パステル

パステル

ノンストップ 簡単「酢ショウガ・酢玉ねぎ」効果UPの裏技・作り方

人気のフード・レシピ, 健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

ノンストップ!2016年2月10日美活【酢ショウガ・酢玉ねぎ】

酢ショウガ健康法

先日、サタデープラスでも小堺さんが血糖値を下げたという健康法【酢ショウガ】が話題になりましたが、ノンストップでも、今日紹介されました^^

サタプラ 小堺一機「酢しょうが」10日で血管年齢-17歳!作り方と効果

去年ブームの酢玉ねぎと今年ブームの酢しょうが。
健康効果をさらにアップさせる作り方を管理栄養士の金丸さんが紹介してくれました。
どちらも作り置きが可能なので、手軽に毎日取り入れることができます。

動脈硬化防止、ポカポカ効果も!

■酢玉ねぎの作り方

効果をアップさせる酢玉ねぎの作り方

1.玉ねぎを薄切りにします

2.15分空気にさらします。
※加熱しても強くなります。

3.塩でもみます
※ぬめりと辛みが抜けます

4.はちみつ1~2杯加えます。

5.玉ねぎを浸るくらい酢を入れて、2日寝かせます
<玉ねぎ1個に対しはちみつ1~2杯>

おすすめレシピ

豚肉の酢玉ねぎ巻

・豚肉の酢玉ねぎ巻き
・酢豚
・ポン酢しょうゆ風つけたれ(残った漬け酢に醤油を1:1でプラス)

■保存方法:冷蔵庫保存「10日」程度
■食べる量:1日50gを目安に(小皿に一盛り位)
■リンゴ酢や穀物酢などなんでもOK!

■酢しょうがの作り方

酢しょうがの作り方

加熱すること「ショウガオール」という成分が出ます。
ショウガオールには、体を温める効果があります。
冷え性に効きそうですね。

1.皮付きのままスライスします

2.ショウガを乾燥させるか加熱するか蒸す
※外に2~3日天日干し
※天板にしょうがを並べ、80度で1時間、オーブンで焼きます
※蒸し器で80度で30分蒸します

3.瓶にショウガを入れて、ヒタヒタになるまで酢をつけます。

4.冷蔵庫で2日寝かせて完成

■保存期間:冷蔵庫で1か月程度
■おすすめ摂取量:10g(7切れ位)

おすすめポカポカ!酢ショウガレシピ

■酸辣湯(サンラータン)
サンラータンに酢ショウガを加える

■ジンジャーレモネード
酢ショウガの漬け酢にはちみつとレモンの皮を加えます
お湯で割って飲みます

・はちみつ 大さじ1
・ショウガ酢 大さじ1

■根菜の揚げ浸し
根菜の漬け汁に加えます。
にんじん、レンコン、ゴボウには、体をたためる効果があります。

 
スーパーでも黒酢やしょうがが売り切れ!まだまだブームが続きそうですね。
ちなみにこちらの黒酢は、スーパーよりも安かったです!

サタプラで紹介された凍らせる「氷酢玉ねぎ」が紹介されました。

・早見優さんが血管年齢10歳
・TKO木下さんが血管年齢17歳

劇的改善でした!血管年齢だけでなく、早見さんは肩こり改善で疲れなくなったのだそうです。
サタプラ 早見優10日で血管年齢-10歳!氷酢たまねぎ生活作り方と効果

黒酢と生姜のサプリ選び「価格と成分で比較」

  , ,


スポンサードサーチ

朝塗れば、1日中顔汗知らず♪

顔汗訴求 

Relevant Article

no image
ビビット GW開けに急増!紫外線アレルギー特徴と症状・湿布が原因?

2016年5月12日 白熱ライブビビット 紫外線対策 関連記事 世界一 紫外線予 …

no image
バイキング:1日5分で改善!ふくらはぎマッサージ!冷え性ダイエット

1日5分で体調を改善!ふくらはぎマッサージ・健康とダイエットに効果大 バイキング …

no image
L4youインフルエンザ対策「あいうべ体操」と乳酸菌で予防

L4YOU!2016年1月20日インフルエンザ・風邪予防の新常識 あいうべ体操 …

ca5c5a8308fe8a9e00d5601f20c1285b_s
バイキング:おばさん脳・前頭葉の老化をチェック!改善法・脳科学

茂木健一郎が解明!オバさん化を防ぐ脳の作り方!すぐできる3つの防止方法伝授 オバ …

no image
駆け込み:怖い病気かも!目のピクピク・吹き出物・虫歯・顔の歪み

放っておくと危険な顔の症状 駆け込みドクターで紹介された内容から気になる情報をピ …

サタプラ サバ缶とトマトパッツァ
サタプラ トマトの効果「血圧・コレステロール改善・骨にも良い!?・サバ缶トマトパッツァ

サタデープラス 2017年3月18日カゴメ社員直伝!トマトの最新健康効果・サバ缶 …

no image
TVタックル:実は損してるかも!?薬の処方箋と調剤薬局・お薬の手帳

知らないと損!処方箋と調剤薬局   実は、知らないことばかりの薬の話。 …

脳梗塞
今でしょ!夏が危険 脳硬塞 名医が実践の予防 チェック法・特効薬

名医がやっている脳硬塞予防法 脳梗塞は、夏に発症する割合がとても多いと言われてい …

no image
南果歩さん(52歳)乳がん手術を告白 きっかけは、夫の胃がん入院だった

南果歩さん(52) 乳がん手術を告白 3月17日のご自身のブログで乳がんを告白し …

no image
これ明日:美肌に打ち豆・抗菌力100倍!マヌカハニーの食べ方や効果

これ明日スーパーから消えるかも?2015年12月10日 健康寿命のばす食材SP …