パステル

パステル

WBS 月経過多と不妊 子宮腺筋症の最新治療 子宮を温存する手術法

健康・美容  : PASTEL

 

Sponsored Search

2015年8月29日・WBSワールドビジネスサテライト・治る!最前線~子宮腺筋症の最新治療・http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/・

最新の子宮温存する「子宮腺筋症」治療方法

土浦市 霞が浦医療センター 西田先生が解説してくれました。

子宮腺筋症とは?
子宮の筋肉に起こる病です。
子宮の内部にある子宮内膜は、月経の際に剥がれ落ちます。
子宮腺筋症の患者さんは、子宮の筋肉の中に子宮内膜が出来てしまいます。
原因は不明だそうです。
重症化すると、不妊の原因にもなります。

子宮腺筋症の症状
月経時に大量の出血と痛みを伴います。

昔は、子宮腺筋症になっても全摘出という方法をとっていたそうですが、結婚年齢が早く、あまり大きな問題にはなっていなかったのだそうです。

現在、晩婚化が進み、子供を産みたいと希望している女性にとっては、子宮の摘出は深刻な悩みとなっています。
直接、命に係ることはなくても、女性を苦しめる問題には代わりはなく、苦しんでいる女性を救済するのが使命だと先生は言います。

子宮腺筋症の手術方法

子宮のあたりのお腹をメスで10cm切り、他の臓器を傷つけないよう、子宮を外に出し、高周波切除器で筋肉を少しずつ削り取り、3mmの厚さになるまで削り、縫い合わせる。

・手術時間は、2時間。
・治療費は、約30万(先進医療)
・入院は10日。

治療後は、30代で3割の女性が妊娠をしているといいます。

過多月経の最新治療

大阪 医誠会病院では、
子宮腺筋症の症状で、異常な出血の量の過多月経の最新治療。

◇マイクロ波子宮内膜アブレーション
マイクロ波アプリケーターという電磁波を使って、子宮の内膜を焼ききって、月経を起きないようにする。そのため、出産を終えた女性が対象となります。

・手術時間は、1時間
・治療費は35万円(保険適用)
・1泊の入院

女性にとっては、子宮の摘出は、出産に関わらず勇気のいる決断です。
とはいえ、月に一度、酷い月経痛の痛みに耐えなくてはいけないという苦しみはとても辛いですね。
温存方法が出来たということは、女性にとっては大変ありがたいニュースです。
しかし、最初の手術治療法は、不妊治療でもあるわけです。
毎月の痛みと不妊の苦しみを考えると、とても負担額が大きすぎるのでは?と感じました。

  


スポンサードサーチ

朝塗れば、1日中顔汗知らず♪

顔汗訴求 

Relevant Article

臭う?体臭や口臭でわかるがん
名医が教える危険な体臭・口臭!においで解るガン!チェック法とは?

健康カプセル 元気の時間 2015年6月14日 関連記事 アッコ 口臭予防対策! …

kao2
有吉ゼミ:美容やりすぎ男性芸能人!すごすぎる武田修宏と井戸田潤

有吉ゼミ 春満開2時間SP 2015.03/30 有吉ゼミ「美容にこだわる男性芸 …

Image05112048_03-300x169
主治医が見つかる診療所:名医直伝!噛むかむクッキング「麻婆豆腐」

噛むかむクッキングで噛む回数を増やそう! 主治医が見つかる診療所【がんも認知症も …

腸活 腸内環境を整える発酵食品ヨーグルト
ガッテン 最新大腸がん内視鏡カメラ検査でわかるガン体質・アスピリンで抑制?

ガッテン2016年10月26日 大腸がんにならない!?最新大腸内視鏡検査 ガッテ …

no image
ビビット GW開けに急増!紫外線アレルギー特徴と症状・湿布が原因?

2016年5月12日 白熱ライブビビット 紫外線対策 関連記事 世界一 紫外線予 …

no image
L4YOU食べるお茶で健康! 健康効果&食事で3倍の効果的!

緑茶のチカラ倍増術!上手に食べる?お茶 今、欧米をはじめ健康食品として「緑茶」が …

血圧測定
渡辺式 高血圧の簡単改善法3「グレープジュース・手のツボ他」

2016年3月7日 スッキリ渡辺尚彦先生の高血圧の簡単改善法 血圧関連記事 サタ …

処方箋 薬の手帳
ジョブチューン 薬剤師が教える「薬代が節約できる方法」を紹介

ジョブチューン★医者ぶっちゃけSP 2016年3月26日 薬剤師が教える 薬代が …

e81e39301e0c48cab58aca1c38151bc8_s
家庭の医学 簡単に免疫力を上げる2つの方法「ごろ寝で腹式呼吸&入浴」

たけしの健康 みんなの家庭の医学2016年2月16日 冬の免疫力アップ法SP 免 …

ece1f89781bb691eecb6c8a1a5324548_s
林修の今でしょ!体にいい油はどれ?体の悩みを改善「えごま油」

2015年2月24日MC :林修 講師 :井上浩義(慶応大学 医学部教授) 水島 …