パステル

パステル

世界一受けたい授業:1975年の食事はスーパー和食!ドベネットの桶?

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

世界一受けたい授業【1975年の食事が最強!?】2015年4月25日 1975年型の食事メニューは健康にイイ!?コレステロールが気になる○○を現在より食べていた!当時、塩分を控えるために盛んに使われていた物とは?

1975年の「スーパー和食」を都築先生が教えてくれました

1975年の食事のほうが癌を抑える効果も期待できることがわかった。

年代別に食事を比較

・1960年:おかずが少なく塩分量が高い
・1975年:和食や洋食と食の多様化が進んだ。
・2000年:欧米化が進み、肉が増え脂質も多くなった

1975年はスーパー和食「大豆」を多く食べていた。また「卵」などの良質なたんぱく質も。
現在は、肉からたんぱく質を摂取することが多い。
塩分を控えるために「だし」が使われていた。味をしっかり感じることができる

卵は、毎日、1個から2個。
少し前までは、卵を食べると血液がどろどろになるといわれていたが、最近は間違えとわかってきた。

味噌汁は、1日2杯飲むと良い。
味噌汁は、3杯程度では高血圧にはならないであろうといわれている。
味噌の発酵食品は、何千もの成分が含まれ栄養価も非常に高く、癌や脳卒中、美肌効果にも。

1人暮らしの人の食事対策

外食がだめではない。コンビニのおにぎり2個食べていたら、1個はサンドイッチにすると食材が増える。
牛丼の大盛りをやめてサラダや納豆、生卵などサイドメニューをプラスするなど工夫があると良い。

「ドベネットの桶」というものでたとえらています。
これは、栄養素を平均的に摂取しなくては、この桶から水がこぼれてしまう。
すると栄養効果が下がってしまうというたとえ。

190

まとめ:ダイエット効果や成人病予防にもなるスーパー和食

1.沢山の食材

2.大豆と卵を積極的に

3.みそ・醤油など発酵調味料を

4.だしを使って塩分控えめに

  


スポンサードサーチ

チョコラBBでおなじみのエーザイ

Relevant Article

no image
健康カプセル・にんにくの効能やにおいを消す効果的な食材とは?

にんにくの効果と臭いを消す効果的な食材とは 健康カプセル 元気の時間 2015年 …

no image
世界一受けたい:簡単!家庭菜園ベスト5*トウモロコシもやし?

新しい日本の野菜&藤田式 初心者でも簡単家庭菜園ベスト5 世界一受けたい:201 …

no image
ノンストップ 最強快眠術「快適なエアコン温度・手作り小豆枕」など紹介

ノンストップ 2016年8月3日最強快眠術 快眠の法則 三橋美穂さん(快眠セラピ …

気象病・低気圧の時の体の不調に効くツボ内関
今でしょ6月に注意!低気圧で引き起こす病気5「脳血管・関節痛・片頭痛」等

林修の今でしょ講座 2016年5月31日 梅雨の悩み 低気圧 関連記事 金スマ …

no image
たけしの家庭の医学:すい臓がんの最新治療「ナノナイフ治療」を紹介

たけしの健康みんなの家庭の医学2016年2月23日 東京医科大学病院 森安先生の …

no image
バイキング 片頭痛と緊張型頭痛・原因とツボ ・名医おすすめ「朝スイカ」他

バイキング 2016年6月8日頭痛(片頭痛・緊張型頭痛)原因と対策・頭痛に効果的 …

no image
家庭の医学 夏バテ新原因「うつ熱」名医が伝授 汗を効果的かく方法!

猛暑が続いていますが、夏バテ、熱中症になりやすい「うつ熱」について愛知医科大学  …

no image
ちちんぷいぷい!コレステロールの新常識!食事ではなく体質だった?

ちちんぷいぷい2015年5月27日【えっ!?悪玉コレステロールはなかった? 厚労 …

長引く咳の原因は、肺マック症だった
水場や庭いじりに注意!風邪かと思ったら「肺マック症・夏型過敏性肺炎」だった

主治医が見つかる診療所 2016年6月6日 肺と呼吸・危険な肺の病気見分け方・健 …

美肌キープ
所さんの目がテン:野菜で酵素!酵素って何?酵素の効果とは?!

所さんの目がテン!2015年6月21日サラダ意外な真実▽生野菜にこだわる必要なし …