パステル

パステル

たけし家庭の医学・認知症・まだら物忘れ・白質病変オリーブオイル

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 認知症予防の新発見SP
2015年3月10日放送 認知症「白質病変」

認知症予防の新発見!名医が教える3つのサインSP

認知症予防-「まだら物忘れ」と「白質病変」早期発見で予防しましょう!
白質病変の進行をストップさせ認知症を予防しよう
認知症患者は、10年後には高齢者の5人に1人といわれています。
国立長寿医療研究センターもの忘れセンター長 櫻井孝先生が解説してくれました。

認知症の早期発見の手がかりとなる「白質病変」

血管性認知症や脳梗塞を起こしやすい症状の一つとしてあるのが「白質病変」。
MRIでみると脳梗塞の後のような白いポツポツ。脳の一部が白くなってしまうのが白質病変。認知症の一歩手前のサイン。
もの忘れなどの特徴的な認知機能障害が出やすいといいます。

代表的なもの忘れ症状とは?

・61歳女性:あれあれとあれを連発。あれが何かが出てこない
⇒MRIの結果、20箇所の白質病変。

・男性69歳:あれ?何をしにきたの?と家の中でかわからなくなる
⇒MRIの結果、6箇所の白質病変

脳の細い血管が硬くなって、血流が滞り、自由に収縮できず、細胞の中に水分が増えてにじみ出てしまう。
脳の深い部分にある神経線維が働きが低下し、情報が伝わりずらく、放置すると拡大し、認知症を発症してしまう。

3つの代表的な初期症状・特徴的な物忘れ

1.まだら物忘れ
検証者:白質病変6箇所の69歳男性
いつも行くカラオケ店なのに1階に降りる階段を探せず、右往左往する様子。突然周りの状況が分からなくなる。

検証者:9箇所男性 
使い慣れたはずの地図の見方が急にわからなくなってしまう症状。それ以来地図だけが分からなくなってしまい、仕事をやめたという。

2人の共通点に空間認識力だけが低下する「まだら物忘れ」があった。
このように、ある認知機能だけが低下するという、まだらに認知機能の低下することがある。

・記憶力 ・判断力 ・計画力 ・空間認識力

2.つまずき
小さな段差でつまずくようになる。歩くときに障害物の高さのイメージできなくなってしまう症状

見る⇒考える⇒動作
この連絡が遅くなることが原因。

3.食事をするときに咳き込む誤えん
脳の動きが悪いと食べ物が食道に入らず、器官に入りやすくなってしまう。これも脳の働きが悪くなることで起こってしまう。

白質病変の起きる年齢は?
50歳くらいからどんどん出来てくる。日本人の70%の人にできてしまうといいます。

白質病変の進行をストップさせる!対策

高血圧の人は、注意が必要。血圧を下げることが重要。
・1日30分の散歩が効果的
・「地中海料理」に効果があった!

2012年マイアミ大学が研究結果を発表によると地中海地方の日常的に食べている人たちに、症状がすくないことがわかった。
その郷土料理とは、オリーブオイルをたっぷり使った地中海料理。

■地中海料理の特徴
パエリア
・オリーブ:オレイン酸
・魚介類:DHA ・EPA
・ナッツ:オレイン酸

パスタ パエリヤ ブイヤーベースなどの料理に使われている

■番組の検証実験
2人の白質病変の人に地中海料理(パスタやサラダ、パエリヤ)などを毎食10日間食べ続けてもらうと劇的に改善。
この3つの食材を毎日とり続ける事は、認知症の予防に効果があることが分かった。

油を上手に摂取すると予防できる病気があるのですね。

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

奥薗レシピ・サバ缶で1日分のEPAを摂取「ドライカレーとアレンジ3」作り方

たけしの家庭の医学 奥園流 血管老化を防止!飽きない「豆腐と青魚」のレシピ 血管 …

たけしの家庭の医学 作り置き薬膳レシピ「セロリと玉ねぎの鶏肉炒め」

たけしの家庭の医学2017年7月25日薬膳レシピ「セロリと玉ねぎの鶏肉炒め」 た …

ガッテン 骨の刺激で血糖値を下げる方法「簡単!かかと落とし」認知症予防にも

ガッテン 2017年2月16日 骨ホルモン「オステアカルシン」血糖値を抑えて糖尿 …

その原因X 隠れ貧血で物忘れの症状?!対策に「アサリのクラムチャウダー&枝豆」レシピ

その原因X2017年2月3日 40代からの物忘れは「隠れ貧血」 「鉄分・貧血」関 …

認知症の危険!歯周病は90秒で全身に!予防改善「緑茶・パタカラ体操」

世界一受けたい授業2016年11月5日口内細菌(口内フローラ)パタカラ体操と緑茶 …

no image
家庭の医学 左半身麻痺から奇跡の回復 念じる「脳のリハビリ方法」とは

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年8月16日 脳内出血で倒れ、左半身麻痺か …

家庭の医学 奇跡の回復!腰痛を改善したのは「脳」との関係だった!

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年8月16日 奇跡の回復法「腰痛」 関連記 …

no image
家庭の医学 隠れ血管異常「食後高脂血症」 予防と改善法・食事法

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年7月12日 健康診断では分からない「隠れ …

家庭の医学 「変形性膝関節症」生姜で痛み改善!膝軟骨すり減り防止

たけしのみんなの家庭の医学 2016年6月14日膝痛 変形性膝関節症『しょうがの …

no image
家庭の医学 動脈硬化・悪玉コレステロール「大麦の健康効果」慈恵大学レシピ

たけしのみんなの家庭の医学 2016年6月14日『大麦』動脈硬化予防・悪玉コレス …

  ,


駆け込み:怖い病気かも!目のピクピク・吹き出物・虫歯・顔の歪み

目 次 放っておくと危険な顔の症状シワが多い人は、骨密度が低い!?ホクロが多い人 …

ガッテン 足のむくみ・疲れの原因は「弁」!? 弾性ストッキングが効果的

ためしてガッテン2016年1月27日「足の疲れ・むくみ撃退法」 足・顔 むくみを …

めざまし チアシードレシピ「万能チアシードジュレ・チアシードの山かけ丼」

めざましテレビ 2016年4月25日 関連記事 世界一 2016最新スーパーフー …

世界一受けたい:隠れ「じんましん体質」チェック!危険なホクロ・イボ

世界一受けたい授業【余りがちな食材で(秘)グルメ・ワードハンター・春カユミ改善法 …

ノンストップ 廣里流!腰痛改善1分間ストレッチ「プリケツ」

ノンストップ2015年12月9日腰痛 1分間体操 腰痛ストレッチ 今まで1500 …

食べなかった事に出来る太田胃散の「桑の葉ダイエット」って??効果や口コミも

関連記事 北陽伊藤の小豆水ダイエット 血糖値を下げて1週間で-3.6K!小豆水つ …

渡辺式 高血圧の簡単改善法3「グレープジュース・手のツボ他」

2016年3月7日 スッキリ渡辺尚彦先生の高血圧の簡単改善法 血圧を下げる 渡辺 …

駆け込み 体に良い油「便秘解消・冷え性・認知症」えごまドレッシング

駆け込みドクター 2016年1月10日 「体にいい油」関連記事 バイキング:体に …

ドクターG 「前頭側頭型認知症」の症例・万引きを繰り返す常同行動

ドクターg 2016年6月8日 テーマは、「自殺するかもしれない」 「認知症」関 …

深イイ話 芸人 関好江さん。15年の研究で考案した「開運飯」とは?!

人生が変わる1分間の深イイ話 2016年2月29日 開運飯 芸人界で知らない人は …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉