パステル

パステル

ドクターG 冷たいものを触ると手のしびれや痛み「イシガキダイ」が原因だった

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

ドクターG 2016年6月1日 手がずっとしびれている

今日の先生は、色々な地域を回り、全国の総合診療医を育てているという徳田安春先生でした。
ドクターG史上もっとも難しい病気かもしれないといいます。

男性が階段で転倒し、救急搬送されました。
その後3ヶ月の間、手足のしびれや痛みの症状に悩まされて再び来院します。

導き出された病名は「シガテラ中毒」というものでした。

■シガテラ中毒とは?
シガテラキシンによって引き起こされる食中毒。
熱帯亜熱帯のサンゴ礁にまわりに生息する「渦鞭毛藻(うずべんもうそう)」というプランクトンに含まれ、これを食べる、貝や魚に
蓄積される。

小さいサイズの魚を食べても問題ないが、大きく成長した(4k以上)のサイズの魚は、毒素を蓄積しているため危険。
シガテラ中毒を引き起こす魚は400種類以上あり、今では温暖化で北上し、本州の近海でも広く生息している。

◎シガテラ中毒症状
・1~8時間で発症
・腹痛
・感覚異常(神経症状)
・ドライアイスセンセーション

このシガテラ中毒の報告が殆ど無いことから、医療機関で病名がわからず、医学的に説明ができない症状「MUS」と診断されているかもしれないと先生は、言います

この毒素の濃度は、比較的少ないので死亡例が少なく、段々症状が良くなるのだそうです。

シガテラ中毒の診断までの経緯:男性(不動産業)55歳 手のしびれ

■状況 <3ヶ月前>

自宅で結婚記念パーティーを行っていた。
その夜、自宅で転倒し、救急車で来院します。
転倒した時、全身を打って、首と背中、お腹のあたりが痛いと訴えます。

◎バイタルデータ
・血圧103/65
・心拍数 52回
・呼吸数 15回
・体温 36.8度

◎血液検査、心エコー異常なし
◎脳のCT・胸部CT異常なし

検査結果では、特に異常が見られず、点滴後、すぐに自宅に帰りました。

■<2日後> 来院

◎問診
・両手のしびれ(じんじんする)がある
・静電気が走ったような痛みも感じる
・半年前に脂質異常症と診断されたので抗コレステロール(スタチン系の薬)薬を内服。
 ⇛まれに副作用でが、副作用は、飲み始めて数週間で症状は出るはず。

◎頚椎のMRIをとったが異常なし

<2ヶ月後> 来院

あれから、ずっとしびれていて、痛みも感じると訴える。

■どんな時に痛み・症状が出る?
・痛みは、料理の時や食事中、寝る前、仕事中など日常で頻繁に。
・立ち上がってサラダをとる時、痛みを感じた
・冷蔵庫に缶ビールを出す時、手が痛かった
・お風呂あがりに畳からリビングに行くと、足が痛いと感じた
・外回りから帰ったら背中が痛かった
・鍵を触ったらピリピリする痛みがあった
・水が痛いと感じ、料理をしなくなった
・お風呂は、平気。
・階段で倒れた時のことを覚えていなかった

<痛みの特徴>
◎冷たいものに触った時に痛みが出ていた!!
しかし階段で転倒する前には症状はでていなかった。

■冷たいものを触ると痛くなるメカニズム
冷たいものを触り続けると痛くなることが有ります。
つまり、「冷たい」と「痛い」の症状には時間差があるのです。

◎皮膚にある感覚センサーがあります
・痛覚:痛いと感じる
・冷覚:冷たいと感じる
・温覚:熱いと感じる

人間の痛覚は、危険を察知すると痛みを感じ、脳に信号を送ります。
皮膚の温度が下がり過ぎると痛いと感じるのは、センサーが働いているからなのです。

この男性は、温度の基準の感覚が変わっていたのだといいます。

この痛覚が異常を起こす神経症状を「ドライアイスセンセーション」というのだそうです。

これで、冷たいものを触ると痛いと感じる理由が判明したことになります。
それでは、引き起こされた「原因」は何なのでしょうか?

■原因
階段から転倒したことで感覚異常が出たわけではありません。

男性は、3ヶ月前に、意識障害の失神を起こして転倒した後から症状が始まっていました。

救急搬送された時の検査結果では、心拍数の低下や血圧の低下の症状が見られていました。

■失神は?
心拍数が徐脈すると脳に血液が送られないので意識を失う

■失神の原因
では、なぜ失神を起こしたのでしょう?
「お腹の痛み」を訴えていた所に先生は注目しました。

救急車で運ばれる前に食べたものは、味噌汁にした「イシガキダイ」でした。
イシガキダイ
<引用:ウキペディア

倒れた時間は、夜10時頃。夜8時頃に、たくさん味噌汁を食べたそうです。

食べたものから病名は、イシガキダイにも含まれる「シガテラ中毒」と判明しました。

イシガキダイの毒が心臓から血液に入り、神経症状を引き起こしたと結論。
病名も判明しました。

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

仰天ニュース 食中毒カンピロバクター菌からギランバレー症候群を発症

世界仰天ニュース(2017-10-17食中毒) 鍋の鶏肉(半生)と鶏の刺し身で発 …

ドクターG 5歳子供の激しい腹痛 嘔吐 熱は「肺炎」だった

ドクターG 2017年9月21日 肺炎球菌による肺炎と胸膜炎(5歳子供の発熱・腹 …

ドクターG「めまい、立ちくらみ、まぶたの腫れ」IgG4関連疾患から糖尿病を発症

ドクターG 2017年9月13日 58歳男性。症状は、立ち上がるとめまい、ふらつ …

ドクターG 1週間続く熱 だるさは「続発性副腎不全」。すり足歩行から判明

総合診療医ドクターG 2017年9月6日千葉県・塩尻利明先生 症例は67歳の女性 …

NHKドクターg【腹部アンギーナ】食後3時間の腹痛と下痢は「動脈硬化」が原因だった

NHKドクターg 2017年8月30日 お腹が痛い 食後の腹痛・動脈硬化が原因「 …

ドクターG 長時間立っていると「右下お腹が差し込むように痛い」

ドクターG 2017年6月28日 30代女性 右のお腹が痛い 実際にあった症例を …

世界仰天ニュース:アニサキス症からアニサキスアレルギーを発症!

世界仰天ニュース 2017年6月27日 (食中毒 対策)アニサキス症とアニサキス …

世界仰天ニュース 腐りやすい弁当のおかずワースト5(食中毒対策)

世界仰天ニュース 2017年6月27日 (食中毒 対策)夏場に危険「腐りやすいお …

ドクターG 長引く原因不明の腰痛は「パーキンソン病」が原因だった

ドクターG 腰痛が悪化していく「パーキンソン病」 2016年10月13日 「腰痛 …

ドクターG 吐き気が止まらない・症状から「糖尿病」が原因だった

ドクターG 2016年9月21日「吐き気が止まらない」「糖尿病性ケトアシドーシス …

  , ,


この差って何?遺伝じゃない?黒目の大きさは、誰でも11~12mm!

この差って何ですか?2015年6月28日「黒目の大きさ」 関連記事 この差って …

世界一受けたい授業:膝痛改善!大場久美子の1週間の簡単ストレッチ

世界一受けたい授業 2015年11月28日東大式 ヒザ痛健康法 目 次 東大式  …

no image
名医が実践の最新ダイエット!冷やし炭水化物・亜麻仁油 林修今でしょ

林修の今でしょ!講座2015年7月21日 2時間スペシャル2時間SP~「名医が教 …

バイキング:土田晃之推薦!失敗しない便利グッズ!ダイエット器具

バイキング2015/4/17 「絶対損しない! 土田的急上昇アイテム」 目 次 …

得する人損する人:冷し炭水化物ダイエット・絶品冷やご飯レシピ!

目 次 これならできる!簡単にダイエット!炭水化物でヤセる?!便秘解消にも効果的 …

駆け込み 体に良い油「便秘解消・冷え性・認知症」えごまドレッシング

駆け込みドクター 2016年1月10日 「体にいい油」関連記事 バイキング:体に …

サタプラ最新医療 歩行をアシスト「ハル」で足の麻痺は克服!

サタデープラス 2017年1月28日 最新医療 足の麻痺が改善!? 脳卒中 ビビ …

no image
【ウォーキング新常識】1日1万歩は多い!? 病気別 おすすめ歩数と歩き方

モーニングショー2016年2月24日 ウォーキングの最新研究で、1日8000歩が …

no image
ちちんぷいぷい!コレステロールの新常識!食事ではなく体質だった?

ちちんぷいぷい2015年5月27日【えっ!?悪玉コレステロールはなかった? 厚労 …

40代で心筋梗塞!危険な場違い脂肪(異所性脂肪)を自己チェック法!主治医

主治医が見つかる診療所 2016年9月12日 最新研究でわかった「危険な場違い脂 …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉