パステル

パステル

ちちんぷい最新治療 薬が効かない原因不明の手の震えを切らずに治す!

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

ちちんぷいぷい 2016年9月23日「本態性振戦」

原因がわからず、手足の震えが止まらない「本態性振戦」

命にかかわる病気ではないものの、悩んでいる方は、40歳以上の25人に1人位いると言われています。

また、高齢者に多い一方で若い方の発症もあり、特に60代と20代に多いのだそうです。

しかし、多くの方は、緊張による手の震える程度。
日常にはあまり支障がでないのですが、
・字がかけない
・コップや箸が持てない

など、日常生活にも支障をきたし、人前に出る事もためらったりするようになるなど重症化するととても深刻です。
※アルコールによる手の震えは、原因がはっきり分かっているので違います。

今までの治療法・薬

今までは、対処療法しかなく、薬などはあまり効果が見られなかったといいます。
脳に電極を埋め込む方法は、高齢者には負担が大きい治療法しかなかったそうです。
結局治らないものという認識だったようです。

最新治療法「エクサブレート ニューロ」

イスラエル企業インサイテック社が開発した「エクサブレート ニューロ」。

機器をMRIに装着し、1000箇所くらいの照射を一箇所に集めて照射し、脳神経が破壊されます。
異常なネットワークを遮断し、震えを止めるという治療法です。

原虫眼鏡で紙を燃やす時のような、一点に集中させて焼くというそんなイメージです。

治療は、ヘルメットのような物を頭からかぶり、脳の視床のに焦点を合わせて照射を繰り返します。

アメリカでは、今年7月からFDAで認可されました。

日本では、現在は症例を重ねている最中なので、まだ保険適用はされてはいません。
関西の病院では、現在6例目だそうです。

今後は、パーキンソン病、脳腫瘍などの治療にも期待されています。

治療費

およそ180万円(1泊2日の入院費、1年間のサポート付き)

治療を受けることが出来る病院

全国に5箇所

北海道 北斗病院
神奈川 新百合ヶ丘総合病院
愛媛 貞本病院
兵庫 大西脳神経外科
大阪 彩都友紘会病院

治療を受けた方の体験談。治療方法

「本態性振戦」と診断され、治療を受けた82歳男性が紹介されました。

手の震えは、20代からあったそうですが、日常生活に支障をきたすよになったのは、10年前くらいだったといいます。

実際に、字を書いたものが紹介されましたが、震えがすごく、字が波々になっていました。
対処療法で薬を飲んでいましたが効果がなかったといいます。

実際の治療

治療を受けた病院:大西脳神経外科病院

1.効果測定のために紙に線や渦巻きをなぞって見ます。
震えが凄く、全くと言っていいほど、線がなぞれません。

2.頭に照射する場所を特定し、頭にピンを4本さし、フレームを装着します。
麻酔をしていますが、少し傷みがあるようです

3.細かく位置を調整し、頭の温度が上がりすぎないようにまわりを水で満たします。

4.MRIをスタート。温度上昇を40度にし照射場所をしっかり特定します。
視床の神経が集中するVim核を照射します

5.場所の特定ができたら、徐々に温度を上げていきます。

6.照射が終わったら、効果をチェックする為、紙の渦巻きと線をなぞってみます。

7.何度か繰り返し最終的に11回の照射で治療を終えました(3時間)
※回数は、個人によるようです。

治療前と後では、明らかな違いが出ていました。

1週間後、病院の検診では、震えはおさまり改善されたようです。

2例目の治療を受けた男性の体験談

弁護士の男性は、仕事柄震えが止まらないことに悩んでいたそうです。

びっくりするくらい劇的に変わったと言います。
震えていたことすら忘れてしまうほどだそうです。

メリット

・頭を切ったりする必要がありません。
・体の負担が少ない
・1度の治療で終わる
・麻酔をするので痛みはあまりないようです。

デメリット

・髪の毛があると照射が歪む恐れがある。
・治療費が高い

長い間の悩みが消えるかもしれないと考えると安いのかもしれませんが、それでもやっぱり180万は・・・

早く保険治療ができるようになる事を期待したいですね。

  


スポンサードサーチ

菌活美容「コンブチャ」

KOMBUCHA(コンブチャ)

Relevant Article

Image08182352_03-300x169
今でしょ:大病のサイン 初期症状を見逃さない!認知症やがんなど

病気を見逃さない!こんなサイン(初期症状)があったら大病かも? 病気のサイン・初 …

no image
TVタックル:実は損してるかも!?薬の処方箋と調剤薬局・お薬の手帳

知らないと損!処方箋と調剤薬局   実は、知らないことばかりの薬の話。 …

hakuri2
ジョブチューン:疲れ目の対処法は?目をこすると網膜剥離の危険

疲れ目には、冷やすと暖めるのどっちが効果的? TBS ジョブチューン ~アノ職業 …

20150326_01
日本海側に多い「胃がん」地域別「癌罹患数」発表

国立がん研究センター発表による、がんの発生数が発表されました。 データーによると …

no image
ニッポン!視察団:歯科削らない虫歯治療法・アプリ版 薬の手帳

世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団 病院&薬局2時間半スペ …

no image
ちちんぷい寝ている間に 劇的!視力回復 コンタクト「オルソケラトロジー」

ちちんぷいぷい 2016年12月6日 寝ている間に視力矯正 コンタクト「オルソケ …

no image
WBS 2015最新治療・声を残し負担も軽減「下咽頭がん」治療法

WBS最新治療「下咽頭がん」声を失わない手術法 WBS 2015年11月26日 …

no image
主治医が見つかる:炭酸に注意!徳光バレット食道で食道がんの危険

主治医が見つかる診療所【芸能人の人間ドックSP 史上最悪の結果続々!】 第4位  …

食物依存性運動誘発アナフィラキシーの症状がでた運動
ドクターg 「突然息が苦しくて動けない」運動前の食べ物が原因だった

NHKドクターg 2016年5月11日「息が苦しくて動けない」 アレルギー関連記 …

プロテオグリカンが減少すると怒る膝痛
世界一受けたい授業:膝痛改善!大場久美子の1週間の簡単ストレッチ

東大式 ヒザ痛健康法 世界一受けたい授業 2015年11月28日東大式 ヒザ痛健 …