パステル

パステル

ビビット GW開けに急増!紫外線アレルギー特徴と症状・湿布が原因?

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

2016年5月12日 白熱ライブビビット 紫外線対策

紫外線アレルギー「光線過敏症」について、ひふのクリニック 上出先生が紹介してくれました。

ある日、突然、誰にでも起こる!
紫外線が強くなる今の時期に気をつけたい「紫外線アレルギー」。
こんな症状になったことありませんか?
■水ぶくれ
■ミミズ腫れ
■発疹

ただの日焼けではありません。
GW明けから紫外線アレルギー(正式には、光線過敏症)の患者さんが多くなるといいます

光線過敏症とは?
日光に当たることで普通の人では、何でもないような状況でも、皮膚が赤くなったりただれたり、腫れ上がる、かゆみなどの症状が出る

紫外線アレルギー「光線過敏症」の種類は大きく分けて3つケース

症例1:54歳男性 「日光じんましん」

10年前から紫外線を避ける生活。

直射日光で、5~6分でかゆくなり、10分でミミズ腫れになる
夏は、海やプールなどアウトドアが好き。どちらかといえば、日焼けをしたタイプだった。
春先から秋までは真っ黒だった。

発症したのは、10年前の冬。スキーをしている時だった。
20分位で、顔が重くなった感じがあり、顔がパンパンに腫れていた。
雪の照り返しでアレルギー症状を引き起こした。

◎診断結果
光線過敏症の一種で紫外線による「日光じんましん」

■日光じんましんとは?
日光に当たった場所にだけじんましんが出る
日にあたっている最中から症状が出るのが特徴
日陰に入ると、20~30分から2~3時間で症状が完全に消えてしまう

紫外線が原因のものと、可視光線が原因のものとがあります

紫外線が原因の時は「日焼け止めクリーム」で症状を予防する効果がありますが、可視光線が原因の場合は、「日焼け止めクリーム」が効かないのだそうです。

通勤や外出時には、日焼け止めクリームをしっかり塗りこみ、夏でも長袖をきていたといいます。
男性が日傘を持つことに抵抗があったそうですが、今では、腕組をし、手の甲を隠しながら、直射日光を避けているそうです。

■症例2 43歳女性 「多形日光疹」

今年発症
25度を超える夏日に1日外で遊んでいたら、お昼前くらいから湿疹やかゆみ、蕁麻疹が出た。

日焼け止めはつけていなく、日傘なども持っていなかったといいます。

◎翌日病院へ
目の当たりから首、手、などにも症状があり、病院へ行くと紫外線が原因によるアレルギー。
日光に当たって時間がたってから悪化した「多形日光疹」と診断。
薬による治療と紫外線に浴びないことを「言われたそうです。

■「多形日光疹」とは?
症状はすぐ消えず、1週間ほど続く。

■症例 44歳男性「薬剤性光線過敏症」

7年前のGWに発症

田植えをしていたら、少し赤くなって、2日後にだんだん腫れ上がってきた。とにかくかゆみがひどかった。

右手を腱鞘炎で湿布をしていたところだけ真っ赤に腫れ上がった。

GWで病院へ行けず、1週間近く痒みがあり眠れなかったといいます。

◎診断
湿布薬が原因でおこる「薬剤性光線過敏症」と診断されます。

■「薬剤性光線過敏症」とは?
多いのが湿布。湿布の部分だけが腫れてくる。
ぶつぶつや水ぶくれなどのひどい症状を起こすことも。

どの湿布でも起こるわけではなく、ある特定の湿布薬を含んだもので起こると言われ、医者から処方された湿布薬に多いそうです。
また、湿布には注意事項が書いてあるので、よく読んでおくことが大事です。

湿布を剥がした後も、数週間は成分が残っているので、紫外線で発症することがあるそうです。

ある日突然起こる紫外線アレルギー。だれでも起こりうるのだといいます。

光線過敏症になりやすい人・予防と対策

■日光じんましん
10代~40代に多い

■多形日光疹
10代~40代の女性・色白の人に多い

■薬剤性光線過敏症
中高年に多い

光線過敏症を予防と対策
■予防
急激に多くの直射日光を浴びない。体を少しづつ日に慣らした方が発症しにくい。
急激は、危険なようです。

■対策
基本は日光を避ける。医師と相談の上、少しづつ日焼け慣れさせる事で改善することもある
これは、お医者さんの見解がいろいろで、浴びないほうが良いという先生もいるようです。

  


スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

no image
家庭の医学:危険な「胸焼け」の症例・症状を紹介「全身性強皮症」

たけしの健康2015年12月15日みんなの家庭の医学 セカンドオピニオンSP 目 …

no image
主治医が見つかる:体の歪みを改善法!認知症・肩こり・腰の痛み予防

主治医が見つかる診療所2015年6月29日(月)【体のゆがみ改善法SP~やせる& …

食物繊維の黄金比率
健康カプセル:腸内フローラ・食物繊維の正しい摂取法とチェック!

健康カプセル!ゲンキの時間 2015年5月31日 健康を左右する腸内フローラや食 …

うつ病性仮性認知症の症状や改善予防・血流アップ法
サタプラ 最新認知症検査 デヴィ夫人「高血圧・前頭葉の萎縮・嗅覚の衰え」

サタデープラス 2016年2月6日認知症 デヴィ夫人 関連記事 サタプラ 小堺一 …

体臭はアンモニア臭!疲労臭ってどんな臭い
【NHK 疲労臭】女性も注意!体からアンモニア臭?原因と対策とは

NHKあしたも晴れ!人生レシピ2017-08-25「疲労臭(アンモニア臭)」 加 …

simi
サタプラ 血管若返り&お肌の老化予防に「凍み大根」健康効果を紹介

サタデープラス2016年2月27日 血管若返り!凍み大根 血管年齢 関連記事 1 …

腰痛の原因は脳にもあった
たけしの家庭の医学:原因不明 長引く腰痛2つの危険な病気

たけしの家庭の医学 2015年12月15日 セカンドオピニオンSP長引く腰痛 腰 …

no image
世界一:C型肝炎の最新薬「ハーボニー」・エゴマ油で肝臓がん予防

世界一受けたい授業 2016年1月9日最新!肝臓がんが予防出来る!? 日本肝臓学 …

no image
たけしの家庭の医学:良い睡眠は認知症・物忘れを予防!深部体温とは?

たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 新発見!名医が教える 認知 …

まだら物忘れ
新型認知症「うつ病性仮性認知症」症状 チェック法・川柳と散歩で改善

2015年9月1日 たけしの家庭の医学・新型認知症「うつ病性仮性認知症」 朝田隆 …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉