パステル

パステル

世界一受けたい授業:1975年の食事はスーパー和食!ドベネットの桶?

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

世界一受けたい授業【1975年の食事が最強!?】2015年4月25日 1975年型の食事メニューは健康にイイ!?コレステロールが気になる○○を現在より食べていた!当時、塩分を控えるために盛んに使われていた物とは?

1975年の「スーパー和食」を都築先生が教えてくれました

1975年の食事のほうが癌を抑える効果も期待できることがわかった。

年代別に食事を比較

・1960年:おかずが少なく塩分量が高い
・1975年:和食や洋食と食の多様化が進んだ。
・2000年:欧米化が進み、肉が増え脂質も多くなった

1975年はスーパー和食「大豆」を多く食べていた。また「卵」などの良質なたんぱく質も。
現在は、肉からたんぱく質を摂取することが多い。
塩分を控えるために「だし」が使われていた。味をしっかり感じることができる

卵は、毎日、1個から2個。
少し前までは、卵を食べると血液がどろどろになるといわれていたが、最近は間違えとわかってきた。

味噌汁は、1日2杯飲むと良い。
味噌汁は、3杯程度では高血圧にはならないであろうといわれている。
味噌の発酵食品は、何千もの成分が含まれ栄養価も非常に高く、癌や脳卒中、美肌効果にも。

1人暮らしの人の食事対策

外食がだめではない。コンビニのおにぎり2個食べていたら、1個はサンドイッチにすると食材が増える。
牛丼の大盛りをやめてサラダや納豆、生卵などサイドメニューをプラスするなど工夫があると良い。

「ドベネットの桶」というものでたとえらています。
これは、栄養素を平均的に摂取しなくては、この桶から水がこぼれてしまう。
すると栄養効果が下がってしまうというたとえ。

190

まとめ:ダイエット効果や成人病予防にもなるスーパー和食

1.沢山の食材

2.大豆と卵を積極的に

3.みそ・醤油など発酵調味料を

4.だしを使って塩分控えめに

  


スポンサードサーチ

チョコラBBでおなじみのエーザイ

Relevant Article

Image02142224_01
主治医しびれ 鎖骨下動脈狭窄症「水を触ったらビリビリ!動脈硬化と高血圧」

主治医が見つかる診療所 2017年2月14日 危険なしびれ 鎖骨下動脈狭窄症 血 …

no image
世界一:C型肝炎の最新薬「ハーボニー」・エゴマ油で肝臓がん予防

世界一受けたい授業 2016年1月9日最新!肝臓がんが予防出来る!? 日本肝臓学 …

no image
この差って何ですか?自宅でさけるチーズ!プリン体に効果の乳酸菌

この差って何ですか? さけるチーズの作り方、ヨーグルトの話、プレミアムコイン・千 …

no image
世界一熱中症対策「経口補水液の作り方・インターバル速歩・牛乳」

世界一受けたい授業 2016年7月9日熱中症 熱失神とは?「経口補水液」作り方 …

no image
ノンストップ ribon松野有里巳 3度の流産体験を告白

ノンストップ!2016年1月14日元ribbon松野有里巳さん3度の流産 元ri …

c06a176addff773fc2ff1077e5e21b5a_s
ビビット かゆい、治らないニキビは「顔ダニ」が原因かも?治療法や予防

白熱ライブ ビビット 2016年4月7日 顔ダニ 治らない「顔の湿疹・ニキビ」の …

動脈硬化で血管破裂
池谷流 血管若返りメソッド たった3日で紫吹淳血管年齢-28歳!朝ジュース

2016年6月3日金スマ 40歳になったら気をつけたい!血管の病気・池谷敏郎先生 …

Image07291611_011
l4you 絶品 昆布だし 昆布COBO!健康寿命UPに「発酵昆布」

昆布の旨味&健康パワーの倍増術 損していた?昆布のパワーと旨味を最大限に引き出す …

脳梗塞 原因と予防
ガッテン流 心臓病・脳梗塞予防!血栓を溶かす「t-PA」を体内で増やす!

2016年5月11日ガッテン!血栓を溶かすことが出来る!?「脳梗塞・心筋梗塞の予 …

no image
ノンストップ 乾物ヨーグルトで糖尿病・高血圧・便秘予防!レシピ

美活!乾物ヨーグルトで生活習慣病予防 ノンストップ2015年11月11日 乾物ヨ …