パステル

パステル

NHK:慢性の「腰痛と脳」の関係・たった1つの動きで腰痛を改善!

健康・美容, 肩こり・腰痛・膝痛  : PASTEL

 

Sponsored Search

・・・・

NHKスペシャル2015年7月12日「腰痛・治療革命~見えてきた痛みのメカニズム~」

腰痛に関連する記事一覧 →

「腰痛と脳」の関係・腰痛改善方法

腰痛の原因は脳にもあった

日本人の4人に1人が悩む腰痛。
脳に働きかける対策を行ったところ、腰痛が改善するというのです。
腰ではなく、脳に原因があるかも知れません。
 
菊池臣一医師が解説してくれました。

■最近の腰痛治療法
筋肉の一部が癒着(コリ)。
痛みのある場所にピンポイント注射をすると、あっという間に筋肉がほぐれていき、痛みがすぐに解消されるようになりました。
 
■椎間板ヘルニア
日帰りの内視鏡手術で治せるようになりました。
 
■慢性腰痛

◇椎間板ヘルニア
骨の間にある、椎間板が神経を圧迫し、痛みを引き起こします。
 
◇ぎっくり腰
怪我やコリで炎症を起こし痛む。これが急激に起こる。
 
これらの症状も、通常は3ヶ月で改善します。

治療しても痛みが治らない・・・痛みの原因が見つからない。
3ヶ月異常続く痛みは、慢性腰痛と言われ、実に、腰痛患者の半数以上に及ぶと言われています。

DLPFCの活動の低下

最新研究で解ってきたことがあるそうです。
腰痛への不安を解消することで、激的に患者数が減ったというのです。
 
カナダ マギル大学の最新研究。
18人の腰痛患者を徹底的に検査した結果、
脳の一部「DLPFCの活動の低下・体積が小さい」があることが判りました。

腰痛「痛い」のメカニズム

筋肉や骨の異常があると、神経から脳へ伝えられる。
脳では、神経細胞が興奮し、痛みの回路が生まれます。
 
腰の筋肉の炎症などが治っても、痛みの興奮はすぐに落ち着くわけではなく、「DLPFC」は、痛みの興奮を抑える指令を出してくれます。
 
◇幻の痛み
「DLPFC」の活動が衰えると、痛みの回路の興奮が続き、本来治るべき痛みが続く「幻の痛み」となっているというのです。

「DLPFC」なぜ衰えているの?

腰痛患者がいだく恐怖が関係している事が解ってきました。
 
長く続く恐怖心がストレスとなり、活動が衰え、回路の興奮が続くメカニズムの1つと考えられています。
 
ぎっくり腰を経験した人は、
「あの痛みだけはもうゴメンだ!」
と恐怖、不安が痛みを悪化させることが解ってきています。
 
俳優の笹野高史さんもその一人。
20年の腰痛だといいます。
医師には、「軟骨が減っているので注意しなさい」と言われたそうですが、MRIの結果は、椎間板が若い時の半分位まで減っていました。
しかし、年齢で起きる普通の事。
腰痛の痛みの原因とまではいかないというのです。

菊池臣一医師によると
どんな痛みも「脳」で感じています。
脳の回路に何かの問題が起きている事は、否定出来ない。
腰痛は、脳も含めて体全体を見る必要があるというのが、最新の考え方

「恐怖克服法」誰でも出来る!腰痛改善

東京大学 松平浩先生が実験に参加。
 
松平先生は_
腰痛は、もっとも多い症状。
休業という経済的損失を考えると、社会的な痛みとも言える。
しかし改善する人が少ない。なんとかしなくてはいけない。

■検証 腰痛患者175人の方が参加
 
1.映像を利用「脳のリハビリ作戦」
映像をみて、正しい知識を知って、腰痛を減らす。
 
・10日間繰り返し映像を観てもらう。
・映像は、5本。
改善した人:38%(175人のうち68人)
・体を動かくことが怖くなくなった
・積極的な気持ちになった
恐怖が弱まり、ストレスが減り、興奮がしずまったと考えられます。
 
改善しなかった人:6割

2.1回3秒、背中を反らす姿勢をとる
965975e35237a32aab87d9cb6a1cc9d8_s
改善しなかった人のうち、70の人を対象におこなった。
 
・呼吸は止めず、手を腰にあてて、体を後ろにそる。
 
これは、体操ではなく、腰痛の人が後ろに体をそらす姿勢が恐怖で出来ないので、その恐怖を取り除くことを目的にしています。
 
※神経を圧迫し、腰から膝などにかけてしびれが出る場合は、危険ですので、無理しないこと。
 
◇結果
怖かった人も、日を追うごとに、反らすことが出来る様になりました。
2週間の対策で32人に改善が見られました。

国家をあげて腰痛対策「オーストラリア」

政府が腰痛対策に作ったビデオCMがあちこちで流れています。
国民に腰痛の正しい知識を浸透させ、患者数を激的に減らしたといいます。

「認知行動療法」1日8時間を3週間

シドニー大学 痛み管理研究所の取り組み。
薬などでも効果がなかった人を対象に、3週間の心理療法を行います。
とても大きな成果をあげているそうです。

◇カウンセリングと運動を1時間づつ繰り返す
 
・カウンセリングでは、痛みの恐怖を探っていきます。
 
・運動のメニューは、20種類以上。
体を鍛えることではなく「動いてもたいして痛くない」という経験を積み重ねることが目的。
目標を定め、記録していく。
 
記録が良くなると、自信がつき恐怖をやわらげる効果があるそうです。
 
参加したほとんどの人が改善効果がありました。
そして、治療後は、脳の「DLPFC」に大きな変化が見られました。
 
日本でも、「認知行動療法」は推奨されていますが、保険適用外のため治療を行う所が少ないのが現状です。

福岡県立医科大学  「認知行動療法」の取り組み

認知行動療法と運動療法を、また薬物療法など組み合わせて行うことが一番よい理想の治療法と言われているそうです。
 
安静は、治療としては成立しない。
動いたほうがよい。
体を動かすことも自分で心に決めることが大事。
と松平先生はいいます。
 
福岡県立医科大学では、「認知行動療法」を取り入れています。
整形外科医の他に心理療法士などの専門家が集まって体制づくりが始まっているのだそうです。
 
腰痛を抱える皆さんの参考になれば♫

スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

Relevant Article

  


no image
サタデー 簡単!肩甲骨を効果的にストレッチ・1杯の水で便秘解消法

サタデープラス名医の健康法!2015年12月19日 簡単!肩甲骨回し 目 次 冷 …

no image
喉や口の乾燥を改善!免疫力アップ唾液を出す方法「ツボ押し・昆布茶」

目 次 2015この夏最新!粘膜バリアを強化し免疫力アップ 口の中の粘膜バリ口の …

主治医が見つかる 善玉コレステロールUP「パワーウォーキング」効果と方法

主治医が見つかる診療所 2016年4月18日<LH比>善玉コレステロールをアップ …

ヒルナンデス:イメチェン!プチ変身!簡単で安い美容グッズ紹介

目 次 女子が憧れるプチ変身グッズ♪8万個売れた!たった10秒で「クッキリ二重に …

ガッテンCRTの正常値
ガッテン CRP基準値でも肥満は「慢性炎症」の可能性あり?!

ガッテン 2017年5月10日 健康長寿 ダイエット・長寿関係 食べなかった事に …

バイキング 片頭痛と緊張型頭痛・原因とツボ ・名医おすすめ「朝スイカ」他

バイキング 2016年6月8日頭痛(片頭痛・緊張型頭痛)原因と対策・頭痛に効果的 …

世界一の栄養野菜「春野菜」苦味をとる クレソンスープ&クレソンサラダ

ノンストップ 2016年4月20日美活・春野菜クレソンレシピ(クレソンスープ・ク …

no image
主治医が見つかる診療所:名医がやってる尿失禁・前立腺肥大の予防法

目 次 尿トラブルの予防法・チェックしてみましょう尿トラブルをおこすかも??骨盤 …

激的改善!10秒ストレッチ・腰痛の新原因 タイトハムのチェック法

たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学2015年7月14日腰痛解消 …

ジョブチューン:驚き!歯周病 予防にヨーグルト歯磨き!早産を招く?!

目 次 歯周病予防に効く「ヨーグルト」歯磨き方と妊婦さんへの歯周病対策「歯周病予 …

CATEGORY

100均グッズ
アンチエイジング
お取り寄せ
お金・節約・収入
がん
コスメ
シンガポール
スポーツ
ダイエット
つくれぽ
バリ島
ピックアップ
ファッション
メイク
ライフスタイル
人気のフード・レシピ
人気雑貨・グッズ
健康・美容
台湾観光
大腸・小腸・胃
恋愛
掃除・片付け
教育・子育て
日本の島
気になるもの
睡眠
肩こり・腰痛・膝痛
腸内環境
血管・脳
観光・グルメ
韓国ソウル
香港
鼻・耳・喉