パステル

パステル

主治医が見つかる診療所-ネバネバ食材「アカモク」免疫力UP!

健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

免疫力を高めるスーパー海草「アカモク」

主治医が見つかる診療所で紹介された、「アカモク」は、宮城県 松島でとれる海草です。
わかめや昆布と同じ褐藻類(渇藻類)で生命力が非常に強く、成長も早く、1年間で7m近く育つこともあるそうです

海草の研究25年海草博士 東北大学工学院 佐々木久雄博士 が教える
主治医が見つかる診療所 再発見!健康長寿を延ばす日本の伝統食 2014-12/15

粘り気成分フコイダン水溶性食物繊維のもつ健康効果

モズクやめかぶの3倍から5倍も多く含まれる「フコイダン」
不溶性食物繊維:野菜・豆類
水溶性食物繊維 :モズクやわかめ、めかぶなどの海草類
・善玉菌の餌となり、腸内環境を整える働き
・免疫力アップ

■食べ方・レシピ
・熱湯の中へ入れると緑にかわる
・湯どうしで、ねばねばが強くなる

・風邪引かない
・スープや味噌汁に入れてかかさず食べている。
・ご飯の上・うどんに めんつゆやポン酢で味付け

秋田県では、「ギバサ」とよばれていて、各地でそれぞれ言い方も違うようです

スタジオ主治医のおすすめ度

・ネバネバには、胃酸の攻撃から自分を守る。なかなか摂取できないので、とても効率がよい。
・クロム(ミネラル)は体内で合成できない。食品で摂取する必要がある栄養素。糖の代謝を促す働きがあり不足すると血糖値が下がりにくなる
・漢方では、海草類は腸を冷やすといわれているので、腸の弱い人が食べ過ぎるとよくない。あったかく食べるならいい。お酢と食べるといい。
・トロトロ過ぎて、他の食べ物を噛まずに食べてしまうので、消化が悪くなってしまう

  


スポンサードサーチ

1日分のビタミンをしっかり摂る

Relevant Article

no image
得損 オードリー春日 たった30秒ゴロゴロするだけ!肩こり&背中のコリを解消!

得する人損する人2016年11月10日 2016年11月10日肩こり&背中のコリ …

no image
メレンゲ 菜々緒 美容健康法「水素水・バスソルト・小顔矯正」紹介

メレンゲの気持ち2016年1月16日菜々緒さん(27歳)がゲストで登場。 悪女役のイメージが強いのですが、サバサバしてとっても優しくて気の利く女性なのだとか。美容健康法を紹介
小顔矯正 美馬メディカルエステ・バスソルト・水素バス・水素水など。

no image
最新のがんドック!血液検査でがんリスク・PET-CT・NBI検査など

最新のがんドック 主治医が見つかる診療所2015年9月14日【早期なら90%助か …

no image
ホンマでっか:旅行の別れ際が大事!喧嘩でシカトは胃潰瘍になる!?

ホンマでっかTV2015年7月22日 ホンマでっか!旅行に関する色々をピックアッ …

no image
ぐるナイ:岡村・井戸田「美肌ドック・抗糖化エステのパラフィンパック」

最新美肌ドックと抗糖化エステで「パラフィンパック」 ビューティー4が夏のエステに …

今でしょインフルエンザ特集
今でしょ「インフルエンザの疑問 ワクチン・薬・仕事復帰」

インフルエンザの疑問 ワクチン ワクチンについての疑問 予防接種を受けたのに、か …

cfd73edd81afcf31fb2b5c37d58d2a7d_s
ホンマでっかTV:モラハラ予備軍チェック!浮気性だめ男の特徴とは

ホンマでっか!?TV2015年4/29ダメ男の見抜き方教えます!モラハラ男の特徴 …

うつ病性仮性認知症の症状や改善予防・血流アップ法
サタプラ 最新認知症検査 デヴィ夫人「高血圧・前頭葉の萎縮・嗅覚の衰え」

サタデープラス 2016年2月6日認知症 デヴィ夫人 関連記事 サタプラ 小堺一 …

脳梗塞 原因と予防
ガッテン流 心臓病・脳梗塞予防!血栓を溶かす「t-PA」を体内で増やす!

2016年5月11日ガッテン!血栓を溶かすことが出来る!?「脳梗塞・心筋梗塞の予 …

引用:http://www.ncc.go.jp/jp/information/press_release_20160120.html
直撃LIVE グッディ がんの10年生存率が発表。部位で大きく変わる生存率

直撃LIVE グッディ!2016年1月20日、国立がん研究センターががんの10年生存率が発表しました。胃がんや大腸がんは、ほとんどの差がないのに対し、乳がんと肝臓がんは、5年と10年では大きく差がてており、再発リスクが高いことがわかります。