パステル

パステル

東京マガジン治田シェフ直伝 絶品ソースのふんわり♪オムレツ丼 作り方

人気のフード・レシピ  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

2016年5月15日東京マガジン やってtry コンチネンタル サファリシェフ直伝!ふんわりオムレツのアレンジレシピ「オムレツ丼」

シェフ直伝!アレンジ 「オムレツ丼」

コンチネンタル サファリ シェフ直伝オムレツアレンジ丼

ふんわり♪とろとろ♪オムレツって簡単で美味しい^^

やってtryでは、全員出来るかと思いきや・・・16人中5人!

コンチネンタル サファリ
西麻布 3 丁目 ビル

治田シェフ直伝!

<材料>
【オムレツ】
・卵 2個
・生クリーム 大さじ1
・塩、コショウ 各ひとつまみ 
・無塩バター 5g
【ソース】
・にんにく みじん切り
・玉ねぎ みじん切り
・トマトホール缶 100g
・ナンプラー 大さじ1

・オリーブオイル 適量
・ニンニク 小さじ1(みじん切り)
・玉ねぎ 小さじ2(みじん切りを炒める)
・合いびき肉 50g
・塩コショウ
・ニンニクの芽 2~3本(4cmくらいにカット)
・プチトマト 3個位(半分にカット)
・バジルの葉 2~3枚
・バターライス
・新玉ねぎのスライス

<作り方>
オムレツの作り方

1.卵、生クリーム、塩コショウを混ぜます
※混ぜすぎるとふわっと仕上がらない
※白身はお箸でよく切る

2.フライパンに多めの油を入れて、油を捨てます

3.フライパンにバターを溶かし卵液を入れます

①フライパンを揺すりながら、お箸で混ぜます
②とろとろになってきたら、フライパンをトントンと叩きつけると、卵が剥がれます
③端っこの方に寄せていき、フライパンの縁を使って手前に引き込み、くるくる包込みます
④ひっくり返し、下の方も固めておき、お皿に取り出します

4.お鍋にニンニクのみじん切りと玉ねぎのみじん切り、トマト缶を煮詰め、ナンプラーを入れます。

5.フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて香りを出します

6.炒めた玉ねぎ、合いびき肉を入れて、肉の色が変わるまで炒め、塩コショウをし、トマトソース、プチトマト、ニンニク芽を加えよく炒め、火を止めバジルの葉を入れます

7.バターライスの上に新玉ねぎのスライスをのせ、その上にオムレツをのせ、真ん中でカットし開きます。
オムレツ丼仕上げ

8.ひき肉のトマトソースをかけて完成

  


スポンサードサーチ

菌活美容「コンブチャ」

KOMBUCHA(コンブチャ)

Relevant Article

Image05302136_05-e1432993866527
世界一受けたい:最新お茶の効果・認知症にも!絶品お茶と海老レシピ

世界一受けたい授業2015年5月30日【知られざる緑茶パワー】 最新研究でわかっ …

no image
得損 牛乳とマシュマロで簡単シェイクの作り方

得する人損する人 2016年8月11日 シェイク 自宅で簡単!シェイクの作り方 …

Image02031336_01
ヒルナンデス クックパッド編集部が選ぶベスト5・氷こんにゃく・おでん他

ヒルナンデス!2016年2月3日 クックパッド人気レシピランキング・冬の簡単レシ …

karubo
ノンストップまかないレシピ ロブション関谷流「カルボナーラリゾット」

ノンストップ!2015年12月14日 ラトリエ ドゥ ジョエル ロブションの料理 …

Image05080834_01
めざましテレビ:高島彩オリジナル!本格パエリアのレシピ公開

めざましテレビ2015年5月8日高島彩伝授パエリア 高島彩さんことアヤパン。フリ …

ココナッツミルクは、オイルよりヘルシー
L4YOU!オイルよりおすすめ!ココナッツミルクの効果と摂取法

L4YOU!『長寿の秘訣!ココナッツミルク』2015年5月27日 ココナッツオイ …

no image
バイキング:カロリーよりG1値に注目!大豆ミートハンバーグレシピ

バイキング2015年12月10日 医師考案ダイエット・レストラン 美味しいのに食 …

あさイチ 冷凍ご飯でブロッコリーのリゾット
あさイチ 鈴木弥平シェフ直伝!「ブロッコリーのリゾット」作り方

あさイチ 2016年10月20日ブロッコリーのリゾット イタリア料理の鈴木弥平シ …

Image11301114_01
ノンストップ 有名店のまかないレシピ・ブリの混ぜご飯・さっと煮

お魚を使った簡単まかないレシピ ノンストップ2015年11月30日有名店のまかな …

Image08111102_021-300x169
賛否両論 笠原レシピ「和風ハンバーグ」プロの技でふっくら仕上げ♫

おかず道場 笠原レシピ   予約が取れない人気店として話題の「賛否両論 …