パステル

パステル

林修の今でしょ!講座:新薬 徹底解明SP!ガンの薬や認知症・・

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

林修の今でしょ!講座2015年5月16日『最新の薬 徹底解明SP』

 

名医も注目!新薬のここがすごい!

 
・がん治療・花粉症・骨粗しょう症・C型肝炎・便秘の新薬・アルツハイマー型認知症の新薬
 
1年間発売される新薬は、およそ100種類!
以外にも少ない印象ですが、
1つの新薬の開発費には、1000億以上かけていると言われています。
また、年数は、10年から15年くらいかかるのだとか。
 
そんな注目の新薬を上村直樹先生(東京理科大学 薬学部教授) が教えてくれました。
 

新薬 がん治療

 
がんってどうして出来るの?
がん細胞は、健康な人でも5000個は毎日作られるといわれています。
しかし、免疫細胞は、人間の身体には37兆あるといわれ、がん細胞を胎児してくれているのだそうです。
 
ところが老化など体が弱ってくることで、がん細胞が分裂を繰り返し、またがん細胞がエネルギーを食べちゃうのでどんどん増え続けるのだそうです。
 
■従来の薬 抗がん剤
従来の薬はがん細胞以外にも区別無くやっつける!
良い細胞も悪い細胞も攻撃してしまうので、髪の毛が抜けたり、血液を作る細胞も壊されるので貧血でめまいを起こしたりと、副作用がかなり強くありました。
 

がんの新薬1 分子標的薬

従来より副作用が減少の可能性。
新薬はがん細胞だけをやっつけてくれるのだそうです。
その効果は一目瞭然!投与後はがん細胞が弱って行くのだそうです。
 
腕のいいスナイパー?
がんは特殊なシグナルを出しているのでそれを見極めて攻撃すというのです。
 
がん細胞だけをやっつけるため、生存率が高くなっているそうです。
 
全てのがんに効果が期待されるわけではなく、各がんの種類ごとに作られるのだといいます。
2001年に乳がんと白血病の新薬が登場。現在も他のがんに適応する新薬を開発中

がんの新薬2 日本発新薬「PD-1阻害薬」

昨年9月に登場。
全てのがんに効果を発揮するかも知れないといわれています。
がん攻撃はしない、体の免疫を強くする薬。
 
免疫細胞はがんを攻撃するようになる。
なので、どんなガンでも効く可能性があるのです。
去年発売されたばかりなので、悪性黒色腫にしか実用化されていないが他のガンに関しても今申請中だそうです。
 
副作用
昨年出たばっかりなのでまだはっきり解らないが、肺炎の副作用の報告があった。

 

新薬 花粉症

 
治らないといわれていた花粉症を完治を目指す!

なぜ?症状がでる理由

鼻から入り、脳が感知しヒスタミンをだす。
花粉を追い出そうとしているから、鼻水やくしゃみが出る。

従来の薬 抗ヒスタミン剤

今までの薬は、一時的に抑える薬だった。
花粉症を治しているのではなく、ヒスタミンを抑えている

新薬は花粉を体内に入れておく薬

昨年10月に発売。
少量ずつ花粉のアレルギー物質を入れて体を慣らしていく
3~5年は続けなくてはいけない。
昔は注射でやっていたが、これは自宅で毎日たらすだけという。
 
これは、すぎ花粉だけに効く
アレルギーの人にアレルギーをいれるので危険な薬でもある。
注射よりはリスクは低いといわれている。
 
体を改善して行くという薬。
この薬を使うためには、専門の研修をうけた医師だけなので処方は出来ないのだそうです。
 
効果が現れない人もいるそうですが専門医を受診されるといいと思います。
 

新薬 骨粗しょう症

 
自覚症状が無い病気で、運動不足の若者も危ないのだそうです。
50歳以上の3人に1人はかかっているといわれているのだとか。
 
高齢者は骨折で寝たきりになる方も多いといわれています。
 
骨はどう作られる?
古い骨を壊す細胞と新しい細胞を作る細胞
この細胞が作っては壊しを繰り返して新しい状態を保っているのだそうです。
 
運動刺激が必要。高齢で歩かなくなると、骨も弱くなってしまう。
そうすると骨を壊す細胞ばかりが増えて、骨粗しょう症になってしまう。

従来の薬は?

壊す細胞を抑え、進行を遅らせていて骨は増えない。現状維持。
 

新薬は?

2010年に発売された、新薬は
壊すのを抑えるのではなく、作る細胞を増やすという。
正常なサイクルに戻すことで、骨が丈夫になって行く。
 
注射を1年半打つと10%アップした結果も。
今までは5%くらいがやっと。
 
副作用は少ないといわれている。
 
しかし、毎日の注射が必要。
病院で週に1回。自宅で自己注射を1日に1回
 
完治ではなく、改善を目指すもの。また、個人差もあるのだそうです。
 

新薬 便秘

 
自然な排泄をうながしてくれる
 
便秘を放置すると、肌荒れや腸閉塞、アレルギー症状、動脈硬化などの原因となっています。
 
なぜ便秘になるの?
腸が正常な場合は、必要なものはしっかり吸収し、不要な物を送り出す仕組み。
しかし、腸の運動が悪くなると、要らないものが溜まっていき、長くとどまることで腸の水分を奪われカチカチになってしまい便秘になってしまうのです。

従来の便秘の薬

薬の力で便を押し出す。
しかし、飲まないと出なくなるなどの状態になってしまう。
自力で便がでなくなってしまうわけです。

新薬の便秘の薬

便を押し出すのをやめて、腸から水分を出して、便に水分を増やす。出易くしてあげる。
 
下痢になりやすいという事もあるそうです。
 

新薬 C型肝炎

副作用が減少した薬
 
輸血や血液などによってウイルスが感染する病気ですが、悪化すると
肝臓が肝硬変や肝臓がんになる危険があります。

 

従来の薬 インターフェロン

インターフェロンとは、ウイルスが進入したら自然に作られるもので免疫の一種。
風邪ウイルスでも作られる。しかし、インターフェロンがたりないので薬で足してあげる。
しかし、このC型肝炎ウイルスは、とにかく強いのだそうです。
 
副作用が強く治療の離脱率が多い。

新薬

昨年発売された薬で、錠剤を飲むだけ。
薬がウイルスを直接攻撃することで、副作用もかなり少ない
 
注意点
他の薬との相性を悪く薬の飲み合わせに注意。
 

2014年の新薬 「まつ毛貧毛症」

緑内障の目薬からの副作用で生まれた新薬で、まつ毛を伸ばす薬。
まつ毛が伸びてきた副作用を主作用にしたのだそうです。
 
頭皮にも効く?
今のところはわからないそうです。
 

アルツハイマー型認知症の新薬開発中

 
悪いたんぱく質「アミロイドβ」が原因なのではないかと言われています。
 
愛知県 国立長寿医療研究センター柳澤先生によると
500以上の配合を繰り返した結果、効果のある配合を見つけたのだそうです。
 
認知症は、20年で段階的に進行すると考えられています。
 
段階1 老人斑蓄積
段階2 シナプス機能低下
段階3 神経原線維変化
段階4 脳萎縮
段階5 認知障害
 
さまざまなアミロイドがたまってきているらしいと解ってきた。
段階1のときに押さえ込もうとするものです。
 
10年20年とは思っていない。臨床試験はそんなに先ではない。
安全に有効に出来るのか検証に入りたい。ということです。
 
早くできる事を期待したいですね。
 

  


スポンサードサーチ

遺伝子検査でわかる病気のリスク

Relevant Article

no image
ホンマでっか:現代病ランキング:睡眠の質・ストレートネック・姿勢

ホンマでっか!?TV首回しで失神?近年増加の現代病3▽2015年4月22日未然に …

長引く咳の原因は、肺マック症だった
水場や庭いじりに注意!風邪かと思ったら「肺マック症・夏型過敏性肺炎」だった

主治医が見つかる診療所 2016年6月6日 肺と呼吸・危険な肺の病気見分け方・健 …

Image04091404_03
バイキング▽怪しい美容グッズ検証!表情筋を鍛える!シワ・たるみ

バイキング▽怪しい美容グッズを担当者とスタジオ検証2015-4/9 怪しいの?人 …

no image
林修の今でしょ 免疫をアップ!緊張を和らげる!正しい呼吸法・NG呼吸法

林修の今でしょ!講座 2016年3月1日 呼吸法・呼吸ストレッチ・鼻呼吸の仕方 …

a9cf63c8a87d3774e077004d5531dd8d_s
この差って何?遺伝じゃない?黒目の大きさは、誰でも11~12mm!

この差って何ですか?2015年6月28日「黒目の大きさ」   女子にと …

ネックレスの女性
驚きのこれだけ?!一瞬で猫背を治す!姿勢が良くなるヒミツ

わかっているのに、なかなか治せない。 美しく立つことって、筋肉をしっかり使うので …

食物繊維の黄金比率
健康カプセル:腸内フローラ・食物繊維の正しい摂取法とチェック!

健康カプセル!ゲンキの時間 2015年5月31日 健康を左右する腸内フローラや食 …

夏に最強 酢しょうがレシピ「タコの酢しょうがぶっかけうどん」
サタプラ 【香川県】 脳卒中が少ない理由はうどんの出汁とタコにあった

サタデープラス 2016年7月9日 脳卒中 ワースト県の岩手・香川を生活習慣や食 …

yasai
林修今でしょ講座:春に食べると体に良い!野菜ランキング!レシピ

林修の今でしょ!講座は『春に食べると体にいい「野菜」と「魚」最強ランキング2時間 …

袖の下
直撃コロシアム 医師への袖の下(お礼)の話。ベストな渡し方も紹介

直撃!コロシアム!!ズバッと!2016年4月11日医師 袖の下事情とは なかなか …