パステル

パステル

駆け込み:怖い病気かも!目のピクピク・吹き出物・虫歯・顔の歪み

アンチエイジング, 健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

2015年8月2日・駆け込みドクター!SP・放っておくと怖い顔の病気スペシャル!・http://www.tbs.co.jp/kakekomidr/・

放っておくと危険な顔の症状

駆け込みドクターで紹介された内容から気になる情報をピックアップ!

いつものことだから、と思って放置していると、危険な病気が隠されているかもしれません。
気になる症状があったら病院で受診されるとよいそうです。

シワが多い人は、骨密度が低い!?

顔のシワで骨密度がわかる!
肌のハリを保つコラーゲンは、肌のハリや弾力を保ちますが、このコラーゲンは、骨にも使われているのだそうです。
コラーゲンが足りないと、骨密度の低下にもつながるのだそうです。
 
◇イエール大学の調査
40代後半から50代前半の女性を対象に「顔と首のシワ」と「骨密度」を検査したところ、
シワと骨密度の関係が有ることがわかったそうです
紫外線や糖質の過剰摂取に注意が必要です

ホクロが多い人は、乳がんのリスクが高い!?

乳がんと関係する女性ホルモン。
ホクロの発生にも女性ホルモンの量が影響すると考えられています。
 
◇アメリカのインディア大学の調査
24年の追跡調査を行なった結果、3ミリ以上のホクロの数を測定
ほくろが多いほど、乳がんの人の割合が多いことがわかったそうです。
 
・6~14個 1.15倍
・15個以上 1.35倍

■男性の乳がんの確率1%

ニキビかとおもったら「アテローム」だった

顔にできた小さな出来物。
数カ月後、大きくなっていき、潰れてウミノのようなものが・・・
これは、ニキビではなく、アテロームかも知れません。
 
◇アテローム
皮膚の下に出来た袋状のものでアカが蓄積されてできた腫瘍のこと。
 
外傷によると言われていますが、よくわからないそうです。
放置すると10cm以上になることも。
出来物が出来きると触りたくなって、自分で潰してしまうと言う方も多いと思います。
しかし、これはとっても危険なのです。
組織自体を取り除かなければ、再発します。
細菌感染、また、皮膚がんに進行した例もあり、とっても危険なのだとか。
 
■アテロームチェックのチェック法
・特徴は、真ん中に黒いおヘソがある
・なかなか無くならず悪臭がする
・消える場合は、アテロームの可能性は低い

虫歯かと思ったら「上顎洞癌だった」

■体験者によると、
ほお骨あたりに痛みがあり、口の感覚まで鈍くなった。
◇上顎洞癌とは?
鼻の横「副鼻腔」にできるガン。
副鼻腔をほおっておくと、上顎洞癌のリスクを高めます
 
頬の腫れ、片側の鼻血、目の方に進行すると、眼球が動かなくなったりすることもあります。
虫歯や蓄膿症と似ているため、発見時は手遅れの場合が多いのだとか。
慢性化した副鼻腔炎が上顎洞癌の発症原因になりやすいそうです。
また、タバコ、ホコリ、細菌などで傷ついた粘膜が炎症を起こし慢性化した場合も上顎洞癌の確率をあげてしまう要因の1つです。
◇喫煙者リスク
・咽頭がん5.5倍
・肺がん4.8倍
・食道がん3.4倍
 
◇こんな症状ありませんか?
・片側だけ鼻水が詰まる
・鼻水に血が混ざる
・鼻水が黄色く粘ついている

的場浩司さんの心配「右目だけ二重」になった!

昔は、二重になると熱が出る兆候だったそうです。
最近は、ずっと二重のままだといいます。
 
先生によると、
昔の症状は、おそらく脱水になりかけたサインだったのではないか。
今は、加齢で目が凹んで二重になったと思われます。

ただのホクロではなく「メラノーマ」だった

今まで無かったホクロが出来、さらに大きくなってきた!
そんな症状には要注意打といいます。
 
◇メラノーマ
メラノサイトという色素細胞ががん化。
紫外線や皮膚の圧迫、摩擦など外からの刺激が原因と考えられています。
皮膚がんの一種で、悪性腫瘍。
 
リンパや血液の流れで他の臓器に転移しやすいので早期発見がカギ!
色白の人は、メラニン色素が少ないので発症しやすいといわれています。

こんなホクロに注意!ホクロ診断チェック

・色ムラがあること
・カタチが左右均等ではない
・隆起している
・直系6mmほどに成長する
・出血、表面が凸凹、急激に拡大、出血なども要注意
 
最近では、ダームスコープで内部も見れるようになり、早期発見につながっているといいます。
ホクロくらいで・・・と思わず、気になったら是非受診されることをおすすめします。
ちなみに、ホクロからでた毛は正常だとか。

目、瞼のピクピク!「脳腫瘍」かも

疲れた時に出る瞼の痙攣。
ピクピクすることありませんか?
数日でおさまる場合は、問題がなさそうですが、気になる時は
目尻や耳の裏のくぼみを20~30秒押すと良くなるのだとか。
 
◇眼瞼ミオキミア
ストレスや、眼精疲労により、目の周りの筋肉を勝手に動かす
 
◇こんな症状は危険
・症状が2週間以上続く
・痙攣の範囲が拡大
・両目の症状が出ると危険
 
動脈硬化、脳腫瘍などの可能性も。
神経が圧迫され痙攣を起こしピクピクします。

顔の歪み 顔面神経麻痺はウイルスが原因!?

顔のつっぱり、笑った時に違和感がある人は、ウイルスが原因かもしれません。
 
5000人に1人が発症すると言われる「顔面神経麻痺」。
 
例えば 水疱瘡ウイルス。
ヘルペスウイルスなど抵抗力が落ちた時に、ウイルスが再活性化し、顔面神経に炎症を起こし発症。
厄介なことに、神経が障害を受けてからでは、治すのが大変なのも特徴です。
 
■60代の女性 経験者の症状
帯状疱疹がでて、目が下がり、口が右の方へ引っ張られ歪んでいた。
鼻も曲がり、呼吸もしにくい状態。
口全体がしょっぱいなどの味覚障害も起きた。
 
■意外なきっかけで発症■
夏場に気をつけたいのが、クーラー。
クーラーを浴び続けることで血液の循環が悪化し、引き金となってしまうこともあるそうです。
■初期症状を見つける事が大事!チェック法
・口笛をふく
・イーと歯を見せる
・片目をつぶる
・口をへの字に曲げる
 
もし違っても病院で「大丈夫」と言われたら安心ですからね。

  


スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

2257
ためしてガッテン*あしたから劇的快眠SP:しゃっくりを止める!

目 次 ためしてガッテンで紹介された「あしたから劇的快眠SP」ーしゃっくりのメカ …

ゴボウの食物繊維
ためしてガッテン!最新の糖尿病の治療は食べて改善!腸内環境が大事

ためしてガッテン「食べて糖尿病大改善! 医師も驚がく最新ワザ」食べて改善、糖尿病 …

no image
ジョブチューン・今すぐわかる!危険な「脳梗塞」チェック法!

目 次 脳梗塞をチェック!実は危険!早朝のウォーキング脳梗塞予防におすすめな食材 …

no image
ノンストップ 君島十和子流 美の法則3「マスカラ・唇・頭皮・発酵食品」など

ノンストップ 2016年10月5日 君島十和子さん 50代からの美の秘訣 目 次 …

sunki
主治医が見つかる診療所-ヨーグルトを超える乳酸菌!すんき

主治医が見つかる診療所 再発見!健康長寿を延ばす日本の伝統食 2014-12/1 …

no image
主治医が見つかる:認知症の予防!自己チェック診断で早期発見!

主治医が見つかる診療所【認知症完全予防スペシャル】2015-3-16 放送 目  …

脚のむくみ
ためしてガッテン:危険な足のむくみ「甲状腺」が原因・チェック法

ためしてガッテン2015年6月3日 むくみに関する記事 むくみ改善で3K痩せる? …

flow_img4_04
オドロキ見たいテレビ びっくりぃむ最新の白い歯・被せ物が安い!

目 次 最新の歯の被せ物 治療法最近では3Dで作ってしまう「セラック」さらにもっ …

Image02141856_01
頚椎症性脊髄症「尾木ママ危険な 手足しびれ・初期症状」10秒チェック法

主治医が見つかる診療所 2017年2月14日 危険なしびれ1 頚椎症性脊髄症(け …

no image
コレ考えた人 冷え性対策!最強「ハニージンジャーレモンティー」

コレ考えた人、天才!?2015年11月27日 目 次 冷えとり・冷え性対策に!「 …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉