パステル

パステル

主治医:免疫力アップに「レンコンのムチン・さつまいものヤラピン」

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

主治医が見つかる診療所 2015年8月17日【最新!免疫アップ~粘膜バリア強化でがん&悪い菌を防御】

さつまいも「ヤラピン」の効果⇛

腸の粘膜を強くする「レンコン」「さつまいも」

 
腸の粘膜を丈夫にし、便秘解消にもなる食材が紹介されました。

腸内細菌は、全身の7割近くと言われています。腸内細菌と粘膜が共同で働いているのだそうです。

病原性大腸菌O157やノロウイルスなどは胃酸に耐えて、腸にまで届いてしまうのです。

1.免疫力アップ食材「レンコン」

pr00042

徳島県徳島市は、レンコンの産地。
農家の方の食べ方や、免疫研究の第一人者、埼玉医科大学の和合先生が成分や効果を紹介してくれました。
 
夏場に収穫される「新レンコン」は、アクが少なく柔らかいのが特徴です。
 
■レンコンの栄養素 ネバネバ成分「ムチン」
腸の粘膜バリアを強くしてくれるムチン。
 
レンコンをカットすると切り口がネバネバしますが、実はこのネバネバに免疫力アップさせ、体内に入るのを防いでくれる効果があるのだそうです。
 
腸のの表面にある粘膜は、病原体に取り込まれる入り口にもなるのです。それを守ってくれる成分「ムチン」。
唾液や胃液などには、ムチンが含まれています。

レンコン農家さんの食べ方

この時期は、毎日食べ、風邪も引かないのだとか。
 
ムチンは熱に弱いので、できるだけ火にかけない料理法がお勧めです。
また、腸内環境を整える食物繊維やビタミンCも豊富です。
レモン1個分がレンコン100gに含まれているそうです。
 
■新レンコンのごま風味サラダ
・薄くカットし、酢水で10秒つけます。
※長くつけるとムチンが溶けだします
・ツナ缶とごまドレッシングを混ぜて完成
 
■新レンコンのきんぴら
・縦にレンコンをカットします。
・フライパンで豚肉を炒め、さっと野菜と一緒にレンコンを炒め混ぜ、醤油とごまの味付け。

レンコンパウダー

農家が自家用で作っていたものですが、今ではスーパーでも販売されるようになったのだそうです。

■レンコンパウダーの作り方
1.レンコンを丸ごと2~3mm輪切りにします

2.2~3日天日干し。
3.乾燥したら、フードプロセッサーに入れます。
 
■レンコン湯
70度に冷ましたお湯にパウダー、お砂糖を入れて飲みます。
■ハンバーグの具材などに混ぜ込む

■素麺にかけて食べる

■ヨーグルトにかけて食べる

■味噌汁
.一口大にカットした野菜を鍋に入れます。
・豆腐をサイコロにカットし鍋に入れて、そのまま野菜に火を通し、レンコンパウダーを入れます。
・すぐにだし汁を足し、沸騰させないようにし、暖かくなったら味噌を入れます
 
■夏野菜のカレー

■サラダのちょい足し

2.免疫力アップ食材 さつまいもの「ヤラピン」

文教大学で笠岡先生と辯野先生の注目している食材。
さつまいもを切った時に出てくる白い液体がヤラピンです。
皮の近くに多いので、皮ごと食べるのがおすすめです
 

さつまいもの健康効果

・粘膜を保護し、腸のぜん動運動を活発にしてくれる効果
・不要になった腸の粘膜を排出する効果があります。
⇛毎日の大便の80%は水分で残りの20%は腸内細菌や古い腸の粘膜です。
腸から剥がれた古い粘膜を排出させ縷紅かがあると言われています。

さつまいもの成分

804315a377f9feb78427b3bb9bd90e49_sImage08172103_02-300x169

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方入っている食品です。
 
■食物繊維は大きく2つに分けられます。
◎不溶性食物繊維:数倍に膨らむので腸を刺激し、排便を促します。
◎水溶性食物繊維:善玉菌の餌となり免疫細胞が活性化されます。
 
2種類同時に取れるさつまいもは、腸の粘膜バリアを厚くするという効果もあるのだそうです。

検証実験中
■18~22歳 22人の女子大学生 3週間の調査
 
1週間=毎日300g
2週間目=なし
3週間目=毎日100g
 
食べてすぐ便の回数が増え、便秘がちの人にも効果が見られました。
 
<結果>1日100gで排便量が約1.5倍に増加!
 
さつまいもは沢山摂取できますので、効果が得られやすいのだそうです。
現在も研究は継続中だそうですが、良い効果が出ているようですね。
 
さつまいもを食べると腸内ガスが出ますが、ヤラピンを摂取することで腸のぜん動運動を亢進させ、溜まっていたガスをだしてくれる効果があるのだそうです。

調理が面倒なさつまいもの栄養を摂取するには、スムージーが手っ取り早いです。


朝さつまいもダイエットスムージー ⇛

  


スポンサードサーチ

菌活美容「コンブチャ」

KOMBUCHA(コンブチャ)

Relevant Article

袖の下
直撃コロシアム 医師への袖の下(お礼)の話。ベストな渡し方も紹介

直撃!コロシアム!!ズバッと!2016年4月11日医師 袖の下事情とは なかなか …

万能チアシードジュレ
めざまし チアシードレシピ「万能チアシードジュレ・チアシードの山かけ丼」

めざましテレビ 2016年4月25日 関連記事 林修 「チアシード・マヌカハニー …

no image
サタプラ 大腸内視鏡の名医 工藤進英先生の大腸がん予防3つの生活習慣

サタデープラス 2016年4月9日 春から始める!カラダが若返る名医の習慣ベスト …

0002
駆け込みドクター!身体のゆがみ解消SP「ひざ痛」チェック3/1

【ひざ関節】膝を伸ばす筋肉をつけて「ひざ痛」を解消しよう! 駆け込みドクター!関 …

痛風で足が痛む男性
サタプラ 痛風の新常識 痛風を予防する食べ物・調理法・痛風の原因とは?

サタデープラス2016年2月20日 痛風の新常識サバンナ高橋・中尾彬の痛風体験・ …

脳梗塞 原因と予防
ガッテン流 心臓病・脳梗塞予防!血栓を溶かす「t-PA」を体内で増やす!

2016年5月11日ガッテン!血栓を溶かすことが出来る!?「脳梗塞・心筋梗塞の予 …

浜内先生直伝の大麦のサンドイッチ
浜内千波流 大麦(もち麦)レシピ「大麦サンド・麻婆豆腐・ポタージュ」紹介

めざましテレビ 2016年6月23日ダイエットと健康に大麦のレシピ 大麦の健康情 …

Image05050751_04-300x169
海外セレブも!ビーガン料理とは?ダイエットやアレルギー体質の改善に

海外セレブに人気!ビヨンセさんも実践ビーガン料理 話題のビーガン料理とは? 肉類 …

no image
ためしてガッテン!最新の糖尿病の治療は食べて改善!腸内環境が大事

医師も注目する「糖尿病」新しい概念とは? ためしてガッテン「食べて糖尿病大改善! …

no image
ぐるナイ:岡村・井戸田「美肌ドック・抗糖化エステのパラフィンパック」

最新美肌ドックと抗糖化エステで「パラフィンパック」 ビューティー4が夏のエステに …