パステル

パステル

今でしょ6月に注意!低気圧で引き起こす病気5「脳血管・関節痛・片頭痛」等

健康・美容, 肩こり・腰痛・膝痛, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

林修の今でしょ講座 2016年5月31日 梅雨の悩み 低気圧

低気圧が引き起こす5つの不調

低気圧が一つのきっかけとなり、気温や湿度が体の不調を引き起こしていると言います。

<愛知医科大学 佐藤純先生が紹介してくれました>

迷信や気のせいではなく、医学的に根拠があり、海外では100年以上前から研究されてきているのだそうです。

■低気圧とは
気圧が低い状態のこと。
気圧とは?
空気の重さにも圧力が有ります
山登りで頂上に行くと、お菓子の袋が膨らみます。
これと同じ状態が体にも起こっていると言います

6月が一番気圧が低いのだそうです。

少しの気圧でも体に影響しているといいます。

1位 心臓発作

心臓にも負担がかかると言います。

心臓発作は、心筋梗塞、など冠動脈が痙攣や血栓
脳卒中と原因は同じ。
多くなった血液を全身に送るので心臓に負担をかけてしまいます

ドイツでは、心血管疾患の天気注意報を出しているのだそうです。

■気圧の変化で心臓発作を起こさないメニュー

◎血流を改善し若返させる 栄養素
・ラクトトリペプチド(発酵食品)
・魚肉ペプチド(魚類)
・オメガ3系脂肪酸(青魚・亜麻仁油など)

◎効率よく取れるレシピ
「イワシのなめろう」

2位 脳卒中

この時期も、脳卒中の危険性があるといいます。

脳の血管量が
低気圧で、血管が拡張。血液量は変わらないまま、拡張した血管には大量の血液が流れてしまいます。

2016年イスラエルの大学の医療センター
206人を対象に脳内出血と大気圧の関連を調査
・気圧の時に深部脳内出血が多い
・10ヘクトパスカル以上の変化でくも膜下出血が増える

もともと弱っている方などご注意

■脳卒中 対策
塩のかわりに「酢」を使う!

塩は血液量を増やします。
塩の量を減らす事が大事

3位 肺塞栓症

聞き慣れない病気ですが・・・実は恐ろしい病気。

エコノミー症候群によく似た症状
長い間、同じ姿勢でいると血栓をつまらせてしまう。
低気圧でも同じ状況が起きていると言います。

肺の動脈に、血栓が溜まって大きくなり詰まってしまう

詰まる場所では、大きな病気になりかねない。

■肺塞栓症の原因「脚のむくみ」
運動不足、糖尿、など基礎疾患のある方は要注意

■肺塞栓症の予防と対策
足指グーパー運動
1日10回 3セットで予防できる

4位 肩こり、腰痛、関節痛

季節の変わり目に痛くなる関節。
膝や肩などあちこち痛みが出てきたりしませんか?
これは、気のせいではないようです。

■肩こり、腰痛、関節痛を起こすメカニズム
耳で、気圧を感知します。
耳の三半規管で平衡感覚、蝸牛で聴覚を司り、神経に伝えます。
三半規管と蝸牛の間にある「前庭」、そこで気圧変化を感じているのではないかと最近の研究でわかってきたそうです。

■目と耳の情報のギャップ
耳が低気圧を感知すると、脳に伝わる情報にギャップが起こる。

自律神経がクタクタになり興奮させてしまう。
自律神経と痛覚神経、痛みの神経はつながっている。

慢性痛は、ストレスでも悪化すると言われています。

■和らげる方法「 ツボ押し」
先生が患者さんに進めている「酔い止めバンド」。
内側にある突起を酔い止めのツボに当てます。

me

内関
手首のシワから指三本分の真ん中にズキーンとする場所がある

米粒を絆創膏に貼って押す方もいるそうです。

5位 片頭痛

雨が降るとズキズキ痛む・・・
気圧が標準気圧(1気圧)から6~10Hpa低下すると偏頭痛が発生する

■気圧の変化で起こる頭痛のメカニズム
脳の血管が拡張し、回りの神経を圧迫し頭痛が起こる

■偏頭痛の予防法&対策法
片頭痛に効く栄養素 
◎マグネシウム:神経の興奮を抑える
◎ビタミンB2:セロトニンの放出を促す

◎先生おすすめ!片頭痛を予防 おすすめレシピ
マグネシウムとビタミンB2を効果的に摂取できる

「ピーナッツ入りレバニラ炒め」

◎もし頭が痛くなってしまったら・・・
・強い光を浴びない事
・頭を冷やす事

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

奥薗レシピ・サバ缶で1日分のEPAを摂取「ドライカレーとアレンジ3」作り方

たけしの家庭の医学 奥園流 血管老化を防止!飽きない「豆腐と青魚」のレシピ 血管 …

NHKドクターg【腹部アンギーナ】食後3時間の腹痛と下痢は「動脈硬化」が原因だった

NHKドクターg 2017年8月30日 お腹が痛い 食後の腹痛・動脈硬化が原因「 …

ガッテンCRTの正常値
ガッテン CRP基準値でも肥満は「慢性炎症」の可能性あり?!

ガッテン 2017年5月10日 健康長寿 ダイエット・長寿関係 食べなかった事に …

ガッテン 冷え性を根本から解決する血管伸ばし・変動型高血圧・冷え性で脳梗塞

2017年2月8日ガッテン流 冷え性を改善する 立命館大 家光先生「血管のばし」 …

林修今でしょ 予約が取れない「築地お魚クラブ」 魚のさばき方 他

林修今でしょ講座2017年2月7日 築地お魚クラブ 島津修さん 魚関連記事 ソレ …

1週間で劇的変化!毛細血管の老化はシミ・シワシの原因!シナモン予防

健康カプセルゲンキの時間 2016年10月23日 血管若返り 大阪大学 高倉伸幸 …

1日大さじ5杯 レモン酢生活 肌&血管若返り-17歳!大場久美子&松崎しげる

サタデープラス2016年9月17日血管年齢ー17歳!? 松崎しげる・大場久美子 …

今でしょ 水島流 科学料理 レシピ「ハンバーグ・うなぎ蒲焼き・オムライス」

林修の今でしょ講座2016年7月19日 名店の味に近づける!水島先生の科学の力で …

no image
家庭の医学 隠れ血管異常「食後高脂血症」 予防と改善法・食事法

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年7月12日 健康診断では分からない「隠れ …

今でしょ 臓器別「脳・胃・腸・胆のう」ダイエット方法・ 痩せる仕組みとは

林修の今でしょ講座 臓器別ダイエット 2016年6月21日 話題のダイエット方法 …

  ,


no image
あさチャン!専門医が伝授「睡眠障害の改善方法・効果的な昼寝」とは?

あさチャン!サタデー2015年7月11日 目 次 睡眠不足のリスク・効果的な昼寝 …

L4YOU!プリン体の真実:プリン体を減らす食品と食事レシピ

L4YOU!『プリン体の真実』2015年5月6日:最新対策とレシピ 目 次 尿酸 …

no image
たけしの家庭の医学:すい臓がんの最新治療「ナノナイフ治療」を紹介

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年2月23日 東京医科大学病院 森安先生の …

【NHK 疲労臭】女性も注意!体からアンモニア臭?原因と対策とは

NHKあしたも晴れ!人生レシピ2017-08-25「疲労臭(アンモニア臭)」 加 …

その原因X足のむくみ・夜になると靴がキツイ 足が太い!それは巻き肩が原因かも

その原因X2017年1月27日 たんぽぽ白鳥 足が太い むくみは巻き肩(猫背)? …

世界一受けたい授業:痩せ型でも危険!血管年齢を若くする果物とは?
今でしょ「名医が教えるインフルエンザ症状 対処法 ワクチン」テレ朝

受験生は、必見です!

ガッテン:ビタミンCの新事実!心臓血管に効果?!とり方で効果倍増!

ためしてガッテン2015年6月17日「肌・骨・血管若さのカギ ビタミンパワー決定 …

林修今でしょ!科学で美味しく水島先生レシピ!ステーキ~お弁当

今回の林修の今でしょ!2015年4/28講座:イノッチもきょうイチ驚いた!科学で …

no image
主治医が見つかる 原千晶さん 2度の子宮頸がんの体験を告白

主治医が見つかる診療所2016年1月18日【がんにならないための早期発見&#03 …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉