パステル

パステル

主治医が見つかる診療所-ネバネバ食材「アカモク」免疫力UP!

健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

免疫力を高めるスーパー海草「アカモク」

主治医が見つかる診療所で紹介された、「アカモク」は、宮城県 松島でとれる海草です。
わかめや昆布と同じ褐藻類(渇藻類)で生命力が非常に強く、成長も早く、1年間で7m近く育つこともあるそうです

海草の研究25年海草博士 東北大学工学院 佐々木久雄博士 が教える
主治医が見つかる診療所 再発見!健康長寿を延ばす日本の伝統食 2014-12/15

粘り気成分フコイダン水溶性食物繊維のもつ健康効果

モズクやめかぶの3倍から5倍も多く含まれる「フコイダン」
不溶性食物繊維:野菜・豆類
水溶性食物繊維 :モズクやわかめ、めかぶなどの海草類
・善玉菌の餌となり、腸内環境を整える働き
・免疫力アップ

■食べ方・レシピ
・熱湯の中へ入れると緑にかわる
・湯どうしで、ねばねばが強くなる

・風邪引かない
・スープや味噌汁に入れてかかさず食べている。
・ご飯の上・うどんに めんつゆやポン酢で味付け

秋田県では、「ギバサ」とよばれていて、各地でそれぞれ言い方も違うようです

スタジオ主治医のおすすめ度

・ネバネバには、胃酸の攻撃から自分を守る。なかなか摂取できないので、とても効率がよい。
・クロム(ミネラル)は体内で合成できない。食品で摂取する必要がある栄養素。糖の代謝を促す働きがあり不足すると血糖値が下がりにくなる
・漢方では、海草類は腸を冷やすといわれているので、腸の弱い人が食べ過ぎるとよくない。あったかく食べるならいい。お酢と食べるといい。
・トロトロ過ぎて、他の食べ物を噛まずに食べてしまうので、消化が悪くなってしまう

  


スポンサードサーチ

菌活美容「コンブチャ」

KOMBUCHA(コンブチャ)

Relevant Article

no image
ビビット 松本明子流 腸活「乳酸菌の合わせ技・肛門ツイスト・ツボ押し」

白熱ライブ ビビット2016年2月29日便秘解消に「松本明子流 腸活」乳酸菌の合 …

no image
巷のリアルTV 薬を飲まずに片頭痛が100%解消され方法とは?!

巷のリアルTV カミングアウト!2016年2月5日 学生時代から片頭痛に悩んでい …

no image
L4youインフルエンザ対策「あいうべ体操」と乳酸菌で予防

L4YOU!2016年1月20日インフルエンザ・風邪予防の新常識 あいうべ体操 …

no image
駆け込みドクター!お医者さんに聞きたい!:湯治温泉・舌とがんなど

駆け込みドクター!お医者さんに聞きたい!病気・病院・健康法SP2015年4月19 …

Image02142224_01
主治医しびれ 鎖骨下動脈狭窄症「水を触ったらビリビリ!動脈硬化と高血圧」

主治医が見つかる診療所 2017年2月14日 危険なしびれ 鎖骨下動脈狭窄症 血 …

浜内先生直伝の大麦のサンドイッチ
浜内千波流 大麦(もち麦)レシピ「大麦サンド・麻婆豆腐・ポタージュ」紹介

めざましテレビ 2016年6月23日ダイエットと健康に大麦のレシピ 大麦の健康情 …

その原因Xで紹介されたしょうがココア。小林先生が紹介してくれたレシピ・<材料> ・ピュアココア 小さじ2杯半 ・お湯 200ml ・皮ごとしょうが 5g(小さじ1) ・ハチミツ 大さじ2杯半が目安
その原因X ポッコリお腹の原因むくみ腸を改善「しょうがココア」作り方

その原因、Xにあり 2016年10月28日 ぽっこりお腹・むくみ腸解消「しょうが …

no image
南果歩さん(52歳)乳がん手術を告白 きっかけは、夫の胃がん入院だった

南果歩さん(52) 乳がん手術を告白 3月17日のご自身のブログで乳がんを告白し …

no image
ノンストップ 下肢静脈瘤 ・セルフチェック法・予防法・最新レーザー手術

ノンストップ 2016年6月8日 下肢静脈瘤 下肢静脈瘤 関連記事 ガッテン 足 …

脳梗塞・脳卒中
ミヤネ屋脳卒中SP!今すぐチェック!脳梗塞の早期発見方法 FAST

脳卒中の発見方法や予防方法 脳卒中・脳梗塞の関連記事 今でしょ6月に注意!低気圧 …