パステル

パステル

主治医が見つかる診療所インナーマッスル・尿失禁の改善と肺機能も

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

主治医が見つかる診療所 インナーマッスルSP 2015年4月20日(月)

インナーマッスルを鍛えて「尿失禁予防と改善・誤嚥性肺炎を防ぐ」

女性の3人に1人が悩むといわれている「尿トラブル」と「肺炎」も予防できるという方法が紹介されました
尿失禁で外出が出来なくなり、認知機能も低下する可能性、さらに、外出しないことで足腰が弱り歩行困難のリスクも。

スポーツ吹矢で尿失禁が予防・改善されたのだそうです

南麻布いきいきプラザでは、スポーツ吹き矢でインナーマッスルを鍛えているというのです。
スポーツ吹き矢とは?
120cmの筒に、先が丸くビニール製の矢を入れて5mから10m先の的を狙うというスポーツ。
5本の矢で合計点を競うスポーツ。

日本スポーツ吹矢協会は現在、国内外991支部 会員数4万人以上
密かな人気なのだとか。

ここに通う66歳女性は・・・
もともとは体育教師。41歳のときに子宮と卵巣に病気が見つかって臓器を摘出し、病気は回復したもののそれ以来、尿失禁に。
50歳の時にスポーツ吹矢を週3回通い、現在では全然心配が無いほど克服したのだそうです。

スポーツ吹矢を推奨する医師今井先生(イマイクリニック)

日本スポーツ吹矢協会 倉敷中央支部で、指導をする今井先生が詳しく解説してくれました
骨盤底筋群が鍛えられる理由は?
膀胱や腸などを支えるインナーマッスルで、加齢で衰える内臓を支えることが出来なくなり膀胱を圧迫するのだそうです。
スポーツ吹矢は、1988年中国で気功の腹式呼吸を学び健康法として取り入れたのが始まり。
健康のために考えられたスポーツだったのだそうです。

スポーツ吹矢の基本動作は5つ
・両手を高くあげながら3秒かけて鼻から息を吸う
・両手を下げながら、9秒でゆっくり口から息を吐く
・的を狙いながら、鼻から大きく息を吸う。
・短く一気に吹く。
・6秒かけて、呼吸を整える。

鼻から息を吸うとき⇒お知りの力を緩める
口から吐くとき⇒肛門を閉める

ポイントは、ゆっくりゆっくり!そうする事でお尻がぐっと締まっていく。

スポーツ吹矢で「誤嚥性肺炎の予防」に

呼吸を行なうために重要なインナーマッスル「横隔膜」
・息を吸うと横隔膜が下がる
・息を吐くとゆっくりあがる
・一気に吹くと一気に上がる

横隔膜が動くことで胸の中の圧力が変化し肺が動き呼吸ができる
スポーツ吹矢をすることで、自然と呼吸機能が向上する

誤嚥とは、誤って器官の中に異物が入り込んでしまうことで、健康な状態だと咳き込んで外に出すことができる。しかし、加齢などで呼吸器が低下してしまうと、外に出すことができません。

ごえん性肺炎は、高齢者の死亡率が非常に高く、肺炎の死亡率の95%は65歳以上です。
スポーツ吹矢をすることで、吐き出す力が強くなるので、誤嚥性肺炎の予防にもつながります。

番組が考案した「自宅でできる吹き矢」

1.壁にティッシュの空き箱を設置
2.ストローに麺棒を入れる
3.5つの基本動作を行い 一気に吹く

基本動作の呼吸が大変重要なポイント!ゆっくり吹くことで効果が出るそうです。
自宅で出来る楽しい方法ですね

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

主治医 運動なし!食べるだけで痩せる魔法の海草「アカモク(ギバサ)」

主治医が見つかる診療所 2017年9月26日 内臓脂肪を減らすアカモク・「フコキ …

片頭痛の原因?脳動脈瘤でくも膜下出血の危険!TRF DJKOO 緊急手術

主治医が見つかる診療所2017年9月25日 片頭痛もちDJKOOさん。くも膜下出 …

主治医 ポリフェノールの含有量が多い「飲み物ランキング5」

主治医が見つかる診療所 2017年7月10日ポリフェノールで老化予防、美肌に ポ …

主治医 朝 顔がむくむ!目が腫れる!ポイントは「肩」簡単リンパマッサージで小顔に

主治医が見つかる診療所 2017年7月3日顔のむくみを解消!すっきり小顔・ほうれ …

主治医 シワが減る!食べて痩せる!エクオール菌おすすめ食材「寒天」

主治医が見つかる診療所 2017年5月15日 腸内フローラを整えるエクオール食材 …

no image
主治医 体に良い油「Gheeギー」発酵バターを使った家庭での作り方

主治医が見つかる診療所 2017年4月17日 体に良い油「ギー」 インドスパイス …

no image
主治医 秋津医師おすすめ 体に良い油 熱に強いオメガ3サチャインチオイル

主治医が見つかる診療所 2017年4月17日 秋津医師おすすめの体に良い油 サチ …

ガッテン 骨の刺激で血糖値を下げる方法「簡単!かかと落とし」認知症予防にも

ガッテン 2017年2月16日 骨ホルモン「オステアカルシン」血糖値を抑えて糖尿 …

主治医しびれ 鎖骨下動脈狭窄症「水を触ったらビリビリ!動脈硬化と高血圧」

主治医が見つかる診療所 2017年2月14日 危険なしびれ 鎖骨下動脈狭窄症 血 …

頚椎症性脊髄症「尾木ママ危険な 手足しびれ・初期症状」10秒チェック法

主治医が見つかる診療所 2017年2月14日 危険なしびれ1 頚椎症性脊髄症(け …

  ,


no image
ピンクレディー未唯 1日1食生活40年 肌・血管・遺伝子年齢を検査

私の何がイケないの? 2015年11月30日【1日1食生活は健康?最新遺伝子検査 …

たけしの家庭の医学:すぐ太る人!その体質は腸内フローラ!が原因かも

たけしのみんなの家庭の医学2015年3月3日 目 次 太る体質のカギは腸内フロー …

林修初耳学 耳に輪ゴムをかけるだけで小顔効果&肩こり解消効果も!

林先生が驚く初耳学2016年10月9日耳に輪ゴムをつけると小顔効果・肩こり解消に …

ためしてガッテン・うずらの卵パワー!鉄分豊富!妊婦さんに♪

2015-3-6放送ためしてガッテン「10円で健康美肌効果!うずらの卵が世界で大 …

no image
メレンゲ かたせ梨乃59歳 美容と健康の秘訣は?「シャンパンとタルト」

メレンゲの気持ち 2016年6月11日 かたせ梨乃さん美容と健康 メレンゲ マチ …

駆け込みドクター:加齢が9割「変形性ヒザ関節症」正しい歩き方

駆け込みドクター2015年7月6日 膝痛・正しい歩き方・関節の痛み解消SP 「膝 …

no image
林修の今でしょ 疲れるとは?脈拍で疲労度チェックの方法・回復方法

林修の今でしょ!講座 2016年3月1日 疲れる?疲れ度合いをチェック 疲れ度を …

no image
ぐるナイ:岡村・井戸田「美肌ドック・抗糖化エステのパラフィンパック」

目 次 最新美肌ドックと抗糖化エステで「パラフィンパック」恵比寿DanjyoBi …

解決スイッチ!名医が教える「薄毛の予防と解決法」髪に良レシピ

2015年4月7日沢田亜矢子が薄毛の悩みをカミングアウト!女性の薄毛予防に良い「 …

今でしょインフルエンザ特集
今でしょ「インフルエンザの疑問 ワクチン・薬・仕事復帰」

目 次 インフルエンザの疑問 ワクチンワクチンについての疑問1.予防接種を受けた …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉