パステル

パステル

駆け込みドクター:加齢が9割「変形性ヒザ関節症」正しい歩き方

健康・美容, 肩こり・腰痛・膝痛  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

駆け込みドクター2015年7月6日 膝痛・正しい歩き方・関節の痛み解消SP

膝の痛みの新常識

プロテオグリカンが減少すると怒る膝痛


 
かとうかずこさん
膝がカクカク。曲がらないなどの膝の痛みを抱えているかとうかず子さん。
そのまんま東(元宮崎県知事)さんの元奥様。
 
◇ドクター生診断
問題になるカウカクではなく、膝蓋腱(膝の皿とスネの骨をつなげている筋)がなっているので、大丈夫との診断。
 
しかし、「半月板断裂」がみつかりました。
原因は、加齢によるものだそうです。
50歳以上のほとんどの方が、何もしなくても傷が付いている場合が多いのだとか。
 

◎WBS最新の「変形性ひざ関節症」治療 と プロテオグリカンの計測 ⇛

 

グルコサミンは効果なし?最新研究でわかった「プロテオグリカン」とは?

変形性ヒザ関節症

痛くない人も注意!予備軍も含め2000万人と言われています。
 
膝の軟骨がすり減って、クッションが効かなくなり、神経を刺激し痛みが起きています。
実に、膝痛患者の9割がこの疾患なのだとか。
 

ひざ痛予防方法のストレッチ

1.椅子に座り、片足をあげる
※隙間ができる程度、足をあげる(10秒間)
 
左右10秒づつ、1セット5回行う。(朝晩行う)
◇大腿四頭筋を鍛える事ができるそうです
太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)。
ヒザを伸ばすための筋肉で、弱いとヒザに負担をかけてしまう。

ファッションモデル 大石絵里さんの膝痛

現役女子大生の生活が紹介されました。
幼い頃から日本と海外を行き来しているので、英語が堪能!
 
幼い頃から体が弱かったこともあって、筋トレを週3回行っているのだそうです。
しかも、こなすメニューは本格的な男性並み。
 
ヒザの裏の筋がズレる?途中で痛くなってもトレーニングは続けていました。
終了後は、プロテインを飲み、この生活を3年続けているという。
まるでアスリートのようです。
 

整形外科医 中村格子先生はいわく_

トレーニングをすると健康になると思っていて、怪我をするタイプ!
バッサリと言われてしまいました・・・
 
痛い動作は、控えたほうが良いようです。無理は禁物です。
体を壊しては意味がありませんので・・・

歩きを科学で分析「将来なる症状・歩き方年齢」

花王すみだ事業所 ヘルスケア研究所で開発「ヘルスウォーク」。

5mのマットを1往復するだけで、歩行起動、足裏の圧力、歩行速度、歩幅、つま先角度など20以上の項目をデータ化し、1万人以上のデータと比較、その結果に基づいた、将来、どこの部分に痛みが出るのかが予測出来るそうです。
 
歩くというのは、日常できる運動で、質を意識した歩き方をすることで、将来の健康増進にもつながります。
歩き方の癖、特徴を正して、「記憶力向上」「関節を強化」「生活習慣病の予防」にも。
 

整形外科医 中村格子先生は、

歩くバランスが悪い人は、軟骨が削れたりすることで痛がでます。
腰の痛み、歩幅、左右にかかる体重などを調べることで、将来かかる病気を予測
できるといいます。
 

歩行年齢を算出:将来のリスクを5段階で評価

例えば、
歩幅の小さい人=腰痛のリスク
ヒザが伸びていない人=膝痛リスク
太ももの筋力低下=尿漏れリスク

春日さんの歩きを計測

◇結果
足の指が使われていない
歩行速度が遅い
歩幅が狭い
左右の開きが大きい
いつも右足重心
 
・小股のチョコチョコ歩きだとわかった。
・歩行年齢は、なんと47歳!
 
◇将来
・指で蹴りだしていないので、歩幅が狭い。将来、転倒のリスクが高まる事が判明
・右の膝を股関節が痛くなる可能性が高い
 
◇職業病だった?
オードリーの若林さんは、左の膝が痛いそうです。
お二人の漫才の立ち位置に関係があるようです。

正しい歩き方とは?

全国で2,500件も開催されているというウォーキングイベント。
俳句ウォーキング、認知症予防に効果的と人気イベントなのだとか。
健康寿命を伸ばす取り組みも各地で行われています。

埼玉県立大学 藤縄先生が歩き方をチェック!

■正しい姿勢・背筋
背中を反らしすぎても、腰に負担がかかる。
頭・肩・腰が1本の線のようにまっすぐ。
顎を引き、胸を張る、
姿勢の良い人は、本を頭に乗せても歩ける!
 
■足の動き
◇悪い例
・つま先がほとんど上がっていない
・後ろ足は、ベタッと床に付いている
 
◇良い例
・踵が付いた時のつま先の高さが高い
・後ろ足の踵が上がっている
 
◇ハイヒールは、不安定になるので注意が必要
顎を引き、腹筋に力を入れる
 
◇靴底でチェック!
良い例
理想的なのは、踵の外側が少し減っている状態。

プロテオグリカン「サプリ」

運動が良いと言われても、膝が痛くて運動もままならない方も多くいらしゃるのも現状ではないでしょうか。
私の場合は、腰痛でしたが、サプリでかなり改善され、通常の生活が出来、旅行に行くまでに回復できました。

サプリを利用して上手に毎日、摂取出来ると効果も早く期待できます。

よく聞く膝痛のサプリ「グルコサミン」は、プロテオグリカンの中の一つの成分です。

5つの特許と最新軟骨成分配合のプロテオグリカン「サプリ」→


スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

ドクターG 1週間続く熱 だるさは「続発性副腎不全」。すり足歩行から判明

総合診療医ドクターG 2017年9月6日千葉県・塩尻利明先生 症例は67歳の女性 …

ガッテン流 膝痛が消えた!治療法「膝伸ばし」たったこれだけで改善

ガッテン2017年7月12日 膝痛解消ストレッチ 膝痛 関連記事 金スマ 銅冶流 …

金スマ 銅冶流 膝痛を悪化させるNG生活習慣とは?簡単!膝痛改善方法を紹介

中居正広の金曜日のスマイルたちへ 2016年10月21日 ひざ痛解消 お茶の水整 …

家庭の医学 「変形性膝関節症」生姜で痛み改善!膝軟骨すり減り防止

たけしのみんなの家庭の医学 2016年6月14日膝痛 変形性膝関節症『しょうがの …

ビビット楽に運動!黒澤流 1週間で膝痛が和らぐ「ゆっくり体操」

白熱ライブ ビビット 2016年3月29日 黒澤流 ひざの痛みがとれる本 「膝痛 …

WBS最新の「変形性ひざ関節症」治療 と プロテオグリカンの計測

WBS 2016年2月26日 膝痛の最新治療 変形性ひざ関節症の患者数は、250 …

no image
駆け込み 間違っていた健康の常識ランキン20・ ひじきの鉄分が減った理由

駆け込みドクター!SP 2016年2月7日 目 次 間違っていた健康の常識をラン …

駆け込み 体に良い油「便秘解消・冷え性・認知症」えごまドレッシング

駆け込みドクター 2016年1月10日 「体にいい油」関連記事 バイキング:体に …

no image
駆け込みドクター:尿トラブル改善!骨盤底筋スクワットを紹介

目 次 尿トラブル・原因・改善スクワット頻尿麻木久仁子さんの尿トラブル「心因性頻 …

世界一受けたい授業:膝痛改善!大場久美子の1週間の簡単ストレッチ

世界一受けたい授業 2015年11月28日東大式 ヒザ痛健康法 目 次 東大式  …

  ,


no image
カレーの効果・楽観的と悲観的は遺伝子?ありがとう日記とは?

ホンマでっか!?TV 2015年10月21日 目 次 カラダから幸せになる!嫌な …

L4YOU!オイルよりおすすめ!ココナッツミルクの効果と摂取法

L4YOU!『長寿の秘訣!ココナッツミルク』2015年5月27日 ココナッツオイ …

ホンマでっかTV-良いクセ!悪いクセ!学習効果が落ちる ?

目 次 普段、何気なくやっている仕草や癖でわかる!メールの返信が早い人ほど、体調 …

サタプラ 自宅で糖尿病がわかる?血糖値を簡単にセルフチェックする方法

サタデープラス 2016年10月22日 糖尿病と血糖値 関連記事 サタプラ水島シ …

健康カプセル:蚊に刺されやすい人の特徴?好きなニオイ・色・タイプ

健康カプセル 元気の時間2015年7月26日「蚊にさされやすい人」の特徴  関連 …

no image
ホンマでっか!?簡単健康チェック法!ストレスをためるタイプって?

目 次 自宅でできる健康チェック方法アメリカで開発中!携帯電話で口臭チェック?健 …

no image
モーニングショー 医師10万人に聞いた「良いかかりつけ医の見つけ方」

羽鳥慎一モーニングショー 2016年4月5日医師10万人のサイト「メドピア」で聞 …

ガッテン 足のむくみ・疲れの原因は「弁」!? 弾性ストッキングが効果的

ためしてガッテン2016年1月27日「足の疲れ・むくみ撃退法」 足・顔 むくみを …

ビビット 美容室で脳卒中の危険「椎骨動脈循環不全」とは?

ビビット 2016年12月15日 美容室で脳卒中 「脳卒中」記事 ラモス瑠偉 脳 …

主治医 朝 顔がむくむ!目が腫れる!ポイントは「肩」簡単リンパマッサージで小顔に

主治医が見つかる診療所 2017年7月3日顔のむくみを解消!すっきり小顔・ほうれ …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉