パステル

パステル

林修今でしょ!講座:16kのダイエット!名医が実践の紫外線対策!

アンチエイジング, 健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

林修の今でしょ!講座 2時間sp 2015年5月26日最新の紫外線対策 

肌の名医たちが実際にやっている紫外線の予防法

紫外線のピークは、6月20日頃といわれています。
実は、今対策をしなきゃいけないのです!

日比野佐和子(Rサイエンスクリニック広尾・院長) 先生がアドバイスしてくれました。
  
先生は、45歳で超若い!のです。
実は、紫外線対策をした結果16kのダイエットと3年前には沢山あったシミも薄くなったのだそうです!
その方法を教えてくれました。
 
■従来の紫外線(シミ)対策
今までは、シミをブロックする方法がとられていました。
最新では、強い肌を作る事で、紫外線のダメージを防ごうという考え方。
 
体の内面と外面の違いというわけのようです。

紫外線対策

新事実1 紫外線対策はダイエットにもなる!

新陳代謝を早めて肌の生まれ変わりのサイクルを早めるということ。
紫外線でダメージを受けた肌でもシミになりにくいのだとか。
新陳代謝を良くするということは、脂肪が燃えやすい体になるという。

■ターンオーバー 
肌の生まれ変わりのサイクル
20代⇒30日
30代⇒40日
若い時には、シミにならずに剥がれ落ちて行く。
このサイクルを早めてあげればいいという事です。
 

名医プライベートでやっている紫外線対策

紫外線に対して、強い体を作る事でダイエット効果もあるのことがわかったそうです。

1.食事を1日5食

ビバリーヒルズでも1日5食から7食を推奨している専門家もおおいのだとか。
血糖値があがると、糖が、筋肉や肝臓に送られますが多すぎると容量オーバーで脂肪として溜め込んで行ってしまうというのです。
また、体の中で余った細胞は肌の細胞と結合し、紫外線の影響も受けやすくなってしまうそうです。
 
5食の食事で急激な血糖値を上がるのを防いでいるのだそうです。
 
また、糖が多いと肌のダメージも受けやすくなってしまいます。
急激な血糖値の上昇は、肌の老化を早めてしまいます
 
からだクリニック院長 関由佳先生
⇒血糖値が高い状態が続くと活性酵素が作られやすくなるのでシミが出来やすい状態に。急上昇を抑える

2.ホワイトオムレツを食べる

卵の白身には、たんぱく質。
白身でつくるオムレツです。
 
肌の生まれ変わりには不可欠な「たんぱく質」。
卵白には、肌に新陳代謝をUPさせ、シミが出来にくくする効果も期待できるのだそうです。
 
佐藤のり子クリニック院長 佐藤のり子先生
⇒卵白には、紫外線によって壊された皮膚を修復してくれる成分が沢山含まれています。

3.お風呂上りに「氷で首回りを冷やす」

首の回りには、代謝UPの「褐色脂肪細胞」が集まっています。
肩甲骨の回りに多いといわれていたのですが、最新の研究で「首の回りや鎖骨回り」にも多いことがわかったそうです。
 
この細胞は、冷やすことで活性化できるというのです!
 
■2013年イギリスで発表された研究データ
褐色脂肪細胞が含まれる割合
 
首の周り 93.5%
鎖骨の周り 75.6%
脇の下 57%
 
世界中で注目なデーターだそうです。
 
■首の冷やし方
ペットボトルに8割ぐらいの水を凍らせて、首や鎖骨辺りを転がして冷やします。
全体で2~3分でよいそうです。
 
ポイントは、すごく冷たくなる前まではやらない。
18度以下で褐色脂肪細胞は活性化するといわれています。

名医がプライベートでやっている「正しい日焼け止めの塗り方」5点置き

・額 両ほほ・鼻・あご の5点におく
・広げるのではなく、指でポンポンと乗せていく感じ。
・分厚く乗せてあげる
 
多くの方が間違っているといいます。
乳液ではないので、刷り込む必要はなく、肌の上に乗せる方法がムラ無く、効果のある方法です。

長時間の外出におすすめの食べ物

長時間出かける前に苺を1パック食べるとよい。
 
紫外線を浴びると作られる「活性酵素」は肌を攻撃しシワやシミの出来やすい状態になってしまいます。
活性酸素を抑える働きのある抗酸化物質。
苺には沢山のビタミンCが含まれ、抗酸化作用があるといわれています。
 
先生は、サーフィンをする前に苺を食べているのだそうです。

ゴゴスマ:美肌佐伯先生!日焼け止め塗り方自家製パック・SPFとは

うっかり日焼けの後、肌を回復させる方法

日焼けの後は、ホットヨーグルトを食べるとよいそうです。
ホットヨーグルトは、湯せんで40度から50度くらいに温めてあげると
乳酸菌がより活発化。
乳酸菌が腸管を刺激し血流をよくすると皮膚にも栄養が行き届き肌の新陳代謝もアップするのだとか。
 
また、乳酸菌には、肌の保湿効果も高めるという研究データーもあるそうです。

モニター募集中!

  , , ,


スポンサードサーチ

遺伝子検査でわかる病気のリスク

Relevant Article

no image
サタデープラス:4度の癌から学ぶ 鳥越俊太郎「7つの事」

4度の癌から学ぶ 鳥越俊太郎 7つの事 サタデープラス 6月13日 鳥越俊太郎 …

no image
バイキング!驚き500円サービスの裏側・美容室・血液検査・引越し

バイキング2015年4月20日(月) 100円で引っ越しができる!500円で表参 …

d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_s
ホンマでっかTV-良いクセ!悪いクセ!学習効果が落ちる ?

普段、何気なくやっている仕草や癖でわかる! ホンマでっか!?TV 本性が分かるク …

no image
メレンゲ 西内まりや 美容法「エプソムソルト・クロスフィット・ドライフルール」

メレンゲの気持ち2016年10月1日 メレンゲの気持ち2016年10月1日 西内 …

no image
ノンストップ 夏の薄毛対策!板羽流 頭皮マッサージ法・おすすめグッズ

ノンストップ 2016年8月17日 薄毛対策・髪の悩み・板羽忠徳さんが解説・おす …

no image
ダウンタウン:驚き30分で劇的な変化!美容ドクターの苦手な顔って?

美容整形外科医の女たちのヒミツ! ダウンタウンなう2015年5月1日【美容整形外 …

no image
ためしてガッテン!最新の糖尿病の治療は食べて改善!腸内環境が大事

医師も注目する「糖尿病」新しい概念とは? ためしてガッテン「食べて糖尿病大改善! …

Image06242042_05-300x169
ためしてガッテン・栄養満点! 激甘パプリカお寿司!?レシピ紹介

ためしてガッテン2015年6月24日(水)「ビタミン補給の救世主!パプリカ魅惑の …

no image
たけしの家庭の医学:すい臓がんの最新治療「ナノナイフ治療」を紹介

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年2月23日 東京医科大学病院 森安先生の …

動脈硬化で血管破裂
池谷流 血管若返りメソッド たった3日で紫吹淳血管年齢-28歳!朝ジュース

2016年6月3日金スマ 40歳になったら気をつけたい!血管の病気・池谷敏郎先生 …