パステル

パステル

主治医が見つかる 原千晶さん 2度の子宮頸がんの体験を告白

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

主治医が見つかる診療所2016年1月18日【がんにならないための早期発見&完全予防SP】

原千晶さん41歳 「子宮頸がん」体験

原千晶さんが2回ものガン体験を語ってくれました。

1回目 30歳の時

◇症状
元々生理痛が強かったそうですが、下腹部全体がドーンと重苦しい痛みが半年続き病院を受診。

◇検査結果
病院で検査を受けると子宮の入り口に1cm腫瘍が見つかり、ガン周辺を取り除く手術が行われました。

◇手術後
再発のおそれがあるということで、子宮全摘手術を進められ、命を再優先に考えて手術を決意するも、前日にキャンセル。

当時は30歳。子宮を摘出してしまうと子供が産めない事、自分の事ながらどう受け止めていいかわからなかったのだそうです。

◇その後
子宮を温存し、月に1度の検査にかよいますが、2年ほどたってから自然と足が遠のくようになってしまいます。
大丈夫じゃないかっなって思っていたそうです。

■2回目 35歳

◇症状
5年を経過する2ヶ月前に再び痛みが襲います。
腰とお腹と下半身が砕け散るような激しい痛みで明らかに今までの痛みとは違ったそうです。

◇検査結果
ガンは、子宮内部に広がっていました。
進行がんと診断、早急に手術を進められたました。

◇手術後
子宮を全摘出。術後、リンパ節に転移している事がわかり抗癌剤治療を受けることになりました。2種類の抗癌剤を4ヶ月半。抗癌剤は辛く、全身に電気をあてられているようなしびれ、髪が抜けていく事にショックを受けたそうです。

原さんは、ガンと向き合わなかったこと、そして3年間病院へ行かなかった事を本当に後悔したのだそうです。

また、1回目のがんの時からお世話になっている主治医(東京慈恵会医科大学)の落合先生が「大丈夫だから、もう一度仕事出来るようにしてあげるから」という言葉に救われたのだそうです。

もし1回目の時に全摘出をしていたら2回目はなかったのでしょう。
もう再発しないかもしれないのに全摘出する必要ないじゃない?って・・・思う気持ちはよくわかります。
女性として子供が産めなくなるという決断はなかなか出来ないですよね。
自分だったらどうするか・・・

手術後、結婚されて本当に良かったですね。

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

主治医 運動なし!食べるだけで痩せる魔法の海草「アカモク(ギバサ)」

主治医が見つかる診療所 2017年9月26日 内臓脂肪を減らすアカモク・「フコキ …

片頭痛の原因?脳動脈瘤でくも膜下出血の危険!TRF DJKOO 緊急手術

主治医が見つかる診療所2017年9月25日 片頭痛もちDJKOOさん。くも膜下出 …

主治医 ポリフェノールの含有量が多い「飲み物ランキング5」

主治医が見つかる診療所 2017年7月10日ポリフェノールで老化予防、美肌に ポ …

主治医 朝 顔がむくむ!目が腫れる!ポイントは「肩」簡単リンパマッサージで小顔に

主治医が見つかる診療所 2017年7月3日顔のむくみを解消!すっきり小顔・ほうれ …

主治医 シワが減る!食べて痩せる!エクオール菌おすすめ食材「寒天」

主治医が見つかる診療所 2017年5月15日 腸内フローラを整えるエクオール食材 …

no image
主治医 体に良い油「Gheeギー」発酵バターを使った家庭での作り方

主治医が見つかる診療所 2017年4月17日 体に良い油「ギー」 インドスパイス …

no image
主治医 秋津医師おすすめ 体に良い油 熱に強いオメガ3サチャインチオイル

主治医が見つかる診療所 2017年4月17日 秋津医師おすすめの体に良い油 サチ …

主治医しびれ 鎖骨下動脈狭窄症「水を触ったらビリビリ!動脈硬化と高血圧」

主治医が見つかる診療所 2017年2月14日 危険なしびれ 鎖骨下動脈狭窄症 血 …

頚椎症性脊髄症「尾木ママ危険な 手足しびれ・初期症状」10秒チェック法

主治医が見つかる診療所 2017年2月14日 危険なしびれ1 頚椎症性脊髄症(け …

主治医 ダイエットの失敗は脳にあり!湯山玲子プチ断食3日でー2K!

主治医が見つかる診療所2017年1月17日 湯山さんのプチ断食 ダイエット 目  …

  


1週間で劇的変化!毛細血管の老化はシミ・シワシの原因!シナモン予防

健康カプセルゲンキの時間 2016年10月23日 血管若返り 大阪大学 高倉伸幸 …

食べなかった事に出来る太田胃散の「桑の葉ダイエット」って??効果や口コミも

関連記事 北陽伊藤の小豆水ダイエット 血糖値を下げて1週間で-3.6K!小豆水つ …

サタプラ 最新認知症検査 デヴィ夫人「高血圧・前頭葉の萎縮・嗅覚の衰え」

サタデープラス 2016年2月6日認知症 デヴィ夫人 「認知症」関連記事 ガッテ …

ためしてガッテン:花粉症で果物アレルギー!果物で喉の奥がかゆい!

目 次 果物を食べたときに喉の奥がかゆい「果物アレルギー」「連鎖型 果物アレルギ …

主治医が見つかる:体の歪みを改善法!認知症・肩こり・腰の痛み予防

主治医が見つかる診療所2015年6月29日(月)【体のゆがみ改善法SP~やせる& …

それダメ 首を寝違えた時は冷やす?もっと簡単!原因と治し方

それダメ 2017年1月11日 寝違え解消方法 それダメ記事 ソレダメ宮尾シェフ …

林修今でしょ講座:名医がやってる!腸マッサージと便秘解消の食物

【MC】林修 【進行】宇佐美佑果【講師】肝臓:池谷敏郎(池谷医院) 腸:小林弘幸 …

no image
この差って何?夏に注意!飲み残しのペットボトルの菌が大量すぎる!

目 次 実験!口をつけた飲み残しのペットボトルの菌の数4種の飲み物で検証 飲み残 …

直撃LIVE グッディ がんの10年生存率が発表。部位で大きく変わる生存率

直撃LIVE グッディ!2016年1月20日、国立がん研究センターががんの10年生存率が発表しました。胃がんや大腸がんは、ほとんどの差がないのに対し、乳がんと肝臓がんは、5年と10年では大きく差がてており、再発リスクが高いことがわかります。

no image
林修の今でしょ 疲れるとは?脈拍で疲労度チェックの方法・回復方法

林修の今でしょ!講座 2016年3月1日 疲れる?疲れ度合いをチェック 疲れ度を …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉