手の皆さんは、塩分だけではなく砂糖の摂取が多いようです。

トマトには砂糖をかけて食べるのが普通なのだそう。

私も子供の頃は、砂糖をかけて食べてました。
今は、甘いトマトがたくさんあるので、何もかけてないんですけど、青森の方は、スイーツ感覚で食べてるようですね。

東京女子医科大学 清水先生によると

■高血圧の原因
塩分の過剰摂取が高血圧の一番の理由

■高血圧になる理由
塩分を摂り過ぎると、血液の中の塩分濃度が上昇します
塩分濃度を下げようと、水分を取り込み血管がパンパンに膨れ上がります。

長寿県長野県の食生活改善の取り組み

1960年~64年まで脳卒中死亡率ワースト1位だった長野県。長寿県は長寿県に生まれ変わりました。

■長野県の取り組み
県をあげて減塩に取り組んでいる対策
◎塩分チェッカーで味噌汁の塩分濃度を計測
◎毎月28日は減塩の日

超お手軽減塩法

■味噌汁
味噌を半分にして、ケチャップを入れる
ケチャップと味噌を1:1にします

◎味噌をケチャップに置き換えるだけで38%の減塩

■鯖の味噌煮 30%カット
■豚のしょうが焼き 36%カット

脳卒中の死亡率が少ない香川県の生活

<脳卒中の死亡率が少ない県>
1位 香川県
2位 奈良県
3位 京都府
4位 大阪府
5位 広島県

脳卒中の死亡率が少ない理由とは?

1.うどんで減塩
香川といえばうどん県ですね^^
宮川製麺所が紹介されました。
セルフ 小160円

自分であたためて作るセルフ
トッピングも好きなだけ

香川のうどんは安いんですね~~^^

香川の方は、年間で一人250玉 2日に1回はうどんを食べているといいます。

でも、塩分はどうなってるのでしょう?
麺やつゆに入っているはずですが・・・

■全国の塩分摂取
<男性>1位 岩手県 2位 長野県 3位 山形県
<女性>1位 岩手県 2位 長野県 3位 山形県・埼玉県

■香川県の塩分摂取
・男性 32位
・女性 44位

いりこだしの健康効果
たっぷりのいりこ出汁だしだけで出汁をとっているのだそうです。
新鮮なイワシで作られるいりこには「イノシン酸」が多く鰹節の2倍!旨味成分がたっぷり含まれているのです。

いりこの旨味で、醤油や塩は少なくてすむのだそう

■一般的なうどん 
つゆ:4.4g めん0.7g

■讃岐うどん
つゆ:2.9g 麺0.7g

その差は、1.5g!
小さじに換算すると年間75杯分減塩になるのです。

■香川県出身の松本明子さんもいりこだしを活用
松本明子のいりこだし活用術

一晩いりこを水につけておき、味噌汁の時は、沸騰したら弱火で5分くらいにて、いりこを取り出す。
出汁をとったいりこは、酢の物にしているのだそう。

2.自転車
香川県は、平地が多く自転車人口が多いそうです。
交通手段が少ないこともあり、街には、自転車が溢れている
のだとか。

■自転車保有率ランキング
1位 京都府
2位 大阪府
3位 埼玉県
4位 香川県

自転車の「有酸素運動」で善玉コレステロ-ルの増加で動脈硬化予防にも効果が期待。

一日20分以上がおすすめだそうです。

3.タコ
スーパーではタコが沢山並んでいました。
香川の方は、タコを良く食べているのだそうです。

タコには、タウリンが多く含まれています。
栄養ドリンクでよくきく「タウリン」には、滋養強壮の効果が期待できるそうですが、
最近わかってきた効果「コレステロールを下げる、血圧抑制」

■地元の皆さんはどんなタコ料理をたべてるの?
◎いもたこ
定番の料理で、タコと里芋を一緒に煮込む郷土料理

◎タコの天ぷら
最も好きなのは、タコの天ぷら。
週に一度はタコを食べているそうです。

ドクターが絶賛する食べ方「タコ飯」

タウリンが豊富なタコ飯。生のまま炊飯器へ

タコ漁師さんは、生のまま「タコ飯」にしているそうです。
タウリンは、水溶性なので茹でてしまうと溶け出してしまいます。
タコを生のまま炊飯器で炊き込みます。
溶け出した成分も、ご飯と一緒に食べることで栄養分もしっかりとれるといいます。

<タコ漁師さんの血管年齢>
◎47歳⇛37歳(マイナス10歳)
◎30歳⇛28歳(マイナス2歳)
◎44歳⇛39歳(マイナス5歳)

黒酢と生姜のサプリ選び「価格と成分で比較」

  


スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

no image
京大式ダイエット 炭水化物を食べるべき理由!食べない危険性とは?

世界一受けたい授業2015年7月25日(土)日本の最高学府が夢の競演!東大VS京 …

Image02251914_05
ごはんジャパン佐々木流 ホットプレートで作る「黒糖どら焼き」レシピ

ごはんジャパン2017年2月25日(土) 鹿児島県奄美大島 黒糖どら焼き作り方 …

Image05221511_02
ノンストップ!坂本昌行流「鮭と卵の茶ー飯」茶殻を再利用!レシピ

ノンストップ! 2015年5月22日Onedish   健康にもよい! …

Image08031936_01
有吉ゼミ「手料理こだわりすぎ夫」金子貴俊のホットドッグ作り

手料理コダワリすぎ夫 金子貴俊ホットドッグ作り 何万もするものをだまって買ってく …

no image
主治医が見つかる:炭酸に注意!徳光バレット食道で食道がんの危険

主治医が見つかる診療所【芸能人の人間ドックSP 史上最悪の結果続々!】 目 次 …

Image08171102_05-300x169
名店 クチーナヒラタ まかないレシピ「豚バラとナスのカツレツ風」

イタリアンの名店 まかないレシピ   <画像引用:http://www.cuci …

no image
あさイチ 酢で内臓脂肪を減らす! 牛乳と酢で簡単カッテージチーズレシピ

あさイチ2016年10月12日 酢活用術 簡単カッテージチーズ 今日の特集はお酢 …

Image04141904_01
得損 たった5分!冷凍されたお肉やお魚をお鍋2つで解凍!裏ワザ

あのニュースで得する人損する人 2016年4月14日 冷凍肉を5分解凍 レンジだ …

ノンストップまかない青山橋爪 初見流「冷やし中華」レシピ
ノンストップまかない青山橋爪 初見流「冷やし中華」レシピ

2016年8月29日 ノンストップ まかない 青山橋爪 総料理長 初見さん「冷や …

酢しょうがアレンジ 油そばレシピ
どさんこワイド めんつゆ入 万能酢しょうが・フルーツ酢「油そば・チャーハン」

どさんこワイド 2016年7月12日「酢レシピ」アレンジレシピ 酢しょうが関連記 …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉