パステル

パステル

駆け込みドクター:尿トラブル改善!骨盤底筋スクワットを紹介

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

尿トラブル・原因・改善スクワット

駆け込みドクター!2015年11月29日 尿トラブル

◆夜間頻尿とは?
寝ている間の1回でもトイレに起きると夜間頻尿と言う。

◆夕方「足湯」で夜間頻尿を防止!?
山梨県立大学の研究結果
足のむくみが原因と考えられ、夜間頻尿を引き起こすというのです。
足湯で症状が改善するそうです。

◆おしっこを我慢して一気に放出すると「失神」の危険
おしっこを我慢すると血圧が上昇し、放出すると急激に下がります。脳への血液が少なくなり気絶の可能性も。

頻尿

1日朝起きてから8回以上トイレにいくと「頻尿」。
夜間はトイレに行かないのが、普通です。
アメリカの発表では、「夜間頻尿は死亡率が1.6倍も上がる」という。

夜、お酒を飲むと「利尿作用」でトイレが近くなります
特にワインに含まれる「チラミン」は、交感神経を活発にさせるので、尿トラブルを悪化させます。またこの成分は、チーズにも含まれるのだそうです。

麻木久仁子さんの尿トラブル「心因性頻尿」

1日10回。夜も2回トイレに行くそうです。

緊張や不安などで思うようにトイレに行けない状況が症状が強く出ます。
ストレスが原因とも言われているそうです。
カウンセリングで改善!体に異常がないとわかると治るケースもあるそうです。

◆夜間頻尿には、山芋が効果的
山芋に含まれるマグネシウムは、胃腸や腎臓、筋肉の収縮の働きを整える効果が期待できます。
1日60g食べるとよいそうです。

尿漏れ(尿失禁)

40代の女性に悩む人が多い。
興奮したり、ちょっとしたはずみで尿漏れがある。

◆腹圧性尿失禁
くしゃみや咳で骨盤底筋の緩みが原因。
骨盤の筋肉を鍛えると改善されるそうです。

尿漏れ改善!骨盤底筋スクワット

1.かかとをくっつけ、足をハの字にします。
2.ヒザをくっつけ、ヒザを曲げます。
3.お尻を突き出すように背中を伸ばし、ヒザを曲げて10秒キープ
4.ゆっくり戻します。(3回を1セット)

<1日3セット行います>

◆切迫性尿失禁
急におしっこがしたくなる。原因は不明。

  


スポンサードサーチ

菌活美容「コンブチャ」

KOMBUCHA(コンブチャ)

Relevant Article

02
ためしてガッテン:水虫じゃない?手足のかゆみは金属アレルギー!?

原因不明のかゆみ?実は犯人は「金属アレルギー」かも ためしてガッテン 2015/ …

about_01
ジョブチューン:驚き!歯周病 予防にヨーグルト歯磨き!早産を招く?!

歯周病予防に効く「ヨーグルト」歯磨き方と妊婦さんへの歯周病対策 TBS ジョブチ …

ホンマでっかTV
ホンマでっかTV【驚き体質改善】加齢臭対策にオナラ減少方法!

ホンマでっか!?TV【明日から出来る体質改善!ハグの(秘)効果&加齢臭減らす習慣 …

no image
世界一受けたい授業 白土修流「腰磨き」腰痛を改善・予防するストレッチを紹介

世界一受けたい授業 2016年7月30日 白土修先生 腰痛改善ストレッチ 「歯磨 …

no image
ぐるナイ:岡村・井戸田「美肌ドック・抗糖化エステのパラフィンパック」

最新美肌ドックと抗糖化エステで「パラフィンパック」 ビューティー4が夏のエステに …

no image
ジョブチューン:名医がやっている健康法「明日葉ジュース・コーラ」

ジョブチューン2015年7月4日★日本の名医が集結!医者ぶっちゃけSP 医師がや …

引用:http://www.ncc.go.jp/jp/information/press_release_20160120.html
直撃LIVE グッディ がんの10年生存率が発表。部位で大きく変わる生存率

直撃LIVE グッディ!2016年1月20日、国立がん研究センターががんの10年生存率が発表しました。胃がんや大腸がんは、ほとんどの差がないのに対し、乳がんと肝臓がんは、5年と10年では大きく差がてており、再発リスクが高いことがわかります。

パワーウォーキング
主治医が見つかる 善玉コレステロールUP「パワーウォーキング」効果と方法

主治医が見つかる診療所 2016年4月18日<LH比>善玉コレステロールをアップ …

no image
この差 3歳までに決まる!?虫歯になりやすい人となりにくい人とは?

この差ってなんですか 2016年6月12日 虫歯 関連記事 ホンマでっか 虫歯菌 …

Image03140923_04
ビビット 朝食抜きで脳出血のリスクが36%UPする!?理由・簡単朝食レシピ

白熱ライブ ビビット2016年3月14日 8万にを対象に10年以上の追跡調査の結 …