パステル

パステル

長寿遺伝子 テロメアとは?りんご・ココナッツオイルで老化防止

アンチエイジング, 健康・美容, 血管・脳  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

L4you2015年10月14日 長寿遺伝子活性化 テロメア

L4youで紹介された、健康寿命を伸ばす「長寿遺伝子」。
いつまでも元気でいたいと誰もが思うことですが、年齢は同じなのに若々しく見える人。その差ってどこにあるのでしょう??

白澤卓二先生によると
人間の細胞の中にある長寿遺伝子が、若く見せたり寿命が長くなるなどの老化をコントロールしている遺伝子があるといいます。

■長寿遺伝子の働きとは?
1.活性酸素の消去
2.遺伝子の修復
3.代謝のコントロール
4.テロメアの安定化

長寿遺伝子は誰でもあるのに、働きが悪人がいるというのです。
スイッチをONにする方法を伝授してくれました。

長寿遺伝子活性化チェック

1.糖質をとらないと食べた気がしない
2.おやつは、いつもドーナッツやポテトチップス
3.赤ワインより白ワインがすき
4.運動をすると限界まで頑張る
5.喫煙している

1つでもチェックがある場合は、OFFになっているかも!

■老化とは??

加齢によって、シミやシワ、ケガが治りにくい、疲れやすい・・・そんな症状が出てきます。

人間の細胞は、分裂して再生することで健康を保ちます。
細胞は、活性酸素などによって常にダメージを受けています。
しかし、身体の老化で細胞が寿命をむかえると分裂できなくなってしまうのです。

■テロメア??

細胞の中にある染色体で、細胞の寿命をカウントダウンしている時計のようなもので、若いほど長い。
年齢と共に細胞分裂を繰り返すことで短くなっていき、最終的に細胞が分裂できなくなっていく。

肌細胞テロメアがなくなれば、シワの原因にも。
平均値で見ると男性の方が短いですが、個人によってその差は大きく、高い数値を維持できる人、できない人がいるのです。

テロメアの短縮を緩やかにする作用

1.ケトン体

糖質は、体内でブドウ糖に分解されます。
エネルギー源となるため、不足すると脂肪を分解しケトン体に変化。エネルギーとして使用します。

糖質制限をしてカロリー制限をする必要はありません。

活性化チェックで1.2のチェックが入った人は要注意です。
カギは、糖質と脂。
空腹状態が長寿遺伝子を活性化すると言われてきましたが、今では、ケトン体を増やすことで長寿遺伝子の活性化に繋がると解ってきたというのです。

■体内のケトン体を増やす方法
ココナッツオイルとココナッツミルクに効果があると言われています。
この中に含まれる「中鎖脂肪酸」は、直接、肝臓でケトン体になるので、直接、長寿遺伝子のスイッチをONにしてくれる。

■1日の目安
ココナッツオイル=50cc
ココナッツミルク=100cc

■摂取の注意点
・炭水化物・糖質と一緒に摂取しない
・空腹時が良く、食前の3時間がよい

L4YOU!オイルよりおすすめ!ココナッツミルクの効果と摂取法

■ダイエットに特化した遺伝子検査なら【遺伝子博士】料金:5800円

fgm-outfgm-in

ダイエットに特化した遺伝子検査なら【遺伝子博士】⇛

2.ポリフェノール

チュック項目にあった、ワイン。
実は、長寿遺伝子の欠かせないモノ「ポリフェノール」

長野県高山村
この村の方は、テロメアが平均より長いということで研究しているそうです。

■りんご(ポリフェノール)
a04_074

林檎の皮に含まれる、ポリフェノールが長寿遺伝子を活性化させる。
他にも「カテキン・フラボノイド」など抗酸化物質が含まれ「りんごポリフェノール」と言われています。

シミ・シワの予防効果や高齢期になると衰える筋力低下を防いでくれる効果もあると言われています。

◇マウス実験
通常30週で死んでしまうマウスにりんごポリフェノールを与えると寿命が50週にのびた。

■ぶどうポリフェノール
ぶどうの皮には、ポリフェノールがたくさん含まれ、動脈硬化や認知症など老化による病気を予防してくれる効果があると言われています。

◇赤ワインがおすすめな理由
24a502a5c279020b864770db378f6b3f_s

赤ワインのポリフェノールは、食べるぶどうよりも濃度が濃くなります。

白ワインは、皮を取り除いているので、ポリフェノールがほとんど含まれていません。赤ワインがおすすめです。

■「ポリフェノール」効率よく摂取する方法
・皮ごと食べる事
・いろいろな品種がありますが、色の濃いものを選ぶ

◇1日の摂取量
・りんご=1日1個
・赤ワイン=グラス3杯まで(飲み過ぎは、アルコール作用が出てしまいます。)

林修初耳学 朝におすすめ「生姜とリンゴのスムージー」レシピ・朝にNG食材

3.運動

ab370c4e23eee4025437b4a501a8320f_s

チェックで項目で限界
限界まで頑張ると、糖質を使ってしまい、脂肪燃焼がしづらくなります。

長寿遺伝子が活性化する運動■インターバル速歩とは?
・5ヶ月継続で心肺機能が10%増加
・脂質異常症が20%近く改善

普通歩きと早歩きを繰り返し行う方法です。
ウォーキングと同じ時間でも効率よくエネルギーが消費されます。
長時間継続でき、心拍数が上がらないインターバル速歩は、ケトン体が出やすくなり、心肺機能、脂質改善に。

◇インターバル速歩の方法
・(基本姿勢)背筋を伸ばし、胸を張ります
・大股でかかとから着地
・3分間の早歩き(できるだけ早く腕をよく振って)
・3分間歩く(ゆっくりペースで)

1日5セット(30分以上)週に4日以上行うと効果的です。

テロメアと喫煙

喫煙者は、テロメアが抑制されます。
タバコを吸うことでどんどん短くなっていきます。



  


スポンサードサーチ

菌活美容「コンブチャ」

KOMBUCHA(コンブチャ)

Relevant Article

筋膜リリース1
竹井式 肩こり・腰痛を劇的改善!3つの筋膜リリース体操&注意点も紹介

ノンストップ2016年4月27日 筋膜リリース 関連記事 TIPNESS式 肩こ …

no image
大人の塗り絵が大ブーム!認知症の予防にもおすすめ!

大人の塗り絵が認知症予防になる!   大人の塗り絵が密かにブームなのを …

ココナッツミルクは、オイルよりヘルシー
L4YOU!オイルよりおすすめ!ココナッツミルクの効果と摂取法

L4YOU!『長寿の秘訣!ココナッツミルク』2015年5月27日 ココナッツオイ …

no image
胸焼け・胃もたれは、胃の老化が原因かも?チェック法 対策 食べ物とは?

どさんこワイド 2017年1月12日 胃もたれは老化が原因? 川西内科胃腸科 川 …

no image
初耳学 免疫力UPクルクミン! カレーが食べたい「風邪の前兆」かも!?

林修の初耳学 2016年6月12日 カレーは健康のバロメーター 関連記事 家事え …

no image
世界一:C型肝炎の最新薬「ハーボニー」・エゴマ油で肝臓がん予防

世界一受けたい授業 2016年1月9日最新!肝臓がんが予防出来る!? 日本肝臓学 …

no image
2016最新「腸内フローラ」寿命と肥満の関係・自分にあったヨーグルト選び

羽鳥慎一モーニングショー2016年5月4日 最新研究でわかった腸内ローラ・自分に …

flow_img4_04
オドロキ見たいテレビ びっくりぃむ最新の白い歯・被せ物が安い!

最新の歯の被せ物 治療法 番組の中で紹介された、歯の治療が進化しているという話題 …

その原因Xで紹介されたしょうがココア。小林先生が紹介してくれたレシピ・<材料> ・ピュアココア 小さじ2杯半 ・お湯 200ml ・皮ごとしょうが 5g(小さじ1) ・ハチミツ 大さじ2杯半が目安
その原因X ポッコリお腹の原因むくみ腸を改善「しょうがココア」作り方

その原因、Xにあり 2016年10月28日 ぽっこりお腹・むくみ腸解消「しょうが …

kayumi
世界一受けたい 7万の医師の回答・よく食べる物?病院の見分け方?