パステル

パステル

オナラの原因はダイエットかも?はちみつ牛乳でオナラ撃退方法!

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

2015年8月15日・世界一受けたい授業・お腹の張りの原因は腸内ガス!自宅で誰でも簡単にできる改善法を紹介・http://www.ntv.co.jp/sekaju/・

腸内ガスを減らす解消方法・オナラ体質を改善!原因と対策とは?

腸内環境を整えるごろ寝とはちみつ
 
お腹のポッコリや張り。
実は、非常に多いく人が悩んでいると言われています。
 
ただ単に「おなら」でガス溜まりが起きるだけではありません。
実は、放置することってとっても危険なことなのだそうです。
東邦大学医療センター大森病院 瓜田純久先生がその原因と対策を紹介してくれました。

腸内ガスが発生する2大原因

1.食事を摂取すると、腸内で分解する時に腸内ガスが発生します
2.一緒に飲み込む空気
 
早食いの方や話を良くする人も、唾液をよく飲み込むのでガスがたまりやすいのだそうです。
 
■ガスの発生量とは?
ガスの発生は、普通の人は、3Lくらい。
多い人で1日50Lもの量が発生する場合もあるそうです。

■ガスの放出は?
3Lものガスを出しているという自覚が無い方も多いのではないでしょうか?
実は、知らない間に出ている可能性があるそうです。
腸の動きが活発になる寝ている間などは、多く出ているのではと言われています。

腸内ガスを発生させるNG行動

1.オナラを我慢する
仕事中、学校、外出時や人と合っている時などはどうしても我慢せざるおえません。
その為に腸の動きが悪くなり、ガス溜まりの悪循環となってしまいます
 
2.長時間同じ姿勢
特にデスクワークなどは長時間座ったままだったりしますが、腸動きが悪くなり、同じ場所にオナラがとどまってしまいます。
適度な運動、ストレッチをするように心がけると良いそうです。

腸内ガスを発生させるNG生活習慣

睡眠不足、深夜の食事、ストレス、ダイエットにも原因があると言われています。
 
特にダイエット中の方は、サラダを多く食べますが、食物繊維の摂り過ぎは、分解する際に、ガスが発生しやすくなります。
便秘予防にもなりますが、気をつけなくてはいけません。

便秘やガス溜まりのおすすめ食材

うどんやおかゆなどの「炭水化物」に効果が期待できるそうです。
ただし、糖尿病など食事制限のある方などは、注意が必要です
 
炭水化物は、便となって排出される際に、腸内ガスも一緒に出してくれる作用があるのです。

オナラを我慢すると2割は、口から排出されている

8割は、オナラとして排出されていますが、2割は、口から排出されていると言われています。
血液に吸収され口から息として出ているのだそうです。

放っておくと危険な「腸内ガス」

便秘の人が、強く力んだり、ガス溜まりによって大腸内の圧力が高まることで、腸内の外壁が外側に膨らむ状態です。
 
大腸憩室に便が溜まりやすく、また溜まった便は、自力で出すことも難しく、石灰化し固くなることが有ります。これを糞石といい、ガス溜まりや便秘を引き起こす悪循環な状態になってしまいます。
 
そして放置すると、大腸憩室が破裂。
出血をする大腸憩室炎になる原因にもなってしまいます。

ガス溜まりの改善方法「ゴロゴロ体操とはちみつ牛乳」

1.ゴロゴロ体操
1日10分、うつ伏せからゴロゴロします。
腸を動かしてあげましょう
 
2.はちみつ牛乳
牛乳100ccにティースプーン1のはちみつ。
蜂蜜の乳糖&オリゴ糖が便と腸内のガスを排出してくれます。

便のつまりとガス溜まり 鈴木奈々の検証

お腹の張りが強く、自称「オナラ体質」。
「芋が好きの鈴木奈々さん」がレントゲンと息を検査した結果、お腹の3箇所にガスが溜まり、息からも通常より多いガスが検出されました。
 
通常は10ppmが息に含まれていると言われています。
鈴木さんは、大きく上回る17ppmという結果が出ました。

鈴木奈々が改善方法を5日実践

ゴロゴロ体操と蜂蜜牛乳で実践した所・・・
なんと2日目にして、便が出るようになりポッコリが解消されたそうです。
5日間実践した結果、息からのガスの検出量は通常以下にまで減少しました。
 
鈴木さん曰く_ 人生が変わった!
そうです。



  


スポンサードサーチ

菌活美容「コンブチャ」

KOMBUCHA(コンブチャ)

Relevant Article

img61736941 (1)
綺麗にダイエット3大栄養「DHEA」とスーパーフード「ヘンプシード」

バイキング2015年12月3日・リバウンドなしキレイに痩せる3つの鍵!若返りホル …

引用:http://www.ncc.go.jp/jp/information/press_release_20160120.html
直撃LIVE グッディ がんの10年生存率が発表。部位で大きく変わる生存率

直撃LIVE グッディ!2016年1月20日、国立がん研究センターががんの10年生存率が発表しました。胃がんや大腸がんは、ほとんどの差がないのに対し、乳がんと肝臓がんは、5年と10年では大きく差がてており、再発リスクが高いことがわかります。

00004-300x153
ためしてガッテン:花粉症で果物アレルギー!果物で喉の奥がかゆい!

果物を食べたときに喉の奥がかゆい「果物アレルギー」 アレルギー関連 仰天ニュース …

no image
姿月ありさ・島谷ひとみ 喉ケア法を紹介!のど飴マヌカハニープロポリス

喉・口の中のトラブル、不調などが紹介されました 夏のこの時期は、湿気などでカビも …

no image
世界一熱中症対策「経口補水液の作り方・インターバル速歩・牛乳」

世界一受けたい授業 2016年7月9日熱中症 熱失神とは?「経口補水液」作り方 …

02
ためしてガッテン:水虫じゃない?手足のかゆみは金属アレルギー!?

原因不明のかゆみ?実は犯人は「金属アレルギー」かも ためしてガッテン 2015/ …

slideshow_img2
世界一受けたい授業:ドーパミンの出す方法・チェック法!ダイエットにも

世界一受けたい授業【ドーパミン】▼脳の快楽物質・ドーパミンには意外なうれしい効果 …

main_bigbanner01
ココナッツオイルで健康に!認知症予防・美肌効果!美味しく綺麗

ココナッツオイル&ミルクの効果 あさイチ・ココナッツオイル活用レシピ「ポークソテ …

no image
世界一受けたい授業:カビ効果的な掃除法!子供に注意したい事

これからの梅雨の時期にには特に気をつけたい!カビ 世界一受けたい授業【梅雨のカビ …

no image
ノンストップ 1杯5円!アクアプレッソ水素水・ランニングコスト0!

アクアプレッソ【フジテレビ『ノンストップ!』いいものプレミアムで紹介】 post …