パステル

パステル

家庭の医学 左半身麻痺から奇跡の回復 念じる「脳のリハビリ方法」とは

健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年8月16日

脳内出血で倒れ、左半身麻痺から回復した男性が行った執念のリハビリ法が紹介されました。
脳内出血は、命をとりとめても、麻痺などの後遺症が残ることも多いといいます。

左半身麻痺から回復した「脳のリハビリ法」とは

男性は、右脳に4.5cmの広範囲に出血。一命は取り留めたが左半身が麻痺した状態になってしまいました。

医師からは、歩くのは諦めてくださいと言われたそうです。

■脳内出血 症状
異変があったのは、深夜トイレに行こうと思った時に身体が動かず起き上がれなかった。
そして、救急車で病院へ運ばれます。

■2日後
ベッドの上できがつくと、太くて重い筒のような物が置いてあり触ってみるとそれは筒ではなく、自分の左足だったのだそうです。
左半身の感覚は全く無い状態でした。

リハビリでは全く感触がない左足と左手。
一生寝たきりを覚悟したといいます。

◎そして友人が見舞いに来た時に言った一言
「手や足がダメになったんじゃなくて脳がちょっと脳が故障しただけ」

この言葉で「脳のリハビリ」をはじめるきっかけになったそうです。

脳のリハビリ法とは

1.左手に意識を集中。「動け」と念じる

食事意外の時間は、あきらめず何度も何度も、ひたすら麻痺した親指に念じ続けたそうです。

朝から親指を見つめ「動くイメージを思い浮かべます」
病院のリハビリも励んでいたそうです。

■4日目の朝
念じ続けて、4日目。
左の親指が少し動いたことに気がついたのだそうです。

その後、人差し指、中指、手から腕、足・・・脳のリハビリを続けてみるみる回復!

2ヶ月で退院しさらに1ヶ月後には、建設現場に復帰するまでに回復しました。

ニューロリハビリテーション

金澤医科大学病院 影近先生によると_

<男性の症例について>
ニューロリハビリテーションという脳の神経に働きかけるリハビリ法で、注目のリハビリ法。

■ニューロ=神経

今までのリハビリは、手の上げのばしや筋肉の機能を回復させながら脳の神経を刺激し回復を行うもの。

ニューロリハビリテーションとは、脳に新しい神経回復が作られやすくなり、失われた機能を回復することが出来ると考えられるという。

  


スポンサードサーチ

チョコラBBでおなじみのエーザイ

Relevant Article

no image
ドクターḠ 突然ショック状態「脾臓摘出後の重症肺炎球菌感染症」だった

NHK ドクターG  2016年7月27日突然ショック状態になった ドクターG: …

no image
名医神戸先生 五十肩の内視鏡手術・肩こりのセルフチェック「3つのタイプ」

予約殺到!スゴ腕の専門外来SP 2016年11月15日肩こり名医 神戸克明先生・ …

no image
駆け込みドクター「カルシウム」不足で石灰化!過剰でドロドロ?

駆け込みドクター!運命を変える健康診断2015/03/22 駆け込みドクター!健 …

処方箋 薬の手帳
ジョブチューン 薬剤師が教える「薬代が節約できる方法」を紹介

ジョブチューン★医者ぶっちゃけSP 2016年3月26日 薬剤師が教える 薬代が …

no image
初耳学 免疫力UPクルクミン! カレーが食べたい「風邪の前兆」かも!?

林修の初耳学 2016年6月12日 カレーは健康のバロメーター 関連記事 家事え …

腰痛の原因は脳にもあった
NHK:慢性の「腰痛と脳」の関係・たった1つの動きで腰痛を改善!

NHKスペシャル2015年7月12日「腰痛・治療革命~見えてきた痛みのメカニズム …

イシガキダイ
ドクターG 冷たいものを触ると手のしびれや痛み「イシガキダイ」が原因だった

ドクターG 2016年6月1日 手がずっとしびれている 今日の先生は、色々な地域 …

no image
L4youインフルエンザ対策「あいうべ体操」と乳酸菌で予防

L4YOU!2016年1月20日インフルエンザ・風邪予防の新常識 あいうべ体操 …

no image
所さんの目がテン:食べ順ダイエットの正しい方法!おすすめ食材とは?

ブームの食べ順ダイエットの正しい方法とは? 所さんの目がテン!2015年6月21 …

血糖値を下げるかかと落とし ガッテン流
ガッテン 骨の刺激で血糖値を下げる方法「簡単!かかと落とし」認知症予防にも

ガッテン 2017年2月16日 骨ホルモン「オステアカルシン」血糖値を抑えて糖尿 …